いいプレCPN
いいプレCPN

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

おしゃれなトースターで美味しい
パンを! ポップアップ・4枚焼き
など機能性バツグンの商品

焼ける枚数で選ぶおすすめトースター

「1〜2枚焼き用」のトースター

一人暮らしの人や、食パンを食べる頻度が少ないご家庭に、コンパクトな「1〜2枚焼き用」タイプのトースターをおすすめします。

「4枚焼き用」のトースター

家族みんなパンが大好きで、毎朝食パンを食べるというご家庭に、「4枚焼き用」タイプのトースターをおすすめします。

デザイン性の高さから選ぶ

デザイン性で人気のトースターといえば「ポップアップ式」と「縦型」。それぞれのおすすめポイントをご紹介します。

レトロな雰囲気が楽しい「ポップアップ式」

昭和の雰囲気漂う、焼き上がった食パンが「ポン!」と出てくるポップアップ式トースター。外はパリッ、中はフワッとした美味しいトーストができることが魅力で、食パン好きに根強い人気を誇っています。 最近は、最新機能を搭載したポップアップトースターが登場。パンに当たる熱源との距離が近くなり、焼き加減の調整も自分好みに簡単にできるようになりました。 昔ながらのレトロなデザインは、逆に新鮮でおしゃれな雰囲気を醸し出しています。収納重視のスリム化されたタイプは、ほっそりとスタイリッシュなデザインに。ポップアップ式トースターのデザインは日々進化しているようです。

狭いキッチンにもなじむ「縦型」

キッチンが狭いから、トースターを置くのはちょっと…というご家庭におすすめなのが、スリムなデザインの縦型タイプ。物が多いキッチンでも重宝されるコンパクトなトースターです。 一度に焼ける枚数も多く、人数の多いご家庭にもぴったり。ダイニングキッチンではムダになりがちな縦の空間も有効活用することができます。縦に二段スペースがあるので、パンを焼くだけでなく、一緒に卵やウインナーを焼くことも可能で、忙しい朝に重宝します。

一緒に揃えたいおしゃれトースターラック

トースターラックでらくらく収納

トースターは炊飯器などと同様、キッチンの中でも場所を取るアイテムです。今の収納スペースだけでは、どこに置けばいいか迷うなぁ…という場合は、おしゃれなトースターラックを用意するのもひとつの方法です。 人気のトースターラックはレンジの上やキッチンカウンターなどに置くことで、トースターの上下スペースを上手く活用できます。キッチンの細々したグッズを収納するスペースも作れて一石二鳥。 またキッチン内にスペースがあるなら、大型のキッチンラックを追加するのもおすすめ。思い切って古い食器棚と交換して、おしゃれラックを置けば、ダイニングキッチンの表情をガラリと変えることもできますね。

ボタン(トースターラック)

トースターとオーブンの違い

キッチンにはトースターやオーブン、レンジなど、一見似通ったイメージの家電製品があります。レンジは「温めたり蒸したりする」ための道具なので、トースターやオーブンとは違う役割を持っていることがわかりますが、オーブンがあればトースターはいらないのでは?トースターがあればオーブンはいらないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。そこで、トースターとオーブンの違いについてご説明します。

  • 食品を蒸し焼きにすることが目的の「オーブン」

    一般的に箱形のデザインで、100℃以上に加熱できるのがオーブンです。内部で熱せられた空気と食品から発生する水蒸気をオーブン内に閉じ込め、赤外線で食品の内部の隅々まで火を通すことができます。つまり、食品を蒸し焼きにすることができるというわけです。
    低温・中温・高温など幅広い温度調節が可能なので、お肉を焼いたりケーキを焼いたり、さまざまな料理に活用することも可能。しかし「食パンを焼く」メニューが付いていないタイプのオーブンは、トーストを焼くのには適していません。

  • 基本的には食パンをトーストするための「トースター」

    トースターは当初ポップアップのものが主流でしたが、現在は平置きタイプのオーブントースタータイプも増えています。オーブントースターは、食パンに焼き色をつけるだけでなく、具材やチーズをのせてピザトーストなども作ることができるのが特徴です。ちなみに「オーブントースター」は和製英語なので、海外では通じません。「toaster oven」が正しい英語です。
    中まで火を通すというよりも、焼き色を付けるための道具なので、オーブンよりも上手に食パンの表面を香ばしく焼くことができます。ワット数が2段階になっているものなどもありますが、基本的には温度調節はできません。しかしポップアップ式もオーブントースタータイプも、製品によっては焦げ目の加減を調節する機能がついているものがあります。

  • このようにオーブンとトースターは基本違いますが、オーブントースターなどは、オーブンとトースター両方の機能を持っていますので1台で2役こなせる場合もあります。それでもオーブン単体のものと、オーブントースターでは“オーブンの機能”としてはオーブン単体のほうが上であることが多いもの。ご家庭の調理頻度に合わせて、「オーブントースターだけあればOK」「オーブンとポップアップ式トースターの2台が必要」など、選んでいただくと良いでしょう。