カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

イタリア家具特集

イタリア・ベローナの位置
イタリア家具との出会いで新しいライフスタイルがきっと見つかります。

イタリア北部の都市「ベローナ」。「ロミオとジュリエット」の恋物語発祥の地として有名なこの地はイタリアクラシック家具の産地としても広く知られています。
古くから腕利きの家具職人が集まり伝統的かつ魅力的な家具を生産しており、中でも「チェアー類」は、その優美な曲線美を求める人々から愛され、絶大な支持を得ています。
家具でもあり芸術作品でもあるような「イタリア家具」。
職人による手作りならではの「ぬくもり」を感じられる商品です。

家具職人の作業風景

Itemで選ぶ

  • チェスト・キャビネット
  • ダイニングテーブル
  • リビングテーブル
  • ソファ・スツール
  • ミラー・ハンガー
  • ラグ・カーペット
  • ソファカバー・ファブリック
  • その他のイタリア製アイテム

象嵌シリーズ

象嵌について…象は「かたどる」、嵌は「はめる」と言う意味があり、「象嵌」とは一つの素材に異質の素材を嵌め込むことをいう。
  • 象嵌の出来るまで1

    象嵌部を施す前(上段)と、象嵌を施した後(下段)の写真です。

  • 象嵌の出来るまで2

    まず象嵌を施す地板に型をつけ糸のこぎりで切り抜いていきます。

  • 象嵌の出来るまで3

    これらは手作業のため職人の技術が必要とされます。

  • 象嵌の出来るまで4

    切り抜き終えたら型をはずし、そこに象嵌がはめ込まれます。

  • 象嵌の出来るまで5

    象嵌部を貼り付ける木材(引き出しの前板部など)に水を含ませます。

  • 象嵌の出来るまで6

    その上に先ほど出来あがった象嵌部を貼り付けます。

  • 象嵌の出来るまで7

    貼りつけたものを機械に入れプレスします。約100℃で30〜40分

  • 象嵌の出来るまで8

    プレスしたものに色を塗ると象嵌部分の完成です。