カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

ドイツ・ストラティック社 アンビータブル特集

とっても軽く、美しいフォルム/Stratic社“アンビータブル”のテクノロジーとは!?

ストラティックの特許技術。かつてない軽さと頑丈さを実現した「ドイツ特許シェルティック構造」が特徴の美しいフォルムのソフトスーツケース。

アンビータブル S/M/Lサイズ比較

Straticの特許技術!かつてない軽さと頑丈さを実現した“シェルテック”とは?

素材・デザイン

素材・デザイン

ちょっと濡れたくらいでは染み込まない「撥水性」を兼ね備えたナイロン素材。
シルバーのプレートロゴや気球モチーフのファスナーチャームはデザインのアクセントとなっています。機能的なダブルファスナー開閉で荷物の出し入れがよりスムーズに。

拡張機能付き

拡張機能付き

フタを開閉する際のメイン収納の手前にあるファスナーを一周させると、約5cm全体のマチが広がります。

持ち手

持ち手

段階調整が可能なキャリーバーのグリップは、移動時の負担を軽減させる為に、曲線形状で凹凸加工が施されています。

収納ポケット

収納ポケット

内部のフタ側と本体側それぞれに、縦型ファスナーポケットが設置されています。本体側は、大きめな収納スペースを確保。

キャスター

キャスター

駆動性を高めるための金属性ベアリングが内蔵。360°スムーズに回転します。消音性のある硬質ゴム素材です。

カラー

  • 控え目で上品沈着な佇まい。
    美しさを引き立てる、深い黒。

  • 艶めくルージュを思わせる、
    深く強気なルビーレッド。

  • 旅の情景にしっとりとなじむ
    ネイビー。

Stratic「アンビータブル」商品はこちら

おすすめ特集

何をお探しですか
スーツケース・キャリーケース(ハードタイプ)
スーツケース・キャリーケース(ソフトタイプ)
旅行カバン
バッグ関連グッズ
トラベルファッション
トラベルシューズ
防犯トラベルグッズ
便利グッズ・他
出発前に知っておきましょう
【持ち物チェックリスト】で忘れ物を防ぐ
【機内持込・無料預け等】のサイズチェック!
【日数別スーツケースのサイズ】の選び方
機内での【エコノミー症候群対策】
アメリカ方面に行くなら【TSAロック】
【渡航前に現地の安全確認】※外務省ホームページへジャンプします
特集一覧
カナナプロジェクト カナナフリーウェイリュック特集
WiFiレンタルサービス
リュック特集
超静穏キャリーケース FREQUENTER(フリクエンター)特集
[たびんちゅ]口コミの多い商品特集
ドイツ・ストラティック社 アンビータブル2特集
ソウ・エクスペリエンス(Sow Experience)の体験ギフト人気NO.1「総合版カタログGREEN」
船の旅人になって、クルーズを楽しもう!
ソウ・エクスペリエンス(Sow Experience)の体験ギフト
世界25ヶ国、約80ヵ所に広がるリゾート「クラブメッド」
支えるバッグ・スワニー
トラベル・旅行グッズ特集
ALIFE DESIGN/アリフデザイン
ヨーロッパ発、現地レポート
チェルシー・フラワーショー2013
ガイドと巡るヴァチカン美術館!
モンサンミッシェルふわふわオムレツ
ストラスブールのクリスマス
ようこそ! 美しきコンスタブル・カントリーへ
辛口白ワインの代名詞、シャブリ
エスカルゴの食べ方
"SAKURA"・・・舞う!
世界遺産ライン川とハイデルベルク1日観光!
スペイン料理トルティージャの作り方
ハンガリー料理 グヤーシュ スープ
サント・シャペルのステンドグラス
「カンタブリア」3つのウソの村 サンティジャーナ・デル・マル
パリ1区のミシュラン1つ星【レストラン KEI】
『ムーラン・ド・ラ・ガレット』ピエール・オーギュスト・ルノワール
旅情報
世界遺産・富士登山レポート
海風に吹かれて、三浦半島をめぐる
山が色づきはじめた宮城・石巻を訪ねて【前半】
山が色づきはじめた宮城・石巻を訪ねて【後半】
日高連峰を望む雄大なウィンターリゾート【クラブメッド・サホロ(北海道)】
埼玉県吉見町の桜の穴場(名所?)桜堤公園の桜と菜の花畑
ターコイズブルーの海に溶ける楽園・石垣島【クラブメッド・カビラ】
新緑の乾徳山から絶景の富士を臨む
日光キスゲが咲き始めた尾瀬・至仏山
夏の山行 奥秩父・金峰山と丹沢・塔ノ岳
楽しみ方無限大のしまなみ海道
大人の遠足 伊那谷〜大平宿〜中山道・妻籠宿へ
御嶽山の麓、長野県王滝村に
日光キスゲが咲き乱れる尾瀬沼
大パノラマで人気の入笠山
西丹沢・檜洞丸 変わりゆくブナ林
冬の西丹沢ユーシン渓谷 墨絵に映えるユーシンブルー
奥多摩 御岳山から大岳山へ
新緑の恵那山・風越山と桃源郷へ
コラム
歴史家・安藤優一郎の「江戸の名残を歩く」
写真家・秋野深の「やさしい旅のフォトレッスン」
ソムリエ・蓮實真知の「旅とワインのマリアージュ」