カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

ディノス(dinos)

旅情報「楽しみ方無限大のしまなみ海道」

旅情報「楽しみ方無限大のしまなみ海道」

しまなみ海道(瀬戸内海横断自転車道)とは

本州広島・尾道と四国愛媛・今治を結ぶ全長約70kmのサイクリングロード。向島〜生口島〜大三島〜伯方島〜大島と6つの島を経由する6つの橋で結んでいることから「橋の美術館」とも呼ばれます。
ママチャリの初心者からベテランのサイクリスト、気ままなチャリダーまで、レンタサイクル、フェリー、車を組み合わせた無限大の楽しみ方があります。

1日目:福山〜鞆の浦〜尾道へ

2週続けての大型台風19号が近づきつつある週末、サイクリングを楽しむため2度目となる「しまなみ海道」へ行ってきました。

福山駅前を朝8時前に出発し、沼隈半島の東側を南下します。芦田川を西へ渡って22号線の海岸沿いに下っていくと沖に、仙人が酔ってしまうほど美しいと言われた「仙酔島」を前方に臨む港町「鞆の浦」に到着。
ここの古い町並みは都市景観100選・美しい日本の歴史的風土100選に選ばれた古い町並みがとても美しい港町です。
号が明治に変わる直前に起きた「いろは丸事件」で滞在した坂本龍馬ゆかりの地でもあります。

「しまなみ海道」本州側スタート地点へ

ここから南端をまわって北上し、国道2号線を少し走って港方面に大量に積まれた材木や大きな製材所を左手に見ながら並んだ尾道大橋・新尾道大橋をくぐると、いよいよ「しまなみ海道」本州側スタート地点の尾道に到着です。

尾道からいよいよ「しまなみ海道」向島へ

最初の島「向島」へは、尾道水道をフェリーで渡ります。3社がピストンで営業しており、あっというまに「向島」へ上陸です。そこから、道路脇にブルーのラインのガイドが今治駅まで約70km続いている「しまなみ海道・サイクリングロード」のスタートです。

反時計回りに北西に向かい海沿いに出てから、西側を南下してゆくと白い吊り橋、中央支間町770mの「因島大橋」が見えてきます。この橋は2層構造で、自動車の下を通行します。どの場所でもそうですが、橋へのアプローチはかなりの距離をとって、くるくると回りながら出来るだけ緩やかな斜度で上がってゆきます。そのため、家族連れやレンタサイクルなどでゆっくりと走っているグループもたくさん見かけます。

因島〜生口島へ

因島大橋を渡って「因島」の市街地を抜け10km程で生口橋に到着。橋長790mのスタイリッシュな斜張橋・生口橋ではっさくの島「因島」からレモンの島「生口島」へ渡ります。
有名なジェラート屋さんがあり、そこで今治側から来た仲間と合流です。
平山郁夫美術館や耕三寺博物館が有名ですが、今回は先を急ぎます。
4番目の島は「大三島」で、広島県と愛媛県の県堺にかかる美しい斜張橋・多々良大橋で渡ります。鳥が羽を広げたような独特の姿で支柱の下に置かれた拍子木を打つと「鳴き龍」と呼ばれる現象で、パァーンと乾いた音が反射しながら空へ登ってゆくように聴こえます。

大三島〜伯方島〜大島へ

多々羅大橋で大三島へ渡り今日の目的地の一つ、大山神神社へ向かいます。8km弱の距離ですが、一山超えなければ行けません。だらだらとした坂を上がりきり一気に下って行くと到着です。
神社ではゆったりした時間が流れていて、この辺りの樹齢2,000〜3,000年と言われる沢山の楠の巨木に圧倒されます。

来た道を東に戻りまた多々羅大橋をくぐって南下すると大三島の最南端の大三島橋から、塩で有名な「伯方島」へ渡ります。さらに伯方・大島大橋を渡り、最後の島で今日の終着点「大島」へ到着です。大島南東端にある村上水軍博物館の前を通って静かな集落がある宮窪地区の友人宅に到着。そして車で、サンセットを見るために亀老山へ急ぎます。
標高わずか307.8mの山頂(東京タワー:333m)ですが360度のパノラマは比類のない素晴らしいものでした。またコンクリートの塊がひっそりと山頂に佇む近未来的な展望台は隈健吾設計のこれまた絶必ものです。環境に配慮した地中埋設式の展望台です。
大島に入って見た急潮は想像以上の激しさで、魚もとても美味しいと聞いていましたが、地元で買ったお刺身は本当に素晴らしく美味しくて楽しい夜が更に幸せな夜になりました。

2日目:大島〜今治へ

翌朝台風の影響か、風が強く騒いでいて目が覚めました。今日は大島を西へ走って来島海峡にかかる約4kmの世界初の三連吊り橋・来島海峡大橋を渡り、しまなみ海道終着点JR今治駅を目指します。
大島を走っていると、神社で祭礼の最中で紅白のおもちをゲット。そしていよいよ大橋を下から眺められる道の駅・よしうみいきいき館に到着し、しばし撮影休憩、それから最後のアプローチをゆっくりと上がります。来島海峡大橋は見所満載なので、ちょっと走っては止まり、またちょっと走っては止まりの連続で楽しみます。
名残りを惜しみつつ、橋を下ると四国に上陸です。しまなみ海道の拠点の一つのサンライズ糸山で一休みしてから今治駅まで走って、しまなみ海道コンプリート。

それから道後温泉で1泊してから帰る予定でしたが、台風が迫っているので今治駅から特急で岡山へ、そこから新幹線に乗り換え19時すぎに品川に到着です。

しまなみはサイクリングを楽しむには最高の場所の一つですね。自然との一体感を味わいながら、いろんな楽しみ方を味わうことができますよ。

(レポート:たびんちゅスタッフ)

旅情報

  • 【旅情報】新緑の恵那山・風越山と桃源郷へ
  • 【旅情報】奥多摩 御岳山から大岳山へ
  • 【旅情報】冬の西丹沢ユーシン渓谷
  • 西丹沢・檜洞丸 変わりゆくブナ林
  • 大パノラマで人気の入笠山
  • 日光キスゲが咲き乱れる尾瀬沼
  • 【旅情報】御嶽山の麓、長野県王滝村に
  • 【旅情報】大人の遠足 伊那谷〜大平宿〜中山道・妻籠宿へ
  • 【旅情報】楽しみ方無限大のしまなみ海道
  • 【旅情報】夏の山行 奥秩父・金峰山と丹沢・塔ノ岳
  • 【旅情報】日光キスゲが咲き始めた尾瀬・至仏山
  • 【旅情報】新緑の乾徳山から絶景の富士を臨む
  • ターコイズブルーの海に溶ける楽園・石垣島【クラブメッド・カビラ】
  • 【旅情報】桜の穴場(名所?) 埼玉県吉見町 桜堤公園
  • 日高連峰を望む雄大なウィンターリゾート【クラブメッド・サホロ】
  • 【旅情報】山が色づきはじめた宮城・石巻を訪ねて【後半】
  • 【旅情報】山が色づきはじめた宮城・石巻を訪ねて【前半】
  • 【旅情報】海風に吹かれて、三浦半島をめぐる
  • 【旅情報】世界遺産・富士登山レポート
  • 【旅情報】船の旅人(たびんちゅ)になって、クルーズを楽しもう!

全ての「旅情報」を表示する

おすすめ特集

何をお探しですか
スーツケース・キャリーケース(ハードタイプ)
スーツケース・キャリーケース(ソフトタイプ)
旅行カバン
バッグ関連グッズ
トラベルファッション
トラベルシューズ
防犯トラベルグッズ
便利グッズ・他
出発前に知っておきましょう
【持ち物チェックリスト】で忘れ物を防ぐ
【機内持込・無料預け等】のサイズチェック!
【日数別スーツケースのサイズ】の選び方
機内での【エコノミー症候群対策】
アメリカ方面に行くなら【TSAロック】
【渡航前に現地の安全確認】※外務省ホームページへジャンプします
特集一覧
カナナプロジェクト カナナフリーウェイリュック特集
WiFiレンタルサービス
リュック特集
超静穏キャリーケース FREQUENTER(フリクエンター)特集
[たびんちゅ]口コミの多い商品特集
ドイツ・ストラティック社 アンビータブル2特集
ソウ・エクスペリエンス(Sow Experience)の体験ギフト人気NO.1「総合版カタログGREEN」
船の旅人になって、クルーズを楽しもう!
ソウ・エクスペリエンス(Sow Experience)の体験ギフト
世界25ヶ国、約80ヵ所に広がるリゾート「クラブメッド」
支えるバッグ・スワニー
トラベル・旅行グッズ特集
ALIFE DESIGN/アリフデザイン
ヨーロッパ発、現地レポート
チェルシー・フラワーショー2013
ガイドと巡るヴァチカン美術館!
モンサンミッシェルふわふわオムレツ
ストラスブールのクリスマス
ようこそ! 美しきコンスタブル・カントリーへ
辛口白ワインの代名詞、シャブリ
エスカルゴの食べ方
"SAKURA"・・・舞う!
世界遺産ライン川とハイデルベルク1日観光!
スペイン料理トルティージャの作り方
ハンガリー料理 グヤーシュ スープ
サント・シャペルのステンドグラス
「カンタブリア」3つのウソの村 サンティジャーナ・デル・マル
パリ1区のミシュラン1つ星【レストラン KEI】
『ムーラン・ド・ラ・ガレット』ピエール・オーギュスト・ルノワール
旅情報
世界遺産・富士登山レポート
海風に吹かれて、三浦半島をめぐる
山が色づきはじめた宮城・石巻を訪ねて【前半】
山が色づきはじめた宮城・石巻を訪ねて【後半】
日高連峰を望む雄大なウィンターリゾート【クラブメッド・サホロ(北海道)】
埼玉県吉見町の桜の穴場(名所?)桜堤公園の桜と菜の花畑
ターコイズブルーの海に溶ける楽園・石垣島【クラブメッド・カビラ】
新緑の乾徳山から絶景の富士を臨む
日光キスゲが咲き始めた尾瀬・至仏山
夏の山行 奥秩父・金峰山と丹沢・塔ノ岳
楽しみ方無限大のしまなみ海道
大人の遠足 伊那谷〜大平宿〜中山道・妻籠宿へ
御嶽山の麓、長野県王滝村に
日光キスゲが咲き乱れる尾瀬沼
大パノラマで人気の入笠山
西丹沢・檜洞丸 変わりゆくブナ林
冬の西丹沢ユーシン渓谷 墨絵に映えるユーシンブルー
奥多摩 御岳山から大岳山へ
新緑の恵那山・風越山と桃源郷へ
コラム
歴史家・安藤優一郎の「江戸の名残を歩く」
写真家・秋野深の「やさしい旅のフォトレッスン」
ソムリエ・蓮實真知の「旅とワインのマリアージュ」