カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

#4 Q&A 詳しい貼り方やコツが知りたい

詳しい貼り方|自分で貼るワクワク感がセルフリフォームならでは♪あせらず丁寧に、がポイントです。

用意するものディノスからお届けする部品:壁紙、両面テープ、マスキングテープ、カッター、スティックのり、スムーサーご自身でご用意いただくもの:はさみ、メジャー、定規、ホッチキス、画鋲、えんぴつ等

※壁紙の種類によっては、マスキングテープがきれいに剥がれなかったり、下地の壁紙を痛めてしまう場合がありますので、一度目立たない場所でマスキングテープがきれいに剥がれるか確かめてから施行してください。

※下地によっては、マスキングテープの付きが悪い場合がありますので、マスキングテープが付くか試してから施行してください。

START!
必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方
壁紙を貼るときの長さにカットします。●1枚目⇒天井の高さ+20cm ●2枚目以降⇒天井の高さ+柄の縦リピート(柄の縦の大きさ) ※2枚目以降は柄あわせをするため、1枚目と長さがかわります。
壁紙のミミをカットします。壁の左から貼り始める場合は、左のミミをはさみでカットしておきます。(右のミミは残しておきます)
壁の左端に沿ってマスキングテープを縦に貼ります。写真では左から貼っていきます。
必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方
マスキングテープの上から両面テープを貼ります。
壁の上と下にも両面テープを貼ります。
さらに端から約15cmの間隔で縦に5本等間隔に2本貼ります。
下地準備完了!
必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方
壁の端に沿って壁紙を合わせます。上下は後でカットするので約10cmずつ余分を残し、全体を画びょうで仮止め。
画びょうで仮止めできたら、スムーザーで上下の余分に折り目をつけます。
スムーザーをあてながら、カッターで余分な壁紙をカットします。
必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方
端の縦のラインから貼っていきます。両面テープを少しだけめくります。仮止めの画びょうも貼りながら少しずつはずしていきます。
テープをめくりながら、同時に手をスライドさせるように貼り付けていきます。
端のラインが貼れたら画びょうを全部とって、壁紙を縦向きに巻きます。 ※お届け時に壁紙が巻いてあった芯棒を使うと巻きやすいです。
必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方
2本目の縦のテープをめくります。上下の横向きのテープも2本目のラインまでめくります。
シワがよらないように、巻きをひっぱりながら、壁紙を2本目の両面テープのラインまで広げて貼り付けます。
残りも同様に貼っていきます。この時、両面テープの縦ラインの間に仮止めの画びょうもずらして留めていくと慌てず貼れます。
必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方 必要な壁紙サイズの測り方
空気をぬきながら、マスキングテープを壁紙のミミに重ねて貼ります。マスキングテープの上から両面テープも貼ります。
1枚目のミミの上から、2枚目以降も同様に貼っていきます。 ※柄のある壁紙の場合は、2枚目以降は柄合わせをして貼っていきます。
壁紙が重なっている部分でテープをはっていない部分は、スティックのりやボンドで貼り付けていきます。
下地準備完了!
選ぶ|壁紙一覧や使用イメージから自分好みの壁紙をみつける