歳末セール
歳末セール

【たびんちゅ】スーツケース・キャリーバッグ・トラベルグッズ・旅行用品

Lesson58 中央アジアの麺料理・ラグマン
〜ウズベキスタン〜

写真1

text1

写真2

[ ワンポイントフォトレッスン ]

  • 料理を撮影するときのポイントについては、ずいぶん前になりますが、レッスン9レッスン13で触れています。今回は、撮影するときのアングル(角度)についてのレッスンです。

    料理を撮影するシチュエーションとして多いのは、座った自分の前に料理が出されて、食べる前に記念に撮影しておきたい・・・というケースだと思います。

    ところが、食べるときと同じ姿勢で目の前の料理を撮影すると、料理に対してかなり斜めからのアングルになってしまいがちです。あまりに斜めだと、【写真3】のようにピントが合うところが写真のなかのほんの一部で他の部分がボケてしまいます。

    お皿の手前の部分だけがわずかにくっきりしていて、お皿の中央部分や奥はボケていますよね。

    これを防ぐためには、少し上から見下ろすような角度で撮影することが大切です。 一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラのユーザーで設定にお詳しい方なら、「絞り」というのが関係している話であることをご存知かもしれません。ですが、使用しているカメラに関係なく、少し角度を変えて上から狙うだけで、【写真4】のように料理全体にピントが合いやすくなります。

    その場で椅子から立ち上がるほどでなくても、座ったまま背筋を伸ばして姿勢をよくして上からねらうだけで違いますので、ぜひ気を付けてみてください。

写真集