真夏の5%割引キャンペーン
真夏の5%割引キャンペーン
カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

※別途記載のない価格はすべて税込です

クッション・クッションカバー  

ディノス(dinos)オンラインショップ【クッション・クッションカバー】のカテゴリです。通販カタログやTVショッピングで人気のクッション・クッションカバーを多数ご紹介しています。ディノスなら代引手数料無料!

キーワードで絞り込む

  • カタログ無料プレゼント

85件中124件を表示

表示件数

クッションカバーでお部屋を簡単イメージチェンジ!自分好みのインテリアに

お部屋の雰囲気をイメージチェンジしたいと思ったときに、もっとも手軽にできるのがクッションなどのファブリックをチェンジすることです。季節に合わせて、イベントに合わせて、気軽にクッションカバーを変えて、お部屋をリフレッシュしませんか?

おしゃれなデザインのクッションカバーがいっぱい

お部屋の雰囲気をちょっと変えたいとき、一気に模様替えしたいときなど、家具の位置を変えたり、買い替えたりというのはハードルが高いですが、クッションカバーだけなら簡単に替えられます。
おしゃれなデザインのクッションカバーがたくさんありますので、自分好みのお部屋へイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。

海外風のデザインのクッションカバー

<北欧>
今人気のインテリアといえば、北欧風。グリーンなどの植物がモチーフになっているため、自然を感じるデザインです。それでいて、北欧独特のモダン柄やノルディック柄もあり、個性的な雰囲気も醸し出せます。
<エスニック>
日本にはない色使いが新鮮なエスニック風。クッションカバーも独特なデザインのものが多く、個性的な部屋にしたい人にはぴったり。部屋全体をエスニック調に替えるのは少しハードルが高いかもしれませんが、まずはクッションカバーを替えるところから始めてみてはいかがでしょう。
<西海岸>
開放的な雰囲気といえば西海岸風。心地良い風を感じられそうなカリフォルニアスタイルは、身も心ものびのびとできるお部屋を実現してくれます。クッションカバーを西海岸風に替えるだけで、爽やかなインテリアが完成します。
<ハワイアン>
西海岸風とはひと味違う、のんびりムード漂うハワイアン風。開放的な中にも、ゆったりした印象の部屋にしたいときにおすすめです。可愛らしいデザインのクッションカバーも多いので、ハワイ好きの女性にぴったりです。

可愛さ重視のクッションカバー

<フリル>
たっぷりのフリルをあしらったクッションカバーは、可愛さやエレガントさを演出してくれます。フリルのデザインによっても表情が変わるので、自分好みのフリルを探してください。
<ファー>
冬におすすめのファーは、見た目の暖かさだけでなく、触れたときに感じる温かみも格別。クッションカバーをファー素材に替えれば、ぎゅっと抱きしめたくなる心地良さが生まれます。
<花柄>
女性には定番の、人気のデザインです。花柄の大きさひとつで雰囲気が変わるので、可憐にみせたいときは小さな花柄、ゴージャスにみせたいときは大きな花柄を選ぶと良いでしょう。
<刺繍>
ファッションでも人気が高まっている刺繍のデザイン。手作り感のある刺繍入りクッションカバーは、温もりを感じさせてくれます。
<キャラクターデザイン>
大好きなキャラクターに囲まれて過ごしたいという方は、クッションカバーもお気に入りのキャラクター柄を選びましょう。お部屋が楽しい雰囲気になります。

シンプルなデザインのクッションカバー

<無地>
シンプルが一番という方は、無地がおすすめ。その分、色の配色にこだわって選びたいもの。シンプルだからこそ、部屋の雰囲気に合わせて季節に合わせてチェンジしても、しっくりなじみます。
<モダン柄>
シンプルが好きだけれど、無地はシンプルすぎる…という方には、モダン柄をおすすめします。柄の選び方次第で、個性的な雰囲気の部屋を演出することもできます。
<和柄>
ジャパニーズスタイルが一番落ち着くという方には、和柄のクッションカバーがおすすめです。現代風にアレンジされた、おしゃれな和モダン柄もおすすめです。
お好みのカラーで選ぶクッションカバー
色の違いだけでも、お部屋の雰囲気や印象を変えることができます。
ナチュラル系なら、白やベージュ、リラックス系なら、青やネイビーがおすすめです。同じ青系でも、トレンド感のあるデニム素材は、ちょっぴり個性的な雰囲気に。落ち着いた雰囲気にしたいときはモノトーン系がおすすめです。フェミニンで優しい雰囲気にしたいときは、ピンク。ショッキングピンクなど濃い色ではなく、パステル系の淡い色合いを選ぶと優しい印象に。お部屋を明るく彩りたいときは、ビタミンカラーがおすすめです。イエロー・オレンジ・赤・グリーンなど、大好きな色をチョイスしてください。

おさえておきたいクッションカバーのサイズ

クッションカバーを選ぶときに、意外と忘れがちなのがサイズです。お家にあるクッションが一般的なサイズだと思ってクッションカバーを選んでも、クッションカバーのサイズ展開は細かいので合わないことがあります。購入前に一度、お家のクッションのサイズを確認するようにしましょう。

クッションカバーのサイズ展開
主なサイズは、45×45、50×50、60×60、70×70とあります。45×45が一般的なサイズといわれています。
サイズ選びのポイント
中身のクッションよりも少し余裕のあるものを選ぶと良いでしょう。カバーがワンサイズ小さいと、中身がパンパンになりすぎて触り心地が悪くなってしまったり、クッションの入れ替えがスムーズにできなくなってしまいます。