真夏の5%割引キャンペーン
真夏の5%割引キャンペーン
カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

※別途記載のない価格はすべて税込です

ペンダントライト・LEDペンダントライト  

ディノス(dinos)オンラインショップ【ペンダントライト・LEDペンダントライト】のカテゴリです。通販カタログやTVショッピングで人気のペンダントライト・LEDペンダントライトを多数ご紹介しています。ディノスなら代引手数料無料!

キーワードで絞り込む

  • カタログ無料プレゼント
ペンダントライト・ LEDペンダントライト

12件中112件を表示

  • 1
表示件数
  • 1

おしゃれな部屋に欠かせないペンダントライトはインテリア性も抜群

ペンダントライトとは、チェーンやコードを使って、天井から吊り下げるタイプの照明です。チェーンやコードで高さを調節することができるので、自分好みのインテリアを楽しめます。また、高さを調節することで光が広がる範囲が変わるので、部屋の雰囲気を自由自在に変化させることもできます。

ペンダントライトで部屋をおしゃれに明るく

ペンダントライトの役割
ペンダントライトは、部屋をおしゃれに彩ってくれるインテリアアイテムとして、注目されている照明器具です。シーリングライトよりもデザインが豊富なので、シンプルに部屋を明るくするというだけでなく、インテリアのひとつとして活用できます。
ペンダントライトのデザイン
北欧テイスト、モダンテイスト、アジアンテイスト、和風テイストなど、さまざまなデザインがあるペンダントライト。シャンデリアもペンダントライトの一種になります。シンプルなものからゴージャスなものまで、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

シーリングライトとの違い

シーリングライトは、天井にそのまま付けるタイプの照明です。あらかじめ天井で固定するので、シーリングライトのように高さを調節することはできません。そのため、明るさの調整などは蛍光灯で調節することになります。

シーリングライトの特徴
高さが調節できないので、照明の当たり具合を微妙に調整することはできません。ただし固定できるので、ほこりなどは付きにくく、ペンダントライトに比べお掃除がしやすいといえるでしょう。
ペンダントライトの特徴
ペンダントライトは高さを変えられるので、照明の当たり具合を微妙に調整することができます。部屋全体を明るくしたり、スポットライトのように部分的に光を当てたり、自在に変えられます。ペンダントライトのデザインによっては、お掃除に手間がかかるタイプもあります。

部屋別!ペンダントライトのおすすめ活用法と設置高さ

【リビング】広い範囲を照らせる高さに
家族が集まる場所であり、最近は客間がない家も多いので、来客を通す部屋でもあります。だれもがリラックスできること、明るい雰囲気を保つことが重要な部屋といえます。
そこでリビングの照明は、広い範囲を明るく照らすことが必要。家族の中で一番背が高い人より、数十センチ高い位置に吊るしておくのがポイントです。

【寝室】明るすぎず落ち着ける照明に
寝室は一日の疲れを取り、ゆっくり眠る場所です。明るすぎる照明は眠りを妨げることにもなりますので、暗めの照明になるように設置しても良いでしょう。ただし寝室を眠る部屋としてだけでなく、読書をしたり音楽を聴いたりする場所として活用される方もいます。そうした場合は、適度な明るさを保てる位置に調節しましょう。

【キッチン】スポットライトとして活用する方法も
お料理をする場所ですから、明るめを好む方が多いでしょう。お料理好きの方にとっては長時間いる空間ですから、全体的に照明が当たるよう工夫したいもの。そうなるとシーリングライトがおすすめですが、調理する際の手元は特に明るくしておきたいという方もいます。そこでスポットライト的な役割で、ペンダントライトを活用するという方法もあります。

【和室】部屋の利用方法によって位置を変える
和室にペンダントライトを設置する場合は、床に座って過ごすことが多いか、イスに座って過ごすかなど、部屋の利用の仕方に合わせて設置位置を変えると良いでしょう。たとえばイスで過ごす部屋なら、リビングと同様家族で一番背の高い人に合わせて設置します。床に座って過ごす部屋なら、それよりも低い位置に設置すると落ち着きます。

ペンダントライト設置の注意点

インテリアや照明の雰囲気を優先するあまり、日常生活を妨げるような位置に設置されていないか注意しましょう。ふだんは座っているから気にならなくても、立ちあがったときに背の高い人の頭に当たったり、日常の動きで触れたりしないか確認します。また、部屋に風が入ってきたときの揺れ具合などもチェックしておくと良いでしょう。