いいプレCPN
いいプレCPN

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

おしゃれな布団・ベッドカバー特集
北欧、海外風、自分好みの
ベッドのインテリアにしよう

アンカーボタン

人気のデザインから選ぶ

アンカーボタン(デザイン)

シンプルながらも可愛らしい「北欧柄」

自然をモチーフにした北欧柄は、お部屋や寝室の居心地を良くしてくれるおしゃれなデザインとして、インテリアに取り入れる方も多いもの。北欧ならではの温かみのあるカラーから、鮮やかな色遣いのものまでデザインはさまざまです。お部屋や寝室をおしゃれな北欧風にイメージチェンジしたいというときは、ベッドカバーから変えてみるのもひとつの方法ですよ。

独特のセンスを感じさせる「海外風のおしゃれデザイン」

日本にはない、おしゃれな色やデザインのものを楽しみたいときは、海外の素敵なお部屋や寝室をイメージさせるようなベッドカバーはいかがですか? クールでスタイリッシュな印象のものやエスニック調のものなどタイプもさまざまなので、好きなものを選んだり、お部屋や寝室のイメージに合わせて選んだりしましょう。海外のおしゃれなホテルをイメージするなど、自分の憧れの部屋づくりにひと役かってくれます。

寂しいお部屋をパッと明るくしてくれる「花柄」

お部屋全体に柄が溢れている場合は、ごちゃごちゃした印象にならないよう注意が必要ですが、シンプルでちょっぴり寂しいと感じるお部屋には、花柄デザインのおしゃれなベッドカバーがぴったりです。可愛らしい花柄はフェミニンなムードをかもしだし、女性の心を掴んで離さないのでは?

落ち着いた雰囲気に仕上げたいなら「モノトーン」

シンプルなデザインでもおしゃれな部屋に仕上がるのは、モノトーンならでは。白と黒のはっきりしたモノトーンもおしゃれですが、落ち着いた雰囲気の寝室にしたいときはグレーを選択するのもひとつの方法。シンプルながらも心が落ち着くゆったりした空間になり、ベッド周りがさらにおしゃれな雰囲気になることでしょう。

自然がモチーフのお部屋に似合う「ナチュラル」

ナチュラルなインテリアは、昔も今も変わらず人気を誇っています。グリーンを置いたり、お花や草のモチーフを施したりしたようなお部屋には、ぴったりのデザインです。パステルカラーや明るすぎない爽やかな色など、選ぶ色遣いでもお部屋の雰囲気が変わります。ナチュラルな中にも可愛さを感じるベッドカバーもおしゃれでおすすめですよ。

どんなお部屋にも合わせやすい「無地」

ゆっくりリラックスして休みたい寝室には、落ち着いた色合いの無地のベッドカバーがおすすめです。ふわふわのあったか素材を使用したものや、なめらかな肌触りのものなど、素材にこだわって選んでみるのはいかがでしょうか。自分好みのお気に入りの色と素材で、心も身体も心地の良い空間をつくりましょう。

布団・ベッドカバーの商品をすべて見るボタン

ベッドのサイズから選ぶ

ベッドは、幅サイズによって、シングル、ダブル、クイーン等と呼ばれますが、それぞれの幅サイズはメーカーにより異なります。ここでは目安となるサイズと一緒に、サイズ別のベッドカバーをご紹介します。

アンカーボタン

布団・ベッドカバーセットの人気商品

ベッドカバーだけでなく、枕やシーツなども含めベッドをトータルコーディネートすると、さらに素敵でおしゃれなベッドルームになります。
せっかくベッドカバーを変えても、元あったアイテムとのデザインや柄がバラバラでは、ちょっぴりごちゃごちゃした印象になりかねません。せっかくですからトータルコーディネートして統一感を出し、思い描いたとおりのおしゃれなベッドルームを完成させましょう。

布団・ベッドカバーの選び方

たくさんのベッドカバーを「サイズごと」「デザインごと」に紹介してきました。いざ選ぶとなると、種類が多すぎて困ってしまう…という方のために、選び方を最後にご紹介します。ポイントは3つあり、それぞれチェックしていただきたいのですが、自分が一番こだわりたいのは何か?ということを念頭に、どのポイントから考えるか決めていただければと思います。

  • サイズで選ぶ

    まずは、自分が使っている布団やベッドのサイズから選ぶというのが、もっとも簡単な方法です。事前にしっかり確認するようにしましょう。

  • 素材から選ぶ

    意外と重要なのが素材です。ベッドで一番大切なのは寝心地の良さですから、自分自身がもっとも心地よいと感じるものを選びましょう。
    特におすすめなのは、綿・麻・シルクなど天然素材100%のもの。吸湿性や発散性が備わっているので、快適に眠ることができます。

  • デザインから選ぶ

    部屋のインテリアに凝っている人、寝室の雰囲気を変えたいと思っている人は、デザインから選ぶのがベストです。部屋の雰囲気や寝室のイメージに合わせて、お選びください。