夏得1,000円OFFクーポン
夏得1,000円OFFクーポン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

リースとレンタルの違いとは?
それぞれのメリット・デメリットなども紹介します

リースとレンタルは似た用語であることから、混同されがちです。リースとレンタルの違いは、契約期間の長さや途中解約が可能かなど、さまざまな違いがあります。この記事では、リースとレンタルの代表的な違いについて詳しく紹介します。リースとレンタルでどちらを選ぶか検討する際の参考にしてください。

リースとレンタルの違いについて

レンタカーとカーリース、レンタル家具と家具のリースなど、違いがよくわからず迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。以下で、その違いについて具体的に特徴を踏まえて解説します。

リースとは

リースとは、リース会社が商品を代わりに購入し、契約したユーザーに貸し出すサービスのことです。ユーザーは月ごとにリース料を支払います。高額の商品・サービスの購入が難しいときにも利用できます。

レンタルとは

レンタルとは、レンタル会社が既に保有している資産をユーザーが必要とする期間で貸し出すサービスです。ユーザーは、必要なときに契約を結べることが特徴で、短期間の利用に向いています。

リースとレンタルの違いは

リースとレンタルどちらにするか決めるにあたっては、違いを把握しておく必要があります。ここでは、リースとレンタルにはどのような違いがあるのかを具体的に解説します。

リースのメリットとデメリット

ここでは、リースのメリットとデメリットを順に紹介します。

レンタルのメリットとデメリット

ここでは、レンタルのメリット、デメリットを紹介します。

リース、レンタル、購入のどれを選ぶか

リース、レンタル、購入を選ぶにあたって、ポイントや向いてる人などを紹介します。

それぞれのメリット・デメリットを認識して、ニーズに合った方法を選ぶ

リース、レンタルでは上記で説明したようにどちらもメリット、デメリットがあります。そのため、それぞれのメリット、デメリットを事前に把握し、自身のニーズにあった方法を選ぶことが大切です。例えば、短期間のみ使用したい場合はレンタル、自分がほしいものを選びたい場合はリース、というように選択します。また、リース、レンタルを使用せずに購入する選択肢もあるため、あわせて検討しましょう。

まとめ

まとめ

レンタル可能な家具一覧をチェックする