dinos 特別編集号 春だより
dinos 特別編集号 春だより

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 

Instagram連動企画×WEB限定
スペイン素材
オーガニックコットン
ボリュームスリーブスキッパーシャツ

―DAMA collectionが取り組むサスティナブル―(番外編)―

“インスタでいいね投票。
あなたの「いいね!」で商品化します!”
ついに商品化して販売スタート!


去る7月13日〜20日までDAMA Instagram内にて、「あなたのいいね!で商品化」キャンペーンを行いました。
3つのシャツ候補の中から、一番いいね!を獲得したデザインをついに販売します!

Instagramボタン

DAMA collectionのサスティナブルへの想い

ファッション産業は、環境負荷が非常に大きいと指摘されており、国際的な課題となっています。
そして、サスティナブルなファッションの取り組みは、近年急速に広がっています。
本特集で販売するのは、サスティナブル素材(オーガニック素材など)や再生原料だけを使用した商品です。
実際に触ってその風合いに納得したものだけを厳選し、肌に心地よく長く愛用いただける商品を、
限られた数量のみ販売します。

今回販売するWEB限定商品

商品がこちら!

多くの方から、 「ボリュームスリーブ可愛いです」「お袖にボリュームがあるけど、他はすっきり、清楚な感じが良いです」
「ボリュームスリーブは着たことがないですがこれなら着れそう」などなど、たくさんの
コメントを頂きました!ありがとうございました。



スペイン素材 オーガニックコットンボリュームスリーブスキッパーシャツ

<スペイン素材 オーガニックコットンボリュームスリーブスキッパーシャツ>

スペイン素材 オーガニックコットン
ボリュームスリーブスキッパーシャツ

◆¥13,900(in tax)
◆オフホワイト/ネイビー(2色展開)
◆M/L/LL(3サイズ展開)


では、実際に商品化した商品を
詳しく見ていきましょう。
まずは素材。


今回はスペイン「SIDOGRAS」社の
オーガニックコットン100%のシャツ地をセレクト。

「SIDOGRAS(シドグラス)」社は、1953年に
スペイン・バルセロナで創業した、
シャツ地をメインに生産する老舗。
糸染め、織布、仕上げまで一貫してスペインの自社工場で生産、ヨーロッパを中心にドレスシャツや
ブラウス素材などを世界中で販売している
メーカーです。

今回セレクトしたのは、100/2(読み方:100双)のオーガニックコットン。
糸の太さを表す‘番手’は、数が大きくなるほど
細くなり、100番手は非常に細い糸を指します。
その極細の糸を2本撚ったものを双糸と呼び、よりきめが細かく光沢が増し、美しくしなやかで、
強度も増した生地が仕上がるのです。
さらに原料は、化学肥料や農薬に頼らずに生産されたオーガニックコットン。
もちろんGOTS認証を取得しています。


では、実際に商品化した商品を
詳しく見ていきましょう。
まずは素材。

この美しい生地を使用して仕立てたデザインがこちら



肩線を落としたドロップショルダーで
オーバーサイズのシルエット。
一番のポイントは袖山にタックを寄せ、たっぷり分量を取ったバルーンスリーブです。
ふんわりふくらむ旬のボリューム袖は女性らしい印象になります。



デザイン説明




カフスの身頃側(内側)はゴム入りなので、肘あたりまでたくし上げるとよりバルーン感をアップした
着こなしも可能。袖の雰囲気がまた違った印象になってオススメです。
袖の甘さと引き換えに襟はシャープな
スキッパータイプ。



デザイン



裾はカーブを描きながら両サイドにスリットを入れ、
前が短く、後ろが長い前後差を設けています。
後ろはヒップをすっぽり隠す安心の丈感。



デザイン



背中はヨーク部分に切替を入れ、
センターにはインバーテッドプリーツ入り。
背中が間延びして見えないよう、またバックシャンな
デザインにしました。




街中に金木製の香りが漂ってきたら、
シャツ・ブラウスの出番!
今年は旬の盛り袖シャツ、いかがでしょうか?



続いて、色々なボトムと合わせたコーディネートをご紹介します。

<ワイドパンツ合わせ>



ワイドパンツには前だけインすることで
より足を長く見せてくれます。
両脇のスリットのお陰で、後ろ裾をアウトにしても
もたつかずきれいです。 後ろ裾を少し前に持ってくると
腰のラインや太ももをカバーできます。

<ロングタイトスカート合わせ>



ボトムをロングタイトスカートなど細くする場合は、
上半身にはボリュームを持たせて。
袖は肘までたくし上げて、パフがより強調された
バルーンスリーブ
のような盛り袖にしてみました。
タイトスカートであれば、裾は前だけインして。
ボトムをロング&リーンにすると大人っぽく
まとまります。

<ロングフレアースカート合わせ>



フレアースカートの場合は、裾を全てインして腰高に
見せつつ、
ウエスト部分は少しブラウジングすると
ほっそり見えます。
襟は少し後ろを抜き気味に着ても良いですね。

<ジレ合わせ>



少し寒さを感じるようになったら、
ジレ合わせもオススメです。
ドロップショルダーですが、アームホールは大きすぎないので、ジレももたつかず着用できます。ボタンを上まで閉じて、少しマニッシュ&
トラッド風な装いもこの秋チャレンジしてみてはいかがでしょうか。



オーガニック素材のさらっとした着心地のシャツ、この秋活躍間違いなし!
是非ご堪能ください。

ご紹介した商品はこちら

コーディネート商品

取り扱いブランド|DAMA collection

本物を装う、40代・50代からの大人の女性キャリアファッション

特集一覧