ディノス家具大感謝セール
ディノス家具大感謝セール

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 

おしゃれで実用的なソファーカバー10選|
ソファーカバーの種類や
選び方についても解説

ソファーカバーを使用してソファーの雰囲気を変えれば、部屋の模様替えを楽しめます。この記事では、自宅のソファーにあうおしゃれなソファーカバーを探している人に向けて、ソファーカバーの種類や選ぶ際のポイントなどについて詳しく解説しています。また、おすすめのソファーカバーも紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

ソファーカバーのおもな種類

ソファーカバーにはさまざまな種類があります。ここでは、その中でも代表的な3つの種類を解説します。

マルチカバータイプ

マルチカバータイプはソファーカバーとしてだけでなく、ブランケットやラグなどの用途で使用できる大判の布です。ソファー全体を覆うわけではないため、汚れ防止には向いていません。

ストレッチタイプ

ストレッチタイプは伸縮性の高い素材を使用しており、ソファー全体を覆えるため汚れを防げます。縦もしくは横に伸縮する1wayと、縦横に伸縮する2wayの2種類があります。2wayは簡単に装着できますが、価格が高くなる場合が多いです。

カバーリングタイプ

カバーリングタイプは、ソファーにフィットしやすくズレにくい特徴があります。色のバリエーションが豊富なため、季節や気分にあわせて変えられます。ただし、サイズや形状が異なるソファーには使用できません。

ソファーカバーを取り入れる目的

ソファーカバーはどのようなときに使用したいと思うのでしょうか。ここでは、ソファーカバーを取り入れる目的について解説します。

汚れや劣化からソファーを守るため

ソファーカバーをかけずに使用し続けると、表面に汚れがつく、隙間にゴミが入る、摩擦で傷がつくなど、ソファーの汚れや劣化につながります。カバーで覆えば、汚れや劣化を防げます。

インテリア目的で使用する

ソファーは室内の面積に占める割合が大きく、インテリアの印象を左右します。ソファーカバーを使うことで、ソファーの印象を変えるだけでなく、室内のインテリアや雰囲気も様変わりさせます。

洗濯できるのでソファーを清潔に保てる

ソファーは、使用期間が長くなるほど汚れが目立つようになります。ソファーカバーであれば汚してしまっても手軽に洗濯できるため、いつでも清潔な状態に保てます。

インテリアにあわせやすい

ソファーのデザインによって、引っ越しや模様替えでインテリアの雰囲気を大きく変えたくても難しい場合があります。ソファーカバーを使用すれば、ソファーを買い替えることなく印象を変えられます。

ソファーカバーの選び方

ここでは、ソファーカバーを選ぶ方法について解説します。たくさんのソファーカバーの中からお気に入りを見つけるための6つのポイントを紹介します。

ソファーの張り地によって選ぶ

張り地とは、ソファーに使用される生地のことです。ソファーに使用される張り地は、布地(ファブリック)と、レザー(本革もしくは合皮)の2種類です。一般的に、レザータイプのソファーにはソファーカバーを使用しません。

ソファーのサイズにあわせて選ぶ

ソファーカバーは、ソファーの幅・奥行き・高さを確認してからサイズにあったものを選ぶ必要があります。ただし、形状によって装着できない場合もあるため、ソファーの形も考慮して選びましょう。

デザインで選ぶ

部屋のインテリアや雰囲気にあわせてソファーカバーを選ぶことも可能です。デザインには、無地などのシンプルなものや、インテリアでも人気のある北欧テイスト、エキゾチックな雰囲気のあるアジアンテイストなどがあります。

お手入れ方法で選ぶ

ソファーカバーを清潔に保つには、洗濯が可能かどうかなど、お手入れの仕方で選ぶ必要があります。自宅で洗濯したい場合は、ウォッシャブルタイプのカバーを選ぶようにしましょう。

機能性で選ぶ

どのような機能を求めるかで選ぶべきソファーカバーは変わります。ソファー全体を覆えるソファーカバーを使用したい場合は、伸縮性のある生地を選びましょう。子どもやペットがいる場合は、防水・防汚加工のあるものがおすすめです。

ソファーカバーの素材は
どんなタイプがある?

ソファーカバーの素材も選ぶうえで重要なポイントです。ここでは、おもなソファーカバーの素材の種類について解説します。

撥水・防水加工

撥水・防水加工の素材を使用しているソファーカバーは、飲み物をこぼしても生地に染み込みにくいため、においやカビの発生を防げます。とくに、ソファーで飲食をする、子どもの飲みこぼしやペットの粗相などが心配な人におすすめです。

デニム生地

デニム生地を使用した素材のソファーカバーは耐久性に優れており、オールシーズンで使用できます。また、室内のインテリアを西海岸風のデザインに演出したい場合にもおすすめの素材です。

季節に適した素材

夏は気温が高く汗をかきやすいため、通気性を重視した素材や冷感素材などがおすすめです。冬はマイクロファイバーなどの保温性に優れた素材を選びましょう。年間通して使用するなら、洗濯できる素材がおすすめです。

抗菌・防ダニ・防臭加工

抗菌・防ダニ・防臭などの加工が施された素材は、菌やダニの繁殖、においが染み込むのを防ぐため、快適な状態を維持できます。ただし、効果はそれほど長く続きません。定期的に洗濯して清潔な状態を保つようにしましょう。

ソファーカバーの基本的な使い方

ここでは、ソファーカバーの具体的な使い方やズレを防ぐ方法を解説します。

ストレッチカバーの使い方

伸縮性のあるストレッチカバーは、ソファーの形状にあわせて背もたれから座面に向かってカバーをかけていきます。カバーに付いているひもを結び、座面クッションの裏側やアーム部分にひもを隠します。

ソファーカバーを上手に使うコツ

ソファーカバーは定期的に洗濯やクリーニングに出す必要があるため、取り外しがしやすい状態で固定します。カバーを固定しすぎると、着脱に手間がかかってしまいます。また、伸縮性のあるカバーを選ぶなど、着脱のしやすさを考慮して選びましょう。

おしゃれなソファーカバーの
おすすめ商品

イタリア製マルチクロス「リタ」

スペイン製ソファカバー「エガス」
 

ウォッシャブルタイプのソファーカバーの
おすすめ商品

コットンキルトカバー ソファカバー

イタリア製[ブックレ]
ソファカバー アーム付き

洗えるメランジソファカバー アームなし

スペイン製
 フィットソファーカバー「ビスタ」
アーム付き

抗菌防臭タイプのソファーカバーの
おすすめ商品

はっ水 ファー調抗菌ソファカバー
 アーム付き

抗菌防臭デニム調 キルトソファカバー
アームなし

ストレッチタイプのソファーカバーの
おすすめ商品

スペイン製フィットカバーAndrea/アンドレア
ソファカバー アーム付き

スペイン製pc_hide">ソファカバー アーム付きフィットカバー「ビスタ」

ソファーカバーの商品一覧を見る