LINE Wクーポンプレゼントキャンペーン
LINE Wクーポンプレゼントキャンペーン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

悩む女性必見!
夏のオフィス・ビジネスカジュアル
「ここまでならOK」コーデ

クールビズが推奨され、ビジネスカジュアルが浸透してきたというオフィスも多いのではないでしょうか。ところが「実際どこまでカジュアルなコーデにして良いのか?」が簡単なようで難しい...と、ビジネスカジュアルスタイルに悩みを抱えている女性も多いようです。そこで段階別に「ここまでOK」の夏のオフィスカジュアルコーデをご紹介します。「今日は何を着ていこう?」という朝のお悩みから解放されるかも!?

【初級編】最も取り入れやすい「セットアップ」コーデ

  • いつもスーツや上着を着用しているという方は、「オフィスカジュアル」でどこまでカジュアルダウンして良いのか悩むことも多いでしょう。そんな場合、最初に取り入れていただきたいのがシンプルな「セットアップ」コーデです。膝丈のタイトスカートなどとのセットアップなら、抵抗なく取り入れることができると思います。

【中級編】ベルト付できちんと感が出る「スカート」コーデ

  • オフィスで履くスカートはスーツにも多いタイトスカートが中心という方も多いかもしれません。しかしオフィスカジュアルが許される職場なら、フレアスカートやギャザースカートもOKです。それでも心配...という方は「ベルト付のスカート」を選ぶと安心。ベルトがあるだけで「きちんと感」が出ますので、好感度の高いコーデになるでしょう。

【上級編】スリムパンツと合わせればOK「チュニック」コーデ

  • プライベートで着ることの多い、カジュアルなイメージのチュニック。コーディネートさえ間違えなければ、オフィスカジュアルとして取り入れるのもアリです。シンプルなスリムパンツと相性が良く、コーデもしやすいでしょう。ボディラインに自信がなくなってきたという女性の味方「チュニック」を、ぜひオフィスカジュアルにも取り入れてみてはいかがでしょうか。

    オフィスでのビジネスカジュアルがどこまでOKかは、職種や職場の雰囲気によっても違います。だからこそ「難しい」と感じる方が多いのではないでしょうか。一般的には「露出が多い」「清潔感がない」ことがNGとされているようです。つまりこれをクリアしていればオフィスカジュアルとしてOKだともいえます。今回紹介したコーデを参考に、初級編⇒中級編⇒上級編と徐々にオフィスカジュアルを習得してください。コーディネートで悩まなくなれば、朝の貴重な時間をさらに有効に使えるようになるかもしれませんよ。