熱闘の夏!月末7%OFFクーポン
熱闘の夏!月末7%OFFクーポン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

買わなくても「共用」すれば、
大きな節約!
整理収納につながる
モノの選び方

リード文

モノには、“〇〇専用”という選び方がありますが、 家の中の整理をする際には、「これはあれにも共用できるかしら?」と意識を向けてみることも大切です。

わが家ではどのように共用しているか、事例をご紹介します。
モノを増やさず大切にすることができて、気に入ったモノを良く考えて選ぶようになる。そんな暮らしを楽しんでみませんか?

@暮らしを格上げ!お客さま用を日常使いにする。

お片づけサービスに伺ったお宅や自宅セミナーを受講している方から、食器が多くて困っているとの相談をよく受けます。

食器をひとつひとつ

食器をひとつひとつ整理していくと、「これはお客さま用」という場合が多くあります。

日々、来客が多いわが家ですが、お客さま用の食器はありません。
家族が日常使っている食器を、来客用としても共用しています!

食器は、お気に入りを買うことが多いと思います。お気に入りの食器を買ったのに毎日使わなかったり、お客さま用だから、という理由で使えないのは、大変もったいないことです。

ぜひ、家族にもお気に入りの素敵な食器を使ってもらいましょう。

家族にだっておもてなし。
お気に入りの食器を日常使いにすることで、暮らしが上質になります。

A用途を変えて楽しむ♪
収納グッズを
テーブルコーディネートにアレンジ!

収納グッズでお馴染みのコの字ラック(2段になる収納棚)。普段は食器棚の中で活躍しています。

ちょっと特別な

ちょっと特別な日の食事を演出したいときには、テーブルの上で、別のお役目です。

高さを加えることで

高さを加えることで、立体的でおしゃれなテーブルに仕立てることができます。
いつものダイニングでも、こんなふうに演出すると食事がちょっと楽しくなりますね。

特別なテーブルコーディネート用品を持ち備えなくても大丈夫。
グラスとお皿を重ねるだけで、ケーキスタンド風になりますよ。

ちょっとしたアイデア

ちょっとしたアイデアだけど、素敵に見えますよね。

“〇〇専用”で購入しなくても、共用する工夫で暮らしを楽しんでみましょう。

B 複数揃えたモノを各場所にバラして
使って有効活用

わが家のダイニングテーブルは6人掛け。

もしかしたら、

4人家族ですが、来客時は8名まで着席可能。
同じデザインでダイニングチェアを8脚揃えました。

テーブルに収まらない2脚のうち1脚は、普段PCデスクで使っています。
なので、PCデスク用の椅子は購入していません。

もう1脚は

もう1脚は、クローゼット部屋で使っています。朝仕度をするときに腰掛けたり、高い位置のモノを取り出すときの踏み台代わりにもなっています。

お客さまが6名以上のときは、これらの椅子を集合させます。8脚全部が同じ椅子なので、統一感ある自然な雰囲気でお迎えすることができます。

デスクには椅子が必要、ちょっと座りたいときの椅子が必要、と思ったら、購入する方が多いと思いますが、できることなら共有して使えないかしら?と考えてみる。これも整理のとらえ方のひとつです。この考え方は、いろいろなところで応用できると思います。

“いつかいらっしゃるお客さま用”という目的ではなく、日常で使っているモノを共用する。

そういう考え方を持つと、あれも!これも!と購入することがなくなり、自ずとモノの総数が減り、ひとつひとつの使用頻度も高くなります。

それは節約につながるのと同時に、気に入ったモノとの暮らしが増えるので、より豊かさを感じることでしょう。

皆さまのお家の中で、「これはあれに共用できる!」が増えますように…

お役に立てましたら…幸いです。

ボタン(トップへ戻る)