お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

 
 
 

ガーデンスタイリング

0
 

レビュー使ってみた!ガーデンスタイリング一押しアイテム

ベランダガーデニングにおすすめ!「ラタン調コンパクトテーブル3点セット」byひで

ガーデンスタイリング

「使ってみた!」連載第20回目は、人気ブロガーひでさんです!今回は、 ラタン調コンパクトテーブル3点セットを使っていただきました。

ベランダガーデニングにおすすめ!「ラタン調コンパクトテーブル3点セット」byひで

DSC_4872.jpg

■今回使用したアイテム

DSC_4814.jpg

今回、使わせていただいたのは、コンパクトに収納できる、ラタン調のテーブルと椅子2脚の3点セット。

我が家の2階バルコニーに置かせていただき、その使い勝手についてレポートします。

DSC_4797.jpg

段ボール箱1つに梱包されて、商品が届きました。

思っていたよりかなりコンパクトで、この箱ひとつにテーブルと椅子2脚が入っているとは思えないくらいの大きさです。

DSC_4800.jpg

段ボール箱を開けてみました。

ピッタリサイズで、テーブルが梱包されています。

このテーブル、天板がガラスのため、天板部分にも発泡スチロールが敷き詰めてありました。

DSC_4802.jpg

段ボール箱から取り出すと、このような感じでした。

傷が付かないように、丁寧にラッピングがされていました。

DSC_4806.jpg

ラッピングを外すと、美しいラタン調のファニチャー本体が姿を現しました。

なかなかの質感です。

天板は黒いガラスで、これもシックで高級感がある設えになっています。

DSC_4837.jpg

我が家の2階バルコニーに、テーブル、椅子2脚の3点セットを持って上がりました。

ひとつひとつがコンパクトで、階段を昇るにも特に不自由はなく、スムーズでした。

DSC_4839.jpg

テーブルの幅は50センチ、奥行きが65.5センチ、高さが約70センチ

ちょっとしたオブジェのようです。

バルコニーには、観葉植物を置いていますが、観葉植物の艶やかな葉と、ラタン調の凹凸のある織り込まれた表情が、とても相性が良いです。

置いておくだけでも絵になり、とてもオシャレです。

DSC_4814.jpg

テーブルの下に収納されていた2脚の椅子を引いて出してみました。

我が家では、2階にリビング・ダイニングルームがあるため、この2階のバルコニーがメインバルコニーになります。

とはいえ、大きさは幅5メートル、奥行き2メートルほどの小さなバルコニーです。

2脚の椅子は、座高高さが少し異なり、重ねてテーブルの脚の中にすっぽり納まるように設計されています。

なので、椅子をテーブルの下に収納すると、とてもコンパクト。

小さなバルコニーに置きっぱなしにしていてもスペースをとりません。

DSC_4815.jpg

テーブルに近寄って撮影してみました。

青い空と流れる白い雲が写り込んでいました。

ブラックミラーに写り込み、とてもシックな雰囲気です。

DSC_4850.jpg

こちらが、テーブルの天板のクローズアップ。

天板は、5ミリ厚の強化ガラスで、色は黒。

まるで鏡面仕上げのようで、青い空がテーブルに写り込む様がとても美しいです。

この天板を見ているだけで、満足感が得られます。

DSC_4847.jpg

こちらは、表面素材のアップ。

「人工ラタン」とも呼ばれる「プラスチックウィッカー」。

「籐」に見立てたロープ状のプラスチック製ラタンを、手作業で丁寧に編み込んでつくられていて、とても質感が高いです。

フェイクの素材はともすれば安ものっぽく見えがちですが、このウィッカーはとても高級感があります。

また、見た目だけでなく、機能的にも程よいクッション性と外部使用にも耐えられる耐候性を備えているところが素晴らしいです。

DSC_4893.jpg

ちょうどランチ時になったので、バケットでサンドイッチをつくってテーブルにセットしてみました。

チェアには、大きな花柄模様のクッションも添えてみました。

緑に囲まれてのランチは、とても心地が良いですね。

DSC_4872.jpg

テーブルの脚の間は、一見狭そうに見えますが、向かい合って座っても脚が邪魔になるような窮屈な感じはしませんでした。

DSC_4861.jpg

少しアングルを変えて、俯瞰で撮ってみました。

我が家は高台にあり、2階のバルコニーからは、遠く奈良盆地を囲む山並みまで見渡せます。

これまでこの2階のバルコニーには、デッキチェアを置いていましたが、寝そべって本を読んだりはできましたが、景色を見ながらランチをしたことはありませんでした。

太陽の下で、風を感じながら、近くの緑と遠くの景色を眺めながらのランチは本当に最高です。

DSC_4906.jpg

テーブルの上に、バケットサンドとドリンク、それに庭で咲いていたバラの花を摘んで活けてみました。

これだけのものを載せても、天板は十分なスペースがあります。

大きくもなく小さくもない、ちょうど良い大きさです。

DSC_4914.jpg

縦位置でも撮影してみました。

今年の我が家のバルコニーガーデンでは、大型のつるバラを軒へ誘引し、空中でもバラの花が咲くようにしています。

撮影したのは秋で、バラの花は咲いていませんでしたが、バラの花の咲く時期に、このバルコニーでランチをすると、きっととても素敵でしょうね。

今から楽しみでなりません。

DSC_4919.jpg

椅子の向きをバルコニーの外側に向けました。

椅子の背もたれは、ラウンドしていて身体をしっかりとホールドし、リラックスできます。

また、座面も程よいクッション性があり、座り心地も良いです。

DSC_4961.jpg

日暮れから15分ほどの短い時間ですが、空が青く染まります。

その時間帯をマジックアワーと呼びますが、昼間とはまたうって変わって美しい風景が目の前に広がります。

ディノスさんの商品の、電球を連ねたようなパーティライトと、ランタン型のLED照明を灯しました。とても幻想的なバルコニーガーデンです。

DSC_4966.jpg

ランタン型のLED照明を、ラタン調のコンパクトテーブルの横に置いてみました。

手作業で丁寧に編み込まれた美しいウィッカーの凹凸感が、光に照らされてとても良い雰囲気になりました。

バリ島等の南国リゾートのガーデンテラスのようにも感じます。

DSC_4964.jpg

ナイトガーデニングは、テーブルにシャンパンとチーズやフルーツ、生ハムなどを添えて演出してみました。

美しく暮れ行く風景もまた、お酒のおつまみのひとつです。

今回は、ラタン調コンパクトテーブル3点セットを実際に使ってみてのレポートをさせていただきましたが、如何でしたでしょうか?

見た目のデザインや質感の良さだけでなく、コンパクトに収納できる機能性、屋外でも使える耐久性など優れものだと思います。

我が家のような小さなバルコニーガーデンにはもってこいのガーデンツールです。

これがあるだけで、ついついバルコニーやガーデンに出てゆっくりしたくなること請け合いです。

いろいろなシーンで使えると思いますので、是非、皆さんも試してみられてはいかがでしょうか?

■今回ひでさんに使用していただいたアイテム