dinos 特別編集号 春だより
dinos 特別編集号 春だより

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 

羽毛布団の寿命は?
買い替えのサインや長く使うコツ・処分の方法を解説

羽毛布団の寿命は、10年から20年ほどといわれており、清潔さを保つことで長く使えます。ただし、羽毛布団は使い方によって寿命が短くなるため、日頃の管理やクリーニングなどが重要です。
この記事では、羽毛布団の寿命のサインや長く使う方法、処分の方法などを紹介します。羽毛布団の買い替えにおすすめの商品も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

メイン画像

羽毛布団の寿命

羽毛布団の寿命は約10年から15年以上、長くて20年程です。羽毛自体の寿命は30年ほどありますが、羽毛布団の使い方や保存方法などで年数に差が生まれます。
羽毛の種類や側地の違いによっては、寿命が10年以下や20年以上の羽毛布団もあります。羽毛布団を10年以上使っている場合は、寿命が近いと考えてよいでしょう。

羽毛布団の寿命がわかるサイン

羽毛布団の寿命は、ボリュームやにおいなどでわかります。以下で、解説します。

羽毛布団を長く使うコツ

羽毛布団を長く使うコツは、日常における使い方を工夫することです。以下で、解説します。

羽毛布団を長く使える
打ち直し(リフォーム)もおすすめ

羽毛布団を長く使うためには、打ち直し(リフォーム)もおすすめです。打ち直しについて解説します。

羽毛リフォーム特集_ボタン

おすすめの羽毛布団・打ち直しサービス

買い替えにおすすめの羽毛布団や、打ち直しのサービスを紹介します。

おすすめの羽毛布団

ディノスの羽毛布団はダウン混率85%以上の商品のみを厳選し、高クオリティにかかわらずお手頃価格を追求しています。

おすすめの打ち直しサービス

ディノスでは明治14年創業の老舗布団打ち直しメーカーが1枚ずつ国内で仕立て直すフルリフォームサービスをご紹介しています。
個別管理を徹底し、お預かりした羽毛布団を解体して洗浄後、新しい羽毛を足してふわふわによみがえらせます。
ご予算に合わせお好みのコースをお選びください。

羽毛布団の打ち直し(リフォーム)を
詳しく知りたい方はこちら

商品一覧を見る_ボタン