ファッションアイテム・選べるクーポンキャンペーン
ファッションアイテム・選べるクーポンキャンペーン

お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

初心者でも簡単!
寄せ植えの基本・作り方

限られたスペースでたくさんの種類のお花や植物を楽しむ方法として、おすすめなのが「寄せ植え」です。 寄せ植えプランターの選び方や、植物選び、寄せ植えの作り方やコツを「園芸協会」の方に教えていただきました。 さらに、春の寄せ植えから、冬の寄せ植えまで、季節ごとの寄せ植え事例もご紹介。 好みとプランターと季節にあった植物を選んで寄せ植えを楽しみましょう!

寄せ植えの作り方の基本

Step1:プランターを選ぼう

  • 材質について

    鉢の材質には、素焼き、プラスチック、陶器、木製など、いろいろなもがあります。通気性や排水性を考えると素焼きのものは大変優れていますが、プラスチック製のものも、鉢底の排水穴が多く開いているものを選び、過湿に気を付けていれば問題ありません。

  • デザインについて

    鉢にはいろいろなデザインのものがありますが、鉢単体を見て判断するのではなく、お庭や住宅の雰囲気と調和するものを選ぶとさらに良いでしょう。和風の庭には和の雰囲気を感じさせてくれるデザインのものを選んだり、洋風の庭には洋風の装飾のある鉢を選んだりするだけで、お庭や住宅に映える寄せ植えになります。
    また、寄せ植えやコンテナ栽培は、気に入った鉢をどんどん並べたくなりますが、その際も材質やデザインに統一感を持たせておくと全体の雰囲気が調和し、センスの感じられる庭となります。

おすすめのプランター

プランター一覧を見る

Step2:植物を選ぼう

|動画で紹介!寄せ植えの作り方|

キッチンで使える!ハーブハンギングバスケット

キッチンで育てたハーブをお料理に添えて、いまよりもっとおしゃれな食卓に。

動画

この寄せ植えの作り方をさらに詳しく見るボタン

おすすめコラム

  • プランターで作る「CHIROの四季彩寄せ植え」
    寄せ植え作家CHIROさんが様々なプランターを使って、春夏秋冬、季節ごとの植物を彩り良く寄せ植え

植物のことをもっと知りたいなら
「日本園芸協会」の通信講座で!

大学や研究所、カルチャースクールで活躍している植物の専門家が、質問や相談にも丁寧にお答えします。 趣味を深めたいあなた、日本園芸協会の通信講座で一流の知識と技術を学んでみませんか?

おすすめの通信講座一覧を見る

メルマガ会員になってガーデニングのお得情報をGet!


メルマガ会員登録ボタン