新生活応援クーポン 7% 第二弾
新生活応援クーポン 7% 第二弾

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 


雑穀おすすめレシピ
食べるメリットと栄養面を解説

2023.03.09 UP

ダイエットや、健康維持のサポートに効果的といわれる「雑穀」。身体に良いイメージがありますが、雑穀にはどのような種類があり、どのような栄養素が含まれているかをご存じでしょうか。知っているようで知らなかった雑穀の魅力について、雑穀の専門家で雑穀クリエイターの肩書を持つ梶川 愛さんに伺いました。おすすめの食べ方も教えていただきましたので、日常の料理に取り入れる際の参考にしてみてください。

1.雑穀っていったい何?

1.テキスト

2.雑穀を食べるメリットを
栄養面から解説

2.テキスト

3.雑穀の専門家・梶川さん
おすすめレシピ

身体に嬉しい雑穀は、おかずやスープ、スイーツにも使える万能食材です。
そこで、炊飯以外で手軽に調理できる方法を、梶川さんに教えていただきました。

  • 雑穀サラダ(材料2人分)雑穀サラダ(材料2人分)

    雑穀サラダ(材料2人分)

    茹でた雑穀(今回はキヌアを使用)…大さじ1 1/2〜大さじ2
    ●サラダ野菜(紫キャベツ、紫玉ねぎ、赤大根など)…100g
    ●ハーブ(ベビーリーフ、スプラウトなど)…5〜8g
    ●ブラックオリーブ(スライス)…10g
    ●ローストナッツ…6〜7個(8g)

    ドレッシング
    ●エキストラバージンオリーブオイル…大さじ1
    ●レモン果汁…大さじ1〜大さじ1 1/2
    ●塩…少々


    <美味しく食べるポイント>
    雑穀を茹でる際、ローリエなどのハーブを加えて茹でると雑穀独特のクセが気にならずに風味づけでき、お料理への展開がしやすくなります。

まとめ

雑穀にはさまざまな種類があり、その多くが身体に嬉しいスーパーフードです。特に、2023年3月9日は国連食糧農業機関 (FAO)により定められた「国際雑穀年」の記念すべき雑穀の日。上手にアレンジして雑穀をもっと身近に、日々の食事に取り込んでみてはいかがでしょうか。

OFFICIAL SNS