いいプレCPN
いいプレCPN

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

かわいいカーペット特集!
人気のカラーやデザイン、おすすめの素材や選び方は?

リード文

  • お部屋のインテリアを変えるとき、あなたなら何を変えますか?
    迷ったときは、かわいいカーペットでインテリアをアレンジするのがおすすめ。カーペットはお部屋を占める面積が大きいため、お部屋全体の印象をがらりと変えるアイテムです。自分好みの部屋や、なりたい雰囲気に合わせて選ぶのがいいでしょう。
    水玉柄や花柄など女性に人気の柄や、季節の特徴に合わせたものなど、おしゃれなデザインから一人暮らしでも取り入れやすいものまで、目移りしてしまうほどのたくさんのカーペットをご紹介します。あなたのお部屋に合うカーペットをぜひ見つけてみてくださいね。

デザイン・柄から選ぶ

  • 手触りがたまらない!ふわふわカーペット

    「ふわふわ」した触り心地のカーペットをリビングに敷けば、その気持ちよさにカーペットから離れられなくなるかも。マイクロファイバーや、毛足の長いシャギーという素材などは、思わず寝転がりたくなる感触です。素材にこだわったものを選んでみてくださいね。

手触りがたまらない!ふわふわカーペット商品

ナチュラル派におすすめの北欧デザイン

  • ナチュラル派におすすめの北欧デザインのカーペット

    ナチュラル好きな方には、自然をモチーフにしたシンプルなデザインのカーペットがおすすめ。植物モチーフやブラン・、ベージュ、グリーンなどのナチュラルでベーシックな配色のカーペットなら、お部屋を落ち着いた雰囲気にしてくれます。

ナチュラル派におすすめの北欧デザイン商品

涼し気ござ風カーペット

  • 涼し気ござ風カーペット

    暑い季節にぴったりの、ひんやりした手触りが涼しいござ風のカーペット。通気性・放熱性に優れているので、寝転がっても暑くありません。抗菌機能があるものなど、清潔感のある機能・素材のものを選んで、暑い季節をもっと快適に。

涼し気ござ風カーペット商品

カーペットを敷く場所から選ぶ

  • リビングのカーペット

    家族のゆとりとくつろぎの場であるリビングには、落ち着けるカーペットを選びたいですよね。他の家具と合わせて、どんな配置にしたいかを考えて、色や形を選びましょう。 リビングには、みんなで家族団らんのひとときを過ごせるように、テーブルを置くことが多いかと思いますが、ゆったりくつろげるスペースや子どもの遊び場になるスペースも確保したいものです。ご家庭のリビングに合った、適切なサイズのカーペットを選びましょう。

リビング商品

子供部屋

  • 子供部屋のカーペット

    子供部屋のカーペットは、元気いっぱいの子供が汚しても、食べ物をこぼしてしまっても大丈夫なように、洗えるカーペットがおすすめ。動物柄など、遊び心があるお気に入りの柄を選べば、子供も喜びます。女の子であれば、花柄など可愛らしいものを、男の子であれば、スポーツなどの柄を選んでみてはいかがでしょうか。

子供部屋商品

カーペットのサイズから選ぶ

  • 部屋の規格によってサイズは変わる

    カーペットのサイズは、部屋(畳)の規格によって異なります。
    部屋の規格には、江戸間、京間(本間)、中京間、団地間などがあり、1畳のサイズがそれぞれ異なります。一般的には江戸間サイズが基準となるようです。ここでは、江戸間、京間(本間)、団地間のサイズについてご紹介します。

2畳〜3畳サイズのカーペット

6畳サイズのカーペット

季節別のおすすめカーペット

  • 春夏におすすめのカーペット

    春夏におすすめなのは、パステルカラーのカーペット。春のフレッシュさを感じさせるミントグリーンや白、ブルーのものを選べば、お部屋が一気に春らしくなります。寒色系の色味のものは、お部屋に涼しげな雰囲気を与えてくれるので、暖かくなる季節にぴったり。また、春夏のカーペットには、冷感機能が付いているものがおすすめ。寝転がっても暑くなく、ひんやりと気持ちいいものを選べば、快適に過ごせます。

春夏におすすめのカーペット商品

秋冬におすすめのカーペット

  • 秋冬におすすめのカーペット

    秋冬に人気なのは、北欧柄のカーペット。ノルディックデザインのものや、暖色系の温かい色味のものも人気が高いです。ホットカーペット機能付きのものは、冷えやすい足元を温めてくれます。シャギータイプなど、ふわふわ素材を使用したカーペットもおすすめ。見た目にも暖かく触り心地の良い柔らかな素材が、秋冬にぴったりです。

秋冬におすすめのカーペット商品

カーペットの種類

  • 平織りカーペット

    平織りカーペットとは、経糸と緯糸を組み合わせたもので、パイル(毛足)のないカーペットのこと。厚さが薄い絨毯で、固めの裏貼りがなく、簡単に折り曲げられるのが特徴です。一口に平織りと言っても種類が豊富で、「緋毛氈」「菊水織り」「三笠織り」など、さまざまあります。

  • タフテッドカーペット

    タフテッドカーペットとは、基布にタフテッドマシンによってパイルを刺し込む、刺繍方式のカーペットのこと。パイルの形状には「ループ」「カット」の2種類があります。「ナイロン」「ウール」「アクリル」「ポリエステル」など、カーペットの素材も豊富です。薄い絨毯ですが毛足があり、カーペットの中で最も多く使用されている種類でもあります。裏貼りがありますが、簡単に折り曲げられるのが特徴です。

  • ウィルトンカーペット

    ウィルトンカーペットとは、イギリスのウィルトン地方で織られたのが起源となった、基布とパイルを同時に折る機械織りのカーペットです。2〜5色の柄出しができ、パイルの密度が細かいのが特徴です。耐久性に優れ、二重組織りのものは「ダブルフェイス」と呼ばれます。

  • シャギーカーペット

    シャギーカーペットとは、毛足が1cm以上あり、1本1本の太いパイルが撚られているものが、シャギーカーペットです。装飾性があり、豪華で肌触りがいいのが特徴で、ピース敷きや重ね敷きのラグなどに用いられます。厚めで重いのも特徴のひとつです。

カーペットの選び方

  • 部屋によってパイルを使い分ける

    パイルとは、カーペットの表面の毛足のことです。
    ここでは、ループタイプとカットタイプのパイルについてご紹介します。

    ループタイプのカーペット
    ループタイプのカーペットは、廊下やリビング、子供部屋におすすめです。ホコリが付きにくく掃除が簡単なので、汚れがつきやすい場所でも使いやすいです。また、耐久性、歩行性に優れていて、適度な硬さでなめらかな感触が楽しめます。

    カットタイプのカーペット
    カットタイプのカーペットは、寝室や書斎用としておすすめです。柔らかな感触で、微妙な色彩の変化で深みを出してくれるので、落ち着けるスペースにこそ置きたいカーペットです。毛羽立ちがループタイプのものよりも多く、糸の先端が平滑にカットされたものが多いため、歩行量の少ない部屋に置くのに向いています。

  • インテリア・部屋の色調で選ぶ

    カーペットのおすすめの色味は、彩度が低く、明度が高いもの。高彩度は落ち着かず、飽きやすい色味なので、避けたほうがよいでしょう。部屋の色調と類似の色調・同じ色味でまとめると、部屋のインテリアとも調和しやすいですよ。個性のある雰囲気にしたい時は、対比の色調でまとめるとよいでしょう。

ラグとカーペットの違いは?

  • カーペット

    カーペットとは、絨毯のこと。比較的広い面積に敷くもので、フローリングからホコリが舞い上がるのを防止したり、足音を軽減したり、断熱効果があったりと、実用的な機能面でのメリットがたくさんあります。

  • ラグ

    カーペットに対し、インテリアの一部として、比較的狭い範囲に敷くものをラグといいます。柄、模様だけではなく、形にも丸いものや四角いものなど、個性的なものも多いです。 洗濯機で丸洗いできるものもあるので、清潔を保つことができるのも特徴です。