カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

※別途記載のない価格はすべて税込です

日本酒 よりどり3本 4,200円

ディノスが日本各地のこだわりの日本酒を厳選しました。皆様に飲み比べていただきたく、お好きな組み合わせ3本で4,200円。地域や飲み口(味わい)で選んだり、瓶のラベルのデザインで選ぶも良し。あなたのお気に入りの日本酒を見つけてみてください。

日本酒 商品LINEUP

ボタン:日本酒をすべてみる

お気に入りの日本酒を見つける選び方

「日本酒は好きだけど、よくわからない」という方のために、
日本酒の味わいを示す要素である「日本酒度」と「酸度」にスポットを当てながらお話しします。
あなた好みの美味しい日本酒を探すヒントとなれば幸いです。

「日本酒度」って何?
単に言いますと、日本酒の甘口か辛口かを表す目安です。
詳しく説明しますと、日本酒度とは日本酒の甘さを決めるぶどう糖の濃度を表しています。
数値がマイナス(−)ならば甘口で、その数値が大きくなればなるほど甘くなります。
逆に、数値がプラス(+)ならば辛口で、その数値が大きくなればなるほど辛くなります。
例えば、「−3.0」だと甘口で、「+3.0」だと辛口になります。

「酸度」って何?
その名の通り、日本酒を造る過程の中で発生する酸の量を表します。
酸と聞くと「すっぱさ」を連想しますが、日本酒では「すっぱさ」ではなく、味を引き締める働きがあり、味にキレやコクが生まれます。
酸度が高ければ、旨みのあるふくよかな味わいにあり、酸度が低ければ、キレのあるすっきりとした味わいになります。

「日本酒度」と「酸度」のバランスを考える
この二つの要素を組み合わせて、例えば、日本酒度がマイナス(甘口)で、酸度が高いもの選ぶと、旨みが強く、芳醇な日本酒を味わうことができます。
逆に、日本酒度がプラス(辛口)で、酸度が低いものは、キレのある淡麗な味わいになります。
このように、「日本酒度」と「酸度」のバランスを考えると、好みに合った日本酒を選びやすくなります。
「日本酒度」と「酸度」の他にも日本酒の味わいを表す要素はありますが、その日本酒が作られた地域や使っている米の品種などで選んでみても良いですし、迷った時は、瓶のラベルで選んでみてもおもしろいかもしれません。
最後に、堅苦しいことは抜きに、やはり飲むシーンや人によってもお酒の味は変わりますので、
気の合う仲間や家族と楽しく飲んでいただくのが最高の日本酒でしょう。