DOL秋号発刊・カタログショップ更新
DOL秋号発刊・カタログショップ更新

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

毎日の身支度をラクに、
おしゃれをもっと楽しく!
アクセサリーの収納グッズ&アイデア5選

リード文

アクセサリーは種類も多く、形状もバラバラで収納にお困りの方も多いのでは?小さいモノはすぐに行方不明、ネックレスなどはからまりあってイライラ。今回は、こんなお悩みを解決するアクセサリーの収納グッズと活用のアイデアをご紹介します。

1.小さなお皿で小分け

ふだん使いの指輪やネックレス、ブレスレットの収納には、小さな陶器のお皿を活用しています。

からみやすいネックレスやブレスレットはひと皿にひとつずつ入れるようにすると、さほどからまることなくサッと出して身に着けることができます。

外した後もポイっと入れるだけなのでカンタンです。

2.チャック付き袋(ジッパーバッグ)

ふだんあまり使わないフォーマル用などのアクセサリーはチャック付きの袋に入れて収納しています。

ひと袋にひとつずつ入れれば、他のモノと混ざらずからみ合うこともないので、扱いやすくなります。

チャック付き袋は

チャック付き袋は透明で絵柄のついていないモノが、中身が見やすくオススメです。

また、タテ型よりヨコ型タイプのほうが、間口が広いので手が入れやすく出し入れがしやすいので便利だと思います。

チャック付き袋に

チャック付き袋に入れたアクセサリーは、カゴやケースに立てて収納すると探しやすくなります。

3.掛ける収納

からみやすいネックレスは、ワイヤーネットやフックなどを活用して掛けて収納すると、からまず出し入れもしやすくなります。

すてきなアクセサリーをたくさんお持ちなら

すてきなアクセサリーをたくさんお持ちなら、インテリアの一部として、つっぱり式のディスプレーラックなどで見せる収納を楽しむのも良いですね。

掛け過ぎると雑然としてしまうので、余白をとりながらほどほどに掛けるよう注意しましょう。

4.仕切り付き小物ケース

ピアスやイヤリング、指輪などの小さなアクセサリーを収納するなら、プラスチックの仕切り付きケースやおくすり用、ビーズ用のケースなども便利です。
100円ショップでも手に入ります。

フェルトを切って底に敷けば

フェルトを切って底に敷けば、取り出しやすくキズの防止にもなります。粘着シールのついたフェルトを底に貼り付ければ、フェルトがズレる心配もストレスもありません。

5.ジュエリーボックス

アクセサリーが収納しやすく工夫されている専用のボックスもオススメです。

収納に困るかさばりやすい

お持ちのアクセサリーの数や種類に合わせて選び、置く場所を決めてから購入しましょう。

フタや引き出しの開け方によっては上部や左右、手前にスペースがないと開けづらく返って不便になってしまいますのでご注意ください。

アクセサリーが好きでついつい増えてしまうようなら、このボックスに入るだけと持つ量を決めて、定期的に見直すようにしましょう。

こちらの「たっぷり収納 ジュエリーボックス」は、フタの裏に、ネックレスがからみにくい吊り下げ式のホルダーが付いているのがおすすめポイント。

便利なグッズ

便利なグッズで、探しやすく!
おしゃれを楽しんでくださいね。

ご参考になれば幸いです♪

ボタン(トップへ戻る)