週末限定1,000円OFFクーポン
週末限定1,000円OFFクーポン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 

散らかりやすいダイニングテーブルを
スッキリ維持するワザあり収納グッズ

ダイニングテーブルは、食事だけでなくパソコンを使ったり、お子さんが勉強をしたりとさまざまな用途で使われることが多いと思います。これが散らかる大きな要因の一つ。ついつい置きっぱなしになるモノをいかにラクに収納できるかが対策のポイントです。

今回は、気を抜くとすぐに散らかってしまうテーブルの上を、スッキリ維持するためのワザあり収納グッズをご紹介します。

1.カウンター下収納庫

使ったモノを置きっぱなしにしないように、キッチンカウンターの下など、近くにサッとモノを避難できる場所を作ってみましょう。

カウンター下用の収納庫はさまざまなデザインやサイズのモノがありますが、まずはしっかり収納したいモノを想定してから選びましょう。カトラリーやランチョンマット、パソコンや文具などダイニングテーブルで使うモノを想像してみてください。

スペース的にあまり余裕がないようなら、引き戸タイプもオススメです。引き戸タイプなら片側の扉を開けたまま使えるので、片付けが苦手な方やお子さんでもサッと収納できて、片付けのハードルもかなり下がると思いますよ。

2.リモコン・小物収納

リモコンや使用頻度の高い文具などはサッと手に取れるよう、かごなどで出しておくのもよいでしょう。リモコンやペンなどが立てて入れられるタイプなら、出し入れがしやすいですね。

また、仕切りがついているモノは、爪切りや耳かきなどのこまごましたモノも分類して入れることができます。出しておいてもサマになるよう、見た目にもこだわってお好きなデザインのモノを選んでみてはいかがでしょうか。

3.ティッシュケース

いつもティッシュをテーブルに置いているなら、小物入れも兼ねたワザありティッシュケースはいかがでしょう。引き出しがついているモノや、テーブルに引っ掛けて使えるモノなどがあります。

引き出しがついているティッシュケースはハンドクリームや目薬など、よく使う小物なども収納できてスッキリ。ある程度重量があるモノを使うと、動かしづらいので家族の誰かがどこかに持っていったり、置き場所がズレたりしにくくなり、定位置が守られやすいと思います。

ティッシュケースとテーブル

ティッシュケースとテーブルの素材によっては、傷がつく可能性があります。その場合は底面にクッションシールを貼るとキズ防止になるのでオススメです。すべり止めにもなって便利です。クッションシールは100円ストアやホームセンターで購入できます。

テーブルに

テーブルに引っ掛けるタイプは、テーブル上でじゃまにならず省スペースです。

4.ブレッドボックス

食卓で毎日使う調味料やサプリメントなどの収納にブレッドボックスを活用してみてはいかがでしょうか。

見た目にオシャレなモノも多いので、キッチンカウンターやテーブルに置いていてもインテリアのジャマになりにくいと思います。フタで隠せて、無造作に入れてもスッキリ見えるので、小さなお子さんでも片付けがカンタンにできますよ。

ざっくり入れられる分、こまかいモノが行方不明になることも多いので、モノが探しづらい、モノがいっぱいでフタが閉まらない、そんな状態になったら中身を全部出して整理しましょう。

5.フロアーラック

ふだん使いのバッグやお子さんのレッスンバッグをダイニングテーブルに置いたり、いすに掛けたりして、そのままになってしまうことはありませんか。

定位置の収納場所を決めていても、中の手帳やお財布のチェックなどで手元に置きたい場合や、お子さんが塾の宿題をしたり、習い事の練習をしたりするのに近くに置きたい場合もあると思います。一時的にバッグを置く場合でも、雑然としないようにカフェで使っているようなフロアーラックを活用してみてはいかがでしょうか。

折りたたみ式なら、使わないときはたたんでしまっておけるので、ジャマになりにくいのもいいですね。

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルの上が片付いていると、お部屋の印象もかなりスッキリします。
ご参考になれば幸いです♪

ボタン(トップへ戻る)