DAMA collection 2021真冬号
DAMA collection 2021真冬号

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

生活感を消して
使いにくくならないために!
出し入れしやすく、
すっきり見える収納5つのポイント

雑誌やSNSで見るような「生活感のない部屋」を目指してがんばってもすぐにまた雑然としてしまう。こんなお悩みはありませんか?

今回は、ムリなくできて、ほどよく生活感を抑える収納のポイントをご紹介します。

1.扉付き収納で隠す

「見せる収納」は空間とモノのバランスに配慮が必要なので、センスよく見せるには難易度が高い方法です。

モノが多い、センスに自信がない、という方はまずはできるだけモノが見えないように、造り付けの収納内や扉付きの収納に収めて、できるだけ隠すようにしてみましょう。

ただ扉付きの収納は、つい無秩序に詰め込んでしまうと、中に何が入っているか思い出せず、探しづらくなってしまいます。この扉の中はゲームやDVDなどのエンタメ系、ここは電池やケーブルなどの電気系、などと扉ごとに用途を明確にすると、探しやすく家族も覚えやすいと思います。

2.ケースを揃える

収納ケースを揃えるだけで、スッキリと見せる効果があります。

色数が増えると、視覚から入る情報量が増え、ごちゃついた印象を受けやすくなるので、白などで統一するようにしてみましょう。

また、同シリーズのモノで揃えると、さらに整った印象を演出できます。収納するモノや場所に合わせて組み合わせが可能な、サイズバリエーションの豊富なシリーズがオススメです。

3.ラベルをはがす・容器を変える

洗剤やシャンプー、ハンドソープのボトルなど、市販のモノはデザインがバラバラで、カラフルなモノが多く、生活感が出やすいアイテムです。常に出しておきたいモノだけでも、ラベルをはがしたり、シンプルな容器に詰め替えたりするだけでもスッキリ見えます。

4.バスケットでざっくり収納する

読みかけの本や雑誌、ひざ掛けや健康器具など、いちいちしまうのが面倒なモノは、インテリアに合わせたバスケットを活用してみてはいかがでしょう。素材やデザインにこだわって選べば、出しっぱなしでもサマになります。

5.配線をまとめる・隠す

テレビやパソコン、モデムなどの配線がごちゃついていると、生活感が出やすいものです。

コードクリップやマジックバンド、ケーブルチューブなどでまとめたり、ケーブルボックスで隠したりしてスッキリさせましょう。

詳しくは、配線をスッキリさせるためのグッズやテクニックについてご紹介しているコラムがございますので、ぜひ参考になさってください。

「ごちゃつく配線、スッキリ整理!オススメグッズ&活用テクニック」

「生活感を減らしてスッキリ見せる!モデム・ルーター収納のポイント」

「生活感のない部屋」を目指して、

「生活感のない部屋」を目指して、ぜひお試しください。ご参考になれば幸いです♪

ボタン(トップへ戻る)