お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

 
 
 

ガーデンスタイリング

0
 

専門家フェイク・インテリアグリーンと雑貨のある暮らし

雑貨感覚でアレンジ 〜置いて楽しむ編〜

いなざうるす屋

inazaurusu03_07.jpg

第2回は、A:〈持ち手つき寄せ植えバスケットMサイズ〉、B:〈ゆりかご型プランター〉を使った「置いて楽しむ」アレンジをご紹介します。
単体でフェイクグリーンを飾ってもかわいいのですが、お気に入りの雑貨と組合せることで、スタイリングの幅がグンと広がります。フェイクグリーンだからこそできるアレンジを存分に楽しんでみてくださいね。

inazaurusu03_08.jpg

用意するのは、〈持ち手つき寄せ植えバスケットMサイズ〉、〈モケモシャモス〉、〈ぺッパーベリー(ベージュ・Lサイズ)〉、〈ティランジア B(Lサイズ)〉、クラフト紙。

inazaurusu03_09.jpg

まず、土台となるクラフト紙をくしゃくしゃにして敷き詰めかさ上げします。
深さの3/4くらい、フェイクグリーンを置くための深さを残すのがポイント。深すぎるとフェイクグリーンが沈んでしまいます。

inazaurusu03_10.jpg

ペッパーベリー(ベージュ・Lサイズ)〉の柄の部分を折り曲げ、枝の向きを調整しながらかごに配置します。
重さでずり落ちてしまう場合は土台のクラフト紙に挟んだり、テープなどで固定してもOK。枝の一部に針金が入っているので自由に向きを変えることができます。

inazaurusu03_11.jpg

モケモシャモス〉と〈ティランジア B(Lサイズ)〉を乗せて、向きやボリューム感を調整します。

inazaurusu03_12.jpg

今回は、〈ティランジア B(Lサイズ)〉をメインに、〈ペッパーベリー(ベージュ・Lサイズ)〉を垂らしてアクセントに。
そして〈モケモシャモス〉は全体のバランス調整として組み合わせました。淡いお色味の種類の子達をセレクトし、全体的に優しく柔らかく女子っぽいイメージにスタイリングしてみました。

inazaurusu03_13.jpg

そして次に、ワイヤー使いが可愛い〈ゆりかご型プランター〉をメインに、〈アーティチョーク〉と〈ホワイトモシャモシャモス〉を組み合わせます。土台には麻布を使用。

inazaurusu03_14.jpg

まず、底の部分に麻布を敷きます。
麻布は色のバランスが良いのと、ジュートなどの自然素材はフェイクグリーンと相性が良いのでチョイスしました。

inazaurusu03_15.jpg

アーティチョーク〉と〈ホワイトモシャモシャモス〉を配置します。
今回は、〈アーティチョーク〉が主役になるように置いて、そのまわりを囲むように〈ホワイトモシャモシャモス〉を添えています。

inazaurusu03_16.jpg

アーティチョーク〉は根元が見えないよ向きを調整し、〈ホワイトモシャモシャモス〉はかごのふちに乗るように配置します。

雑貨の素材感や色合いに合わせてグリーンのセレクトを楽しんでみてください。メンズライクなテイストにしたい場合は「濃いめのグリーン」×「ブリキ素材」「色の濃い木雑貨」等の組合せ、女性らしい優しいテイストにしたい場合は「薄めのグリーン」×「ラタン素材」や「色の薄い木雑貨」なを合わせるなどなど♪

※いなざうるすさんまとめコメント 今回はフェイクグリーンを入れ物に入れたスタイリングをご紹介しましたが、入れ物に入れず、「そのまま置く」というスタイリングも楽しめます。

例えば、〈ティランジア B(Lサイズ)〉や〈アーティチョーク〉はお手持ちのお気に入りの雑貨と一緒に合わせて置いてあげるだけでもきれいに仕上がります。もちろん、単体で棚などに置くだけ簡単スタイリングもオススメです!


BACK NUMBER

「いなざうるす屋」店主に訊く、フェイク・インテリアグリーンの魅力

高さを活かしたディスプレイ〜吊るして、垂らして楽しむ編 第一弾〜

ライトに合わせたディスプレイ〜吊るして、垂らして楽しむ編 第二弾〜

雑貨感覚でアレンジ 〜置いて楽しむ編〜

雑貨に+α 〜巻いて楽しむ編〜

リアルグリーンのように 〜植えて楽しむ編〜



■おすすめ特集

gar_interiorgreen_w.jpg