ディノス家具大感謝セール
ディノス家具大感謝セール

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 

敷布団の寿命は?
素材別の目安・
買い替えのサイン・
手入れや
洗い方・干し方のコツも解説

敷布団の寿命は、使用される素材によって異なります。素材別の寿命の目安を把握して、新調もしくは買い替えすると、より長く敷布団を使用できるでしょう。この記事では、敷布団を買い替えるか悩んでいる人に向けて、素材別の敷布団の寿命、買い替えの判断に役立つサイン、敷布団の寿命を縮める要因を解説します。敷布団を長持ちさせるための手入れ方法や洗い方、干し方のポイント、収納方法も解説するので、ぜひ役立ててください。

メインカット

素材ごとの敷布団の寿命

敷布団に使用される素材は、羊毛、綿、合成繊維、ウレタンなどのさまざまな種類があります。
素材ごとの寿命の目安を解説します。

羊毛(ウール)の敷布団

綿(コットン)の敷布団

合成繊維の敷布団(合繊敷布団)

ウレタンの敷布団

網状体(樹脂)の敷布団

敷布団の寿命を判断するサインは?

敷布団のへたりやへこみ、底づき感やにおい、汚れは買い替えを検討するポイントです。以下で解説します。

敷布団の寿命を長持ちさせるための
手入れ方法

敷布団は、手入れの方法次第で長持ちします。適切な手入れを把握して、敷布団を長持ちさせましょう。

毎日敷きっぱなしにしない

定期的に洗う・放湿する

敷きパッド・吸湿シートを使う

敷布団の干し方のポイント

打ち直しで寿命を延ばせる敷布団もある

敷布団の商品一覧を見る_ボタン