Happy Autumn1,000円OFFキャンペーン
Happy Autumn1,000円OFFキャンペーン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

「収納が足りない!」と
困る前に知っておきたい
「収納力アップ」の3つのコツ

リード文

整理収納コンサルタントとして、お客さまのお宅で整理収納をさせていただくと、部屋の収納が足りなくて、どうしたらいいですか?と聞かれることがあります。

まずおすすめしているのが、モノの整理をすることです。(詳しい整理の仕方は「整理整頓はダンドリが大事!部屋の片付けは“基本の3ステップ”で進めよう!」をお読みください。)

画像

リード文

「収納が足りない!」と思った時は、実はモノを見直すチャンスです。
見直しをすると、毎日の生活にモノはそんなに多くなくても実は暮らせることに気づくきっかけにもなります。

がんばって整理をしてみたけどやっぱり収納が足りなくて、という方に、収納力をアップするコツをお伝えします。

@ 収納を追加する前に「何を」「どうしまいたいか」を考える

収納が足りない、とご相談いただく場所で多いのが、キッチン、洗面所、クローゼットです。
どこの場所でも何をどれだけ収納して、どう使いたいかを考えましょう。その上で棚、引き出し、ラック、ワゴンなどの収納を選ぶことをおすすめします。

例えば、キッチンであれば、

例えば、キッチンであれば、調理家電、食器、ストックの食材。洗面所なら、タオル、洗剤、掃除用品、化粧品、ドライヤー。お家によって収納したいものが異なりますので書き出してみるのもおすすめです。

棚を選ぶ場合、収納するものが変わった時に、棚板の高さが変えられるものがおすすめです。

素材もキッチンなら汚れてもお手入れしやすいもの、洗面所は湿気にも耐えられるものだとさらにいいですね。高さ、幅、奥行きのサイズもしっかり測ってください。

クローゼットに衣装ケースを追加する場合は

クローゼットに衣装ケースを追加する場合は「プロが教える!衣装ケース・収納ボックスの選び方と収納術。5つのコツで快適クローゼットに!」を参考にしてみてください。衣装ケースを追加する場合、サイズ選びがとても大切です。

A 空間を区切って「足す」

収納グッズを「足す」ことで空間を活かし、収納力をアップさせることもできます。
収納力だけではなく、出しやすくて戻しやすいかも考えてみましょう。

写真の例は、食器の収納力を上げることと、出し入れのしやすさを考えて、コの字ラックを入れています。

他には、キッチンには戸棚下収納ラックを使って、

他には、キッチンには戸棚下収納ラックを使って、ラップやキッチンペーパーを収納してもいいですね。シンク下にもラックを入れると収納力がアップします。

狭いトイレに突っ張り棚を設置して

狭いトイレに突っ張り棚を設置して、トイレットペーパーなどを収納すると使いやすくなります。洗面台下にもラックを入れると、洗剤などが出しやすくなり、何が入っているかもわかりやすくなります。空間を活かしてみましょう。

B 毎日使うものは「掛ける」「吊るす」

毎日使うものは掛けたり、吊るすと使いやすさがアップします。
私自身はS字フックで掛けるのがラクなので、部屋のあちこちで使っています。

写真はS字フックを使って小さな布の袋を下げ、洗濯ネットを収納したものです。出しやすさも考えて、洗濯機のすぐ近くに置いてあります。

クローゼットの近くに、洋服ブラシをS字フック

クローゼットの近くに、洋服ブラシをS字フックで掛けています。こうすることで、めんどうなお手入れもさっとできるようにしています。

写真はコードレス掃除機をフックに掛けているところです。こちらのフックは石膏ボードにしっかり固定できるタイプで耐荷重が7kgもあり、掃除機でも安心して掛けられます。ほぼ毎日使うものもラクに出せます。

収納を見直して、収納力がアップし

収納を見直して、収納力がアップし、使いやすくなると、日々の暮らしがラクになります。整理収納であなたの暮らしが楽しくなりますように。

ボタン(トップへ戻る)