GARDENSTYLING WEEKLY SALE!お買い得アイテムはこちら

専門家寄せ植え|プランターで作る「CHIROの四季彩寄せ植え」

『ありがとう!』春の香りいっぱいのかごの寄せ植え

CHIRO

早咲きの河津桜。春のひと雨ごとに花が散り、美しい桃色の道ができています。
そして、春風は花の開花とともに素晴らしい香りを運んできます。
3・4月はセレモニーの多い月ですね。
涙の卒業式。
期待と不安でいっぱいの入学式。入社式・・・。
旅立ちの門出に『ありがとう』の気持ちを込めて、春の香りいっぱいのかごの寄せ植えを作りました。

IMG_5186.JPG

■今回使用したプランター

IMG_5208.JPG

赤ずきんちゃんが手みやげを入れて持っているような可愛らしい形のかご。
しっかりした骨格と取っ手ですが、軽量なので扱い易いです。
なにより、寄せ植えには丁度いい大きさとなっています。
厚めのビニールがついているので土の流出を防ぎ、かごが傷みづらくなっています。

■使用花材

・八重咲き ヒヤシンス 2株

花言葉「控え目な愛、変わらぬ愛」ステキですよね。
寒さに強く、香水のような芳香が楽しめます。日当りのいい場所で管理しましょう。
花後は花柄を摘み、そのまま葉が枯れるまで土の中で球根を育てます。
その後は掘り上げ、風通しの良き場所で保管します。

IMG_5207.JPG

・ラナンキュラス グリーン 2株

1月から6月頃まで花を楽しめます。
日当りと水はけのいい場所を好みます。

IMG_5204.JPG

・ネメシア ピンクレモネード 1株

秋から初夏まで花を楽しめます。花柄はこまめに剪定すると次々に花が咲きます。
日当りと水はけのいい環境で管理しましょう。

IMG_5206.JPG

・フレンチラベンダー ルトルビーノ 2株

3月から7月くらいまで、可憐な花が楽しめます。
コンパクトで花期が長いので、寄せ植えに最適です。
日当りと水はけ、風通しのいい場所を好みます。

IMG_5211.JPG

・フェリシア フェルシティ 3株

春から秋まで花期が長く、爽やかなブルーの花が次々と咲きます。
日当りと風通しのいい場所で管理しましょう。

IMG_5210.JPG

・ヘーベ バリエガータ 2株

寒さに弱いので、気温が下がる時には室内へ移動しましょう。
はっきりした葉の色は寄せ植えを引き締めます。
容易に株分けが出来ます。
日当りを好みます。

IMG_5209.JPG

■その他材料

・鉢底石
・オルトラン(適量を土に混ぜます)
・珪酸塩白土
・活力剤(水で薄めて使います)
バイオゴールド ストレスゼロの土
G07405c1.jpg

バイオゴールド クラッシック元肥
G07401c1.jpg

■作り方

STEP1

寄せ植えを制作するまで、ポット苗は活力剤を薄めた液に浸しておきます。
実際にポット苗を並べて、配置を確認しておきましょう。

IMG_5202.JPG

STEP2

ヘーベを株分けします。
根を傷めないように優しく行いましょう。

IMG_5192.JPG

STEP3

ビニールの底になるところに穴を多めにあけます。
大きすぎると土が流れてしまうので、注意しましょう。

IMG_5205.JPG

STEP4

根腐れ防止剤(珪酸塩白土)を適量、底に敷きます。

IMG_5200.JPG

STEP5

鉢底石を薄く敷きます。

IMG_5203.JPG

STEP6

土に肥料とオルトランを適量混ぜたもの(以下、培養土)をかごの深さ3分の2程度まで入れます。

IMG_5201.JPG

STEP7

かごの置き側の植物から配置していきましょう。
ポット苗をポットから出して、軽く土を落とし根をほぐします。
全ての植物の株元の高さを合わせるために、培養土を寄せながら安定させます。

IMG_1040.JPG

IMG_1039.JPG

STEP8

かごの縁側の植物は、外側に傾けて広がるように配置します。

IMG_1041.JPG

IMG_1042.JPG

IMG_1043.JPG

IMG_1045.JPG

STEP9

株分けしたヘーベをピンセットで株間に入れ込んでいきます。

IMG_1047.JPG

STEP10

植物が全て入ったら、培養土を株間に入れていきます。
棒などで軽くつつきながら行うと、植物の根と根の間にも培養土が入ります。

IMG_1050.JPG

完成です!!!

■ポイント

実際は植物同士が適度な間隔を保っているのですが、まるでかごから花があふれそうに思えるよう、
縁に配置した植物をやや外側に向け植え込みましょう。
隣り合わせの植物が相乗効果で互いを引き立て合うように、色や形の組み合わせを考えるといいですね。
寄せ植えの植物は、草丈がほぼ同じものにすると、こんもりした寄せ植えのフォルムが作れます。
今回の寄せ植えのテーマでもあるように、ヒヤシンスやネメシアから芳香があります。
香りにも相性があるので、購入する際には確認しましょう。

IMG_1073.jpg

■まとめコメント
かごの寄せ植えは軽量なので贈り物にピッタリ!
春、お世話になった方へ寄せ植えで『ありがとう』のメッセージを伝えるのはいかがですか?
寄せ植えを演出するアイテムとして『Thank you』のワイヤメッセージを作りました。

IMG_1085.jpg

IMG_1090.jpg

香りと感謝のメッセージがつまった、春のかごの寄せ植え。
パステルカラー・ペールトーンで統一し、優しさや柔らかさ、春の穏やかな陽気を表現しました。
寄せ植えを制作している自身も、優しい気持ちになれますよ!!

CHIRO

■ガーデンスタイリングスタッフより

今回は、持ち手つきバスケットに春の香りいっぱいの寄せ植えを制作してくださいました!
春の柔らかな色味の花や緑たちに「Thank you」のワイヤメッセージがプラスされて、
想いの込もった優しさいっぱいの寄せ植えに仕上がっています。
セレモニーの多いこの季節、いろいろな想いを込めて春の寄せ植えを贈ってみてはいかがでしょうか♪


■おすすめ特集

CHIRO

寄せ植え作家。 寄せ植えの制作販売、寄せ植え講師、店舗装飾、コラム執筆、寄せ植え監修など『寄せ植え屋 CHIRO』として活動中。 ブログ『CHIROのお庭しごと』で寄せ植えやガーデンの情報を発信。 掲載誌『園芸ガイド』など。

個人ブログCHIROのお庭しごと

Archives