いいプレCPN
いいプレCPN

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

料理が楽しくなる!
おしゃれで便利なキッチン用品

アンカー

おしゃれなキッチン用品ブランド

ラッセルホブス

電気ケトルと言えばラッセルホブスと呼ばれるほど、欧米諸国で有名なイギリスの代表的な調理家電ブランド。お湯の沸騰を感知して自動的に電源が切れる機能を初めて搭載するなど、デザインだけではなく、技術力の面でも非常に優れたブランドとして知られています。 温度の上昇と共にケトルの外側の色が変化し沸騰しているかが一目でわかる業界初のケトルを開発したり、デザインにガラス素材を採用するなど、今までにない斬新なアイデアから製品を造っていく独創的なブランドです。

ル・クルーゼ(LE CREUSET)

百年鍋と呼ばれる、何世代も使い続けてもらえる鍋を作り上げるキッチンウェアブランド。 高い熱伝導と蓄熱性、スチームコントロールと「熱」を操ることを特徴とした鋳物ホーロー鍋が有名です。 スチームポイントと呼ばれるフタに凝らされた機構が、蒸気と共に素材の雑味を逃がし、旨みだけを中に閉じ込めます。ル・クルーゼのこだわりと工夫が、美味しい料理を作る秘訣となっています。

平野レミ

料理愛好家の平野レミさん監修の、シェフ目線ならぬシュフ目線で使い勝手を重視した製品が人気のブランド。平野さんはテレビや雑誌など、多くのメディアで新しい発想の料理を発信している著名な料理人でもあります。
主婦の皆さんが調理中、置き場に困りがちな、菜箸やヘラ、お玉などをフライパンのハンドルにマグネットでくっつけて一時置きできるような商品を発案するなど、実際の調理中に見つけた悩みを解決できるような商品を創り出してくれる魅力的なブランドです。

野田琺瑯

真っ白で清潔感あるデザインの商品を多く扱うブランド。 道具は便利で安心できるものではならないという理念から、シンプルながらも使い勝手の良い製品を多く揃えています。琺瑯(ホーロー)に強い思いがあり、エジプト時代から続く進化の火を絶やさぬよう、日々人々の健全な生活を願って琺瑯造りを続けているそうです。ミトンで握りやすい持ち手、木べらを当てたときにかき混ぜやすい角度など、使い手に対する心遣いが感じられます。

ジョセフジョセフ(JosephJoseph)

ジョセフジョセフは常に革新的なモノを作り出すことを目指すブランドです。生活用品など日常の小さな問題を見逃さず、機能的なデザインを発明することで賢く解決する商品を作り出してきました。 立ち上げ当初のコレクションにあったシンプルなガラスまな板の、機能的で衛生的な性質に注目したことをきっかけに、キッチン全体を改めて見渡すように。結果、キッチン用品の大半が充分に性能を発揮していないことに気づき、家庭の必需品の変革に乗り出したという背景を持ちます。

オクソー(OXO)

オクソーは1990年に、ユニバーサルデザインの理念のもとに創業されたブランドです。
老若男女問わず様々な人が、どういった使い方をしているのかを日々研究し、毎日の生活を快適にする革新的な製品開発を進めています。さまざまな手に合った製品を作る、その使命を忘れない為に、片方だけ落ちている手袋を見つけては会社に持ち帰り、皆の目に留まるような場所に展示しているそうです。

ストウブ(staub)

フランスの伝統的な製造方法で作られた鋳物ホーロー鍋やセラミック製品を扱う、世界中のシェフや料理愛好家たちに愛されているフランスのクックウェアブランド。 レストランやご家庭で料理を作るのはもちろんのこと、色による芸術的な楽しみもあり、テーブルに華を添えます。機能だけでなくデザイン性も高いのがストウブ製品の特長です。

ダンスク(DANSK)

ダンスクとはデンマーク風という意味より名付けられたブランド名です。 北欧を中心とした各国のデザイナーたちが創り出す、新たなライフスタイルを生み出す製品の数々が魅力です。スカンジナビアモダンアートをコンセプトとしたデザインは、王室や美術館などのコレクションに選ばれるほどの評価を得ています。
ダンスクの製品はデザインだけでなく、ほとんどが電子レンジやオーブンなどでも使うことができる実用性も兼ね備えたものになっています。

「キッチン用品」をもっと見るボタン

普段使いしたい
おしゃれなキッチン用品

「キッチン雑貨」をもっと見るボタン

調理器具

切りにくい食材も簡単に切れる切れ味の良い包丁、使い勝手のいい鍋やボウル、水切りなど、便利なグッズがあれば料理も時短で簡単に美味しいものが作れます。料理をもっと簡単に、楽しくしてくれる、実用性バツグンの道具をご紹介します。

「調理器具」をもっと見るボタン

キッチン家電

キッチン家電には、ブランド・メーカーごとに様々なこだわりのポイントがつまっています。 最新の技術にこだわった家電では、今まで感じていた不便さを解消し、料理をもっと楽しくしてくれるような製品がたくさんあります。こだわりぬかれたデザインの製品の中には、使うのが楽しくなるようなカラフルなものも多く登場しています。便利な機能だけではなく、キッチンも明るい雰囲気にしてくれます。

「キッチン家電」をもっと見るボタン

友人・家族へギフトとして
贈りたいキッチン用品

結婚祝い

新生活の始まりは必要な物がいっぱい。これから始まる結婚生活を彩ってくれる実用的なキッチン用品をプレゼントするのはいかがでしょうか。 仕事でがんばっている夫婦に向けて贈るギフトでしたら、実用性が高く、時短になるような、機能的なキッチン用品がおすすめです。料理を作る奥様に向けて贈るギフトの場合は、カラフルでおしゃれな、デザイン性の高いものがおすすめです。食卓やキッチンが華やかになる、毎日使いたくなるようなものを贈ればきっと喜ばれますよ。

「結婚祝いギフト」をもっと見るボタン

誕生日などのプレゼント

誕生日などのギフト用品としてもおすすめのキッチン用品。 食器や調理器具は来客用に取っておくものがあってもいいですし、消耗品でもありますので、いくつあっても困らないものです。時短や料理のアレンジに大活躍してくれる、おしゃれで機能的なものでしたら、喜ばれること間違いなしです。 普段自分で買うようなキッチン用品は、デザインよりも実用性重視で手頃なものを選んでしまいがち…という方が多いのではと思いますので、ユニークでおしゃれなキッチン用品をギフトでもらえると嬉しいのではないでしょうか。

「誕生日ギフト」をもっと見るボタン

基本的なキッチン用品の選び方

包丁の選び方

  • 包丁の選び方

    洋包丁はステンレス製のものがおすすめです。
    ステンレスは鋼よりもさびに強く、両刃は片刃よりも切断時の安定感があります。オールステンレス包丁なら柄と刃が一体で継ぎ目がないため、継ぎ目に汚れが溜まることもないので清潔に使い続けられます。
    洋包丁は家庭で使うことが多く、和包丁と比べデザインが豊富で、おしゃれなものも多いです。

    和包丁は鋼製のものがおすすめです。
    和包丁の特徴は片刃で切れ味が抜群なことにあります。両刃と比べて片刃は切り込みやすく、切った食材が離れやすく、刻みやすい仕様になっています。
    ステンレスよりも鋼は切れ味が良く、研ぎやすいという特徴もあります。お手入れが簡単で、切れ味を保ちやすく調理も快適です。ただし、さびやすい性質のため、使用後はしっかりと水気を拭き取ってください。

まな板の選び方

  • まな板の選び方

    まな板の素材は、木製と樹脂製が代表的です。
    木製のまな板は、包丁の当たりが柔らかくて使いやすいのが特徴です。1枚板と合板の2種がありますが、乾燥が早く傷や腐食などにも強いため、1枚板がおすすめです。
    樹脂製はニオイがつきにくく、食器洗い機を使うことができるので手入れが簡単です。木製のまな板と比べると重みがありますが、使いやすい薄手の軽量タイプのものあります。

鍋の選び方

  • 鍋の選び方

    鍋はサイズや奥行違いで複数持っておくのがおすすめです。
    少量の煮物などを作りたい時に便利な小〜中くらいの大きさの片手鍋、カレーなど1度に大量に作る料理に便利なちょっと深さのある大きめの鍋など、使い分けができると便利ですよ。
    素材は熱伝導率がよく、さびにくいステンレス製がおすすめです。酸やアルカリにも強く洗浄力の高い洗剤を使えるので、こげなどの汚れも簡単に落ちます。お手入れがしやすいので長年使うことができる素材です。

フライパンの選び方

  • フライパンの選び方

    フライパンは、使いやすい鉄やフッ素樹脂コーティングのものが人気です。
    鉄は調理時の熱伝導率、保温性などが高く、高温調理向きの中華料理などに適しています。油ならしなど、鉄のフライパンならではのお手入れが必要ですが、長く使用し続けることができます。
    フッ素樹脂コーティングされたフライパンは、こびりつきにくく、油も少量ですみます。調理後のお手入れも楽ちんで使いやすいですが、コーティングが劣化したら買い替えが必要です。

ボウル・ざるの選び方

  • ボウル・ざるの選び方

    ボウルはステンレスやガラス製のものがおすすめです。どちらもニオイ移りしにくく、汚れも落ちやすいので衛生的です。目盛付きの物もあり、計量カップがいらず便利です。
    ボウルもざるも異なるサイズのものを揃えて置くことが収納のコツです。形を揃えてきれいに重なるように置くと、収納にも場所をとりません。

「キッチン用品」をもっと見るボタン