カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

※別途記載のない価格はすべて税込です

プロから学ぶ風水インテリア術
Lesson4「寝室」

恋人との仲や夫婦仲がよくなる寝室

風水では、人は眠っているときに運気を多く吸収するといわれています。つまり寝室は、風水のパワーをより効率的得るために忘れてはならない大事な場所といえます。さて、その寝室でぜひ実践したい、恋愛運を高め夫婦円満をよぶ風水インテリアとは・・・?

婚活中・恋人募集中の方は、
「南東の木」で良運ゲット!

  • 結婚相手を見つけたい!恋人が欲しいなど、新しい恋の出会いを望んでいる人は、四緑木星の方位からの運気を上手に捕まえましょう。四緑木星の方位とは南東のこと。南東方位は五行説で「木」に属し、他に「木」に属するものには、春、呼び声、喜び、薬指などがあります。恋の到来を「春が来た」と言うのはここから来たものなのです。

    この恋の到来をもたらす運気は、南東の方位からやってきて、「木」に集まります。つまり寝室の南東側に「木」を置くと良縁が舞い込むということ。寝室に「木」の要素を増やすためには、鉢植えなどを置いておくといいでしょう。 観葉植物は癒し効果が高く、ゆっくりと眠れる落ち着いた寝室にしてくれます。良質な睡眠を取るのは美容の上でもとても大切なこと。毎日ぐっすり眠って輝く笑顔で居られるよう、快適な寝室にしておきましょう。

そろそろ恋人と幸せの鐘を鳴らしたいなら
「西の金」!

  • そろそろ恋人とゴールインしたいと望んでいる人は、七赤金星の方位からの運気を上手に呼び込みましょう。七赤金星の方位とは西のこと。西方位は五行説で「金」に属します。つまり寝室の西側に「金」を置くと恋人との新生活がぐっと近づくというわけです。風水の運気は五行説で分類された同じ仲間のもとに集まる性質がありますので、「金」に属する運気を取り込みたいときは、同じ「金」に属するモノを置くと運気がどんどん集まってきます。

    「金」に属するものとして挙げられるのは、嗅覚、白色、金属の銀、皮毛、飲食、談笑、言葉など。 たとえば、嗅覚を刺激し、気を浄化する香りアイテムを置くのもGOOD!また、「金」に属する白色を使ったインテリアでまとめておくのもいいでしょう。白いインテリアは、簡単にまとめやすいだけでなく部屋を明るく広く見せられるスタイル。まずは寝具類を白で統一するところから始めるといいですよ。

    その他、恋人と一緒に飲んだり食べたり、楽しく語り合い、誓いの言葉を交わし合うことも「金」のパワーアップにつながります。

恋人時代に戻りたい、
落ち着いてきた夫婦には「北の水」!

  • 夫婦仲が悪いわけではないけれど、最近停滞気味。そこでもう一度恋人時代のような関係に戻りたいと望んでいる人は、一白水星の方位からの運気を招き入れましょう。一白水星の方位とは北のこと。風水の基になった道教では、北は特別な方位として大切にされていました。北斗信仰とも言い、夜空の中心である北極星が生死禍福の全てを支配するというものです。このことから北方位は人の誕生を意味し、誕生にかかわる行為も意味するようになりました。つまり北方位から招き入れる運気とは夫婦和合の運気なのです。

    北方位は五行説で「水」に属します。ほかに「水」に属するものには、水槽や花瓶など水の入ったモノ、鼈甲、貝、ブタ、聴覚、黒色、水色、神獣なら玄武(黒い亀)などがあります。つまり寝室の北側に「水」に属するモノを置くと夫婦和合の運気アップにつながるのです。
    さらに夫婦の絆を強めるには、風水の工夫にプラスして寝室に小さな心遣いを加えておくこと。たとえば、相手の趣味も取り入れたインテリアにする、音楽や映像が楽しめるAV家電を設置する、内装に遊び心を加えるなど、寝室を夫婦2人のためのプライベートスペースにするよう考えていくとよいでしょう。

風水Q&A

[質問1]

寝室は北西の角部屋。北西に大きな梁、その西側に室外機スペースと続くため、北側の壁が凸凹とした妙な間取りです。北西にはL型の腰高の窓があり、明るさは充分なのですが、部屋に欠けや張りがあるのは良くないと聞きます。間取りは変えられないので、なにか改善する方法はありますか?愛情面はうまくいっていると思いますが、仕事運がずっと低迷していて、そんなことも心配です。

監修

プロから学ぶ風水インテリア術