LINE JTB旅行券プレゼントキャンペーン 12/11 10時〜1/14
LINE JTB旅行券プレゼントキャンペーン 12/11 10時〜1/14

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

プロから学ぶ風水インテリア術
Lesson6「ガーデニング」

貯金をふやすガーデニング

庭やベランダで植物を大きく育てるガーデニング。そのガーデニングに風水を取り入れることで、植物同様、運気も大きく育てることができます。そこで今回は、「財運」を大きく育てるガーデニング風水についてYuu先生に教えていただきましょう。

小さな水辺を作れば、財運がやってくる!

  • 風水で「水」は「財」を表すとされており、風水の教えに「家の近くに水場があると財を生む」というものもあるほどです。ただし、その「水」は濁りなく流れてこそ財運を呼ぶとされるもの。流れが滞って澱み濁っていては、財の気も滞り、かえって運気を下げることになるので気をつけましょう。

    さて、財運を呼ぶのに効果的なのが、庭にプールや池などの水場を作ることです。セレブのお宅にはたいてい庭にプールがありますが、風水を意識しているかは別として、この「庭にプール」「庭に池」は、風水的にとても理にかなっていることなのです。
    しかし現代の住まいで、庭にプールや池を作るのはなかなか難しく、維持や管理も大変です。
    そこでオススメなのが、鉢や瓶に水を張って水草や金魚、メダカなどを飼うビオトープです。ビオトープなら庭の隅やベランダに置いて、手軽に水辺の演出をすることができます。小さな水辺がある風景は、癒し効果も抜群です。
    魚が苦手な場合は、魚を飼わなくてもエアーポンプなどを使って水が動くようにし、水が汚れないよう定期的に水替えを行いましょう。

水がダメでも大丈夫、
「金」が財運を呼ぶ裏ワザ!

  • 風水では「水が財運を呼ぶ」というのが基本です。しかしマンションやアパートなどでは階下への水漏れが心配でできない、戸建てだけれど管理が大変そうなど、庭やベランダに水を使うのは難しいという方もいらっしゃることでしょう。
    そんな方は、五行説で「金」に属するものを使う裏ワザで財運をアップさせましょう。風水では五行でいう「水」と「金」は相生(そうせい)といって、互いに活かし合う関係にあるとされています。つまり「水」が使えない場合は、「金」を上手に使うことで「水」の運気が補完され、財運を呼ぶことができるのです。

    そこで庭に、風水で「金」に属し、「金」の性質をもつとされる“金属”を使ったテーブルセットや、「水」の性質をもつとされる“クリスタルガラス”と“金属”を組み合わせて作られた外灯などを設置するとよいでしょう。ベランダの場合は金属製の小さなベンチや椅子、置物を置くのもいいですね。プールや池が無くても、朝晩の水やり程度で得る「水」の運気でも、「金」のパワーで十分な効果が期待できます。ベンチや椅子は、財運のアップに力を発揮するだけでなく、小さなアウトドアリビングとしても活躍してくれます。

木漏れ日を作れば、貯金が殖える!

  • 「水」の運気をとりいれる方法以外に、財運アップに効果的といわれる風水術のひとつが、庭やベランダに葉が茂った木を植え「木陰」を作ることです。日当たりがよすぎると、風水でいうところの「火」の運気が強くなり過ぎ、家族の社交運や遊び心がぐんぐんアップ、浪費が増えるとされるため、この気を弱めるのに「木陰」が効果的なのです。

    特に暑い時季は、「火」の運気が強いので要注意。葉の茂った少し背が高めの木を植え、木陰を作って強い直射日光を遮りましょう。庭やベランダが狭くて木を植えられない時は、少し大きめのプランターに腰の高さ程度の草木や観葉植物を植えるとよいでしょう。つまり、暑い季節に明るくし過ぎないことが財運アップのポイントといえます。
    一方、冬は太陽がもたらす「火」の運気が弱まるので、植える木は落葉樹でも大丈夫。木漏れ日を楽しむ庭やベランダにして、快適度アップ、財運アップのガーデニングを楽しみましょう。

風水Q&A

[質問1]

色や花の種類によって、風水効果に強弱があるのですか?ベランダに置いたほうがいいもの、また、決して置いてはいけないもの、などはあるのですか?

監修

プロから学ぶ風水インテリア術