カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

ディノス(dinos)

※別途記載のない価格はすべて税込です

プロから学ぶ風水インテリア術
Lesson9「大掃除」

年末の大掃除で幸運をゲットする方法

年末の一大イベントともいえる大掃除。せっかくなら1年の汚れをキレイにするだけでなく、新しい年に幸運を呼び寄せるお掃除術を取り入れてみませんか?新しい年を気持よくハッピーに迎えましょう!

ベトベト、ヌルヌルのない
「キッチン」が、財運・健康運を呼び寄せる!

  • 「風水」の由来としてとりあげられる言葉に、古代中国の古典にある「大地の気は風によって散り、水によって集められる」という一説があります。つまり、悪い「気」を避けて良い「気」を取り込むために風と水を操る、それが風水の考えの基本という訳です。ですから、水まわりをキレイに整えることは、風水的に幸運を招く重要な要素のひとつといえます。年末の大掃除では、水まわりを徹底的にキレイにして悪運をしっかり排除しましょう!

    さて、水まわりの中でも特にポイントとなるのが、風と水、両方に関わるキッチンです。
    まずは換気扇のフィルターのチェックを。換気扇のフィルターが汚れていると、排気能力が落ちて汚れた空気が室内にたまりやすくなるだけでなく、ムダな電気も消費します。汚れた空気はどんどん外に出して、家の中にキレイな空気とともに幸運を呼び込みましょう。空気の循環を良くすると健康運がアップします。
    排水口の掃除もしっかりと。「汚れた水」は悪運を呼び、逆に「キレイな水」はどんどん財運を運んできてくれるといいます。
    さらに、コンロは油汚れを徹底的に落としておきましょう。キレイなコンロの火は元気を運んでくれますが、汚れたコンロの火は争いや浪費を招くとされています。
    こうして、キッチンを徹底的にキレイにすれば、財運や健康運を呼び寄せることができますよ。

「玄関」を徹底的に片付けて、
金運・成功運を呼び込む!

  • 玄関は、あらゆる運気が家の中に流れ込んでくる大切な場所です。運気にはよいものも悪いものもあり、近くの龍脈*から、玄関を通って家の中に入ってくるとされています。その際、清浄な玄関ならよい運気が呼び寄せられて家の中は幸運で満たされますが、汚れた玄関だと悪運を呼び込むとされています。
    龍脈*・・・気の流れる道のこと。大地の気は山の尾根伝いに流れると考えられており、その流れが龍のように見えることから「龍脈」と呼ばれています。

    年末の大掃除では、普段は見落としがちな部分まで徹底的に掃除して、しっかりラッキーを呼び寄せましょう!
    まずはタタキ(靴を脱ぐところ)の上に靴を並べておかないこと。普段履きの靴はつい脱ぎっぱなしにしがちですが、オープンラックに並べるなど整理整頓して片付けましょう。またタタキは丁寧に掃き掃除をしてホコリを取った後、場を浄化するパワーを持つ水拭きをしっかり行うことが大切です。金運は明るくて清潔な場所を好むので、水拭きは金運を呼び込む効果もあります。

    また、玄関は外から運気を取り込む入口としてだけでなく、一家の大黒柱である主人の運を司る場所でもあります。ご主人の仕事の成功や出世、商売の繁栄を呼び込むよう、玄関は掃除を徹底し、常に清潔で明るい空間であるよう心がけましょう。

「光るモノ」を磨けば、
明るい光が家中に幸運を満たしてくれる!

  • 風水ではピカピカに磨かれているもの、キラキラ光るものは幸運の象徴といわれており、家中に幸福をもたらしてくれるだけでなく、家族の笑顔や元気な心も運んできてくれます。
    鏡、ガラス、電球、照明のカサ、水栓金具の金属部分など、家の中にある光るモノは、ピカピカに磨いておきましょう。

    そこで、キレイにしておきたいのがガラス窓。窓が汚れていると、あっという間に良い気が外に出て行ってしまいます。せっかく大掃除をして玄関から幸運を招き入れても、すぐに窓から家の外に逃がしてしまっては意味がありません。年末の大掃除では、普段あまり手をつけられない大きな窓なども徹底的に磨き上げましょう。

    また、風水で鏡は気を増幅させるパワーがあるとされています。ピカピカに磨いた鏡は幸運を増幅してくれるのですが、鏡がくもったり、汚れていたりすると、反対に悪い運気を増幅させてしまうことになってしまうので要注意。特に汚れやすい水まわりの鏡が水垢のついたままになっていませんか?取り込んだ幸運を家の中にとどめておくためには、大掃除が済んだ後もこまめなお手入れを欠かさずに行いましょう。

風水Q&A

監修

プロから学ぶ風水インテリア術