Happy Autumn1,000円OFFキャンペーン
Happy Autumn1,000円OFFキャンペーン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

家具を組み立てる時のポイント

家具を組み立てる時のポイント

画像とリード文

  • 組み立て式家具は説明書を見れば作れるようになっていますが、いくつかのポイントを知ると作業がもっとスムーズになります。

組み立て式家具を組み立てる時のポイント

  • 1. 作業を始める前に、組み立て用のスペースを確保しましょう。

    目安は、完成品を床に寝かせたスペースの、2倍以上を必要とします。床の傷防止のため、床に毛布や段ボールを敷きましょう。

  • 2. 組み立て前に、部品や部材に不足がないかを確認しましょう。

    木ネジやナットなどの細かい部品類は、作業の途中でなくさないように、箱などに分別してまとめておくと、作業がよりスムーズになります。
    また、サイズや形が似た部材でも、表裏がある場合があります。1度固定した部材を、後で分解することが難しいことがありますので、十分にご注意ください。

  • 3. 組み立てに必要な工具を用意しましょう。

    ー用意するものー
    ●ゴムハンマー(家具にキズがつきにくいのでオススメ)
    ●プラスドライバー(大・小)
    ●カッターナイフ
    ●軍手
    ●木工用ボンド
    ※ドライバーは、ネジ山と合ったものを使いましょう。合わないドライバーを無理に使うと、ネジ山がつぶれてしまうことがあります。
    ※商品によっては、付属の工具だけで組み上がるものもあります。説明書で必要な工具を確認してください。

  • 4.説明書をよく読みながら組み立てましょう。

    はじめに、組立手順と完成図にざっと目を通しましょう。完成時をイメージしやすくなり、組み立てがスムーズになります。
    読まずに進めると、組み立てた後やネジを締めてしまった後に、間違えに気付くことがよくあります。
    焦らずに、1つずつじっくりと確認しながら組み立てましょう。

  • 5. ネジ類は1度仮止めしてから、最後にしっかりと締め直しましょう。

    はじめから1つ1つのネジ類をきつく締めてしまうと、歪みの調節などができなくなり、うまく組み上がりません。
    全てのパーツを連結させて、歪みなどが無い状態を確認してから、最後まで締め直すようにしましょう。

  • 6. ボンドはしっかりと入れましょう。

    ボンドの量が不足していると、使用しているうちに接合部に不具合が生じる恐れがあります。ボンドが必要な箇所には、しっかりと使用することがポイントです。
    また、ボンドを固めるために、組立完了後は12時間ほど乾燥させてからご使用ください。

家具・収納のすべての商品を見る