カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

ディノス(dinos)

※別途記載のない価格はすべて税込です

ディノスのおせち2019

美味しさと華やぎ重ね家族と親しい人たちと新しい年を祝う慶びの膳。老舗名店、有名店の厳選人気おせちのご予約受付中。価格別・人数分別・和洋中などから、お好みのおせちを探せます。

早割早得キャンペーン

ディノスからお客様へ特別なお知らせです。
毎年人気のおせちですが、早めにご購入していただいたお客様に特別なプレゼント、お買い得な価格でご紹介。
ご家族や親せきが一度に集まる、年に一度の大イベント、ぜひディノスのおせちで素敵な時間をお過ごし下さい。

おすすめおせち PICKUP

おせち商品をすべて見る ボタン

段数からおせちを探す

その他、お好みのおせちを探す

おせちまわりの商品をすべて見る ボタン

おせちのコラム

  • おせちの由来とは?

    おせちは漢字で「御節」と書き、季節の節目に神様にお供えする料理を意味しています。その起源は古く、弥生時代といわれています。
    もともと、季節ごとの収穫を神様に感謝し、その地域で収穫されたものをお供えしていたものを「御節供(おせちく)」と呼んでいました。そのお供えしたものを料理して、豊作を願って食べられた料理が「おせち料理」です。
    この季節の節目を「節句」とよび、かつては元旦や五節句といった宮中行事の際に振る舞われていましたが、江戸時代に一般庶民が宮中行事を生活に取り入れたことで、全国に広がりました。季節の節目の中でも正月は重要な節目であったことから、 現代では、家族の健康や子孫繁栄を願ってお正月に食べられています。

    おせちといえば、重箱に詰めて段で積み重ねられているのが特徴です。これには、「めでたさが重なる」という願いが込められています。それぞれの段に詰める料理が異なりますが、各段に詰める料理にはルールがあり、それぞれの具材にもまた意味が込められています。重箱に詰めることで見た目が華やかになり、豪勢な食事をアピールすることができるので、それだけで来客のおもてなしにも。また、段重ねになっているので、場所もとらないという点で優れています。

    <span class=ffam1>おせちの由来とは?</span>
  • おせち料理の代表的な具材

    たくさんの料理が美しく詰められているおせち。代表的な具材をご紹介します。

    かまぼこ
    半円の形が、おめでたい「日の出」を象徴しているかまぼこは、紅白の2色で飾られます。赤いかまぼこは魔除けを、白いかまぼこは清浄を意味しています。

    栗きんとん
    「きんとん」は「金団」と書き、商売繁盛や金運をもたらす縁起ものを意味します。黄金色に輝く栗きんとんは、新年に相応しい、縁起が良い料理としておせちには欠かせません。

    黒豆
    黒豆は、邪気払いの意味を持っています。また、黒豆の黒い色から、日焼けイメージさせ、日焼けしていればしているほど勤勉に働けるという「勤勉」の意味も持っています。

    数の子
    数の子とは、ニシンの卵のこと。卵の数が多いことから、多くの子が生まれることを連想させ、子孫繁栄の願いを込めておせち料理に使われます。

    田作り
    別名を「ごまめ」ともいいます。かたくちいわしの稚魚を甘辛く味付けしたもので、昔は田植えの肥料としてイワシが使われていたことから、豊作祈願の意味が込められています。

    <span class=ffam1>おせち料理の代表的な具材</span>
  • おせちが日持ちする期間

    おせち料理は、新年を祝って食べられるだけではなく、正月の間は料理をしなくて済むようにする役割もあります。調理の過程で、吸湿性や防腐性に優れている砂糖が多く使われているため、一般的には冷蔵庫に入れて3〜4日は保存ができます。それでも、お正月の3が日までには食べきるようにしましょう。

    おせちの食材は、日持ちしやすい順に、野菜⇒肉⇒魚 となっています。また、調理法によっても保存期間が変わってきます。佃煮⇒酢の物⇒煮物⇒焼き物の順に保存期間が短くなり、最も保存期間の短い焼き物は、常温なら1日程度です。
    黒豆、紅白なます、田作りなどは長持ちしますが、ぶりや鯛などの魚の焼き物は、早めに食べきるようにしましょう。

    <span class=ffam1>おせちが日持ちする期間</span>