LINE JTB旅行券プレゼントキャンペーン 12/11 10時〜1/14
LINE JTB旅行券プレゼントキャンペーン 12/11 10時〜1/14

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

年代別!子どものころに貰って嬉しかった
クリスマスプレゼントランキング

画像

導入文

子どものころに貰ったクリスマスプレゼントを覚えていますか?一番嬉しかった、心に残っているプレゼントはなんでしょうか?
さて、今回は、子どものころに貰って嬉しかったプレゼントを調査した結果を発表します!2017年11月時点のディノス・セシール従業員(東京勤務および香川勤務の従業員)へのアンケートの結果(※)を、年代別に発表します。「わかるー!私も貰ったー!」なんて懐かしい気分に浸ってみてくださいね♪

アンカー

20代が子どものころに貰って
嬉しかったプレゼント

今の20代は、ほぼ平成生まれ。ギリギリ20代の29歳が、かろうじて昭和生まれです。そんな20代が子どものころに貰って嬉しかったプレゼントとは?

  • 20代が子どものころに貰って嬉しかったプレゼントは、「ゲームやゲームソフト」がダントツの1位。「子どもにあげて喜ばれたプレゼント」で人気のゲーム機種が「3DS・DS」だったのに対し、20代は「Nintendo64」「ゲームボーイ」といった、少し懐かしさを感じるゲームの名前が挙がりました。いまどきの小学生に「ロクヨン」と言っても、なんのことだかさっぱりわからない顔をされてしまいそうです。今の20代がクリスマスプレゼントを貰ってはしゃいでいた頃は、「ゲームボーイアドバンス」が最先端だったのですが… 今や最先端といえば「Nintendo Switch」ですからね。ゲームボーイはもはや化石といったところでしょうか。

    ゲームでいうと、「ポケモンのゲーム」という回答もありました。ポケットモンスターの発売は1996年(平成8年)ですから、20代はまさに、子どもの頃にポケモンが一大ブームとなったど真ん中の世代。「ポケモン言えるかな?」は、当時の小学生はほぼ全員歌えたはずです。発売当時の初代ポケモンは151匹だったのですが、今や第7世代、802匹もいるのだとか!…ちょっとついていけません。
    今なお子どもたちに人気のポケモンですが、発売当時からポケモンに熱中していた小学生が大人になった今ではポケモンGOをしているわけですから、とんでもないキラーコンテンツですよね。

    そのほか、「何を貰っても毎年すごく嬉しかった」というほっこりする意見もありましたよ!

30代が子どものころに貰って
嬉しかったプレゼント

30代は、昭和の終わりの10年間に生まれた人たち。この世代の人たちが、子どもの頃に貰って嬉しかったプレゼントとは…?

  • 30代が子どものころに貰って嬉しかったプレゼントは、20代と同じく「ゲームやゲームソフト」がダントツの1位。ただし、「スーパーファミコン」「ゲームボーイ」と、今は懐かしいゲームになっています。ロクヨンよりもさらに前のファミコン世代ですね。「リカちゃん人形」「ジェニーフレンド」「超合金」といった、世代を超えたおもちゃの回答も多く見られました。リカちゃん人形の発売年は、1967年。もなお子どもたちに愛され続けているるリカちゃんって、すごいですね。

    「DVDやDVDプレーヤー」「セーラームーンのおもちゃ」「ローラースケート(光GENJIが流行っていたので)」など、1980年代〜1990年代前半ごろに登場したもの、流行っていたものの名前が挙がっていました。

    「高校生になっても、朝起きるとリビングにプレゼント(マフラーや財布)がおいてあるのに両親の優しさを感じました」なんて意見もありましたよ。直接渡すのではなく、置いてあるというところがポイントですね!なんだかほっこりする演出です。

40代が子どものころに貰って
嬉しかったプレゼント

「団塊ジュニア」世代とも呼ばれる40代が、子どものころに貰って嬉しかったプレゼントとは?

  • 40代が子どものころに貰って嬉しかったプレゼントも、「ゲームやゲームソフト」がダントツ1位でした。その回答のほとんどが「ファミコン」です。ファミリーコンピュータの発売は1983年ですから、40代はドンピシャの世代です。
    次いで、「超合金」と「リカちゃん・バービー人形(および関連グッズ)」が同率の2位でした。これらはともに、1970年前後に人気が出たアイテムです。40代後半の世代は、好きだった人が多いのではないでしょうか?

    そのほか、「ガンプラ」という回答も。1981年から爆発的人気となった「機動戦士ガンダム」。40代の人たちがちょうどプラモデルを作れる年齢に達したころにブームが到来し、クリスマスプレゼントとしても人気となったようです。

    いまの40代が子どものころは、バブル景気に突入する直前。そのためか、他の世代と比べて「勉強机」「ベッド」「ピアノ」などの大物家具の回答が目立ちました。子どもへのプレゼントの予算も、今とは比べものにならないくらい高かったようですね。バブリー!

50代が子どものころに貰って
嬉しかったプレゼント

いまの50代が子どもだった頃は、1960年代。この頃の子どもたちがもらって嬉しかったプレゼントとは…?

  • 50代が子どものころに貰って嬉しかったプレゼントは、「おもちゃ」が1位となりました。20代、30代、40代ではダントツで1位だった「ゲームおよびゲームソフト」は下位となっています。それもそのはず。カラーテレビが登場し、家庭に普及し始めたのが1960年代です。家庭用ゲーム機が登場したのが1970年代ですから、いまの50代が子どものころは、まだテレビゲームが普及していない時代でした。人気のクリスマスプレゼントにも、そんな時代背景が見えてきますね。

    2位は「プラモデル・模型」「洋服」が同率で続きます。プラモデルでは 「サンダーバード」など、人気アニメの名前が挙がっていましたよ。 4位以降には、「グローブ」という回答もいくつかありました。ちょうど「巨人の星」が流行っていた世代ですから、野球少年が多かったのかもしれません。息子と一緒にキャッチボールを、なんて親の願望も込められたプレゼントだったのかもしれませんね。

    また、「ウルトラ怪獣大図鑑」という回答もありました。ウルトラマンは、1967年、ちょうど今年50歳の人が生まれた年に放送開始され大人気となりました。50代後半の人たちは、子どもの頃に夢中になった世代ではないでしょうか?

60代が子どものころに貰って
嬉しかったプレゼント

1950年代に生まれた60代はサンプル数が圧倒的に少ないので、集められた意見に偏りがありますが…参考までに読んでみてください!

  • 60代が子どもの頃に貰って嬉しかったプレゼントは「バービー人形」という回答が2件で、あとは「記憶にない」という回答に…。

    ところでみなさん、リカちゃん、バービー、ジェニーの違いが分かりますか?
    ご存知リカちゃんは、日本生まれの着せ替え人形。本名は「香山リカ」、小学5年生という設定です。
    バービーはアメリカ生まれの高校生で、本名は「バーバラ・ミリセント・ロバーツ」。どうやら「バービー」というのは愛称のようです。
    ジェニーは17歳。日本のアメリカンスクールに通っているという設定です。

    リカちゃんは小学生、バービーとジェニーは高校生という設定ですから、並べてみるとそのスタイルが全然違います。
    同い年であるバービーとジェニーですが、バービーは瞳が青かったり、顔立ちが欧米っぽかったりしますので、ジェニーのほうがより「日本寄り」といった違いがあります。
    いずれも、長い間女の子たちの間で人気の着せ替え人形となっています。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、子どものころに貰って嬉しかったプレゼントの調査結果をご紹介しました。ご自身の思い出と重なるような回答はあったでしょうか?子どもたちやお孫さんに何をプレゼントしようか迷っている方は、今回の内容もぜひ参考にしてみてくださいね♪
メリークリスマス!

  • ※この記事は、株式会社ディノス・セシール従業員(東京および香川勤務)へのアンケート回答に基づいて作成しています。
    アンケート実施日時:2017年9月18日〜9月29日/有効回答数:108
    ・男女比(女性:50.9%、男性:49.1%)
    ・年齢層(〜20代:11.1%、30代:24.1%、40代:31.5%、50代:29.6%、60代〜:3.7%)
    ・既婚/独身(既婚:79.0%、独身:21.0%)
    ・子どもの有無(いる:63.9%、いない:36.1%)
    ・恋人の有無(いる:64.0%、いない:36.0%)

クリスマスのコラム