ファッションアイテム・選べるクーポンキャンペーン
ファッションアイテム・選べるクーポンキャンペーン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

クリスマスツリーの飾り付け例!
オーナメント・電飾・モールで
おしゃれに飾ろう

リード文

クリスマスを象徴する代表的なアイテムといえば、そう、クリスマスツリーですね。クリスマスの季節になると、見ているだけでもワクワクするクリスマスツリーを、そこかしこで見ることができます。お家でもクリスマスツリーをおしゃれに飾り付けて、クリスマスの気分を盛り上げたいもの。家族と一緒に飾り付けるのもまた、楽しいですよね。今回は、テーマ別、色別のクリスマスツリーの飾り付けや、上手に飾るコツをご紹介します♪

テーマ別のおしゃれなクリスマスツリー

アンカーリンク

シンプルでかわいい飾り付けのクリスマスツリー

シンプルなクリスマスツリーにしたいなら、オーナメントの色を統一するのがポイントです。2色程度にまとめると、大人っぽい雰囲気に。シンプルでかわいい雰囲気にしたいなら、カラフルでいろんな形のアイテムを使って、オーナメントの数を絞りましょう 。クリスマスらしいアイテムをモチーフにした、可愛らしいオーナメントは、見るだけでもワクワクしますね。適度に間隔を空けて飾ることで、ゴージャスさが抑えられて、シンプルでまとまった印象にできますよ。

北欧風ナチュラルテイストのクリスマスツリー

北欧といえば、サンタクロースの本場でもありますよね。北欧風のクリスマスツリーは、ナチュラルで温かみのある見た目が特徴です。電飾も使わずに、色合いは極力シンプルにするのが、北欧風の飾り付けのポイントです。シルバー+1色でオーナメントを選ぶと、シンプルさと華やかさのバランスが取れた飾り付けができますよ。彩度を少し抑えた色みのオーナメントを中心に選んでみてくださいね。

色別のおしゃれなクリスマスツリー

アンカーリンク

赤の飾り付けのクリスマスツリー

赤い飾りは、クラシカルな雰囲気を作り出すことができます。緑のツリーによく映える、定番のクリスマスカラーですね。オーナメントの赤は、キリストの血・神の愛を表していると言われています。楽しいイベントとして定着しているクリスマスですが、もともとはイエス・キリストの誕生を祝うお祭り。クリスマスカラーの赤には、十字架にかけられて死を迎えたキリストの血の色と、神の愛という対照的な2つの意味が込められています。 クリスマスには外せない色ですね。

シルバーの飾り付けのクリスマスツリー

シルバーは、冬をイメージさせる色でクリスマスにピッタリ。同じく冬を連想させる色であるホワイトに比べ、大人っぽさを感じさせます。クールなイメージを与えるので、同じくクールな青系との相性がぴったりです。シルバー×青の組み合わせだと派手さが抑えられ、洗練された大人な印象になりますよ。

ホワイトの飾り付けのクリスマスツリー

雪を連想させる、クリスマスの定番カラーであるホワイト。シルバーや青系の色との相性がいいので、組み合わせて使うのもよし。単色で飾り付けるのもよし。白のワントーンでも、大人っぽくておしゃれな雰囲気を出すことができます。雪の結晶などをモチーフにしたオーナメントで、可愛らしくも落ち着いたクリスマスツリーにしちゃいましょう。

ブルーの飾り付けのクリスマスツリー

氷や雪を連想させるブルーの飾り付けのツリーは、清楚でキレイな印象を与えます。シルバーや白と相性がいいので、組み合わせて飾り付けるのがおすすめです。

クリスマスツリーのおしゃれな飾り付けのコツ

クリスマスツリーのおしゃれな飾り付けのコツ

クリスマスツリーの飾り付けって、センスが問われるよね…とハードルを感じてしまう人も多いかもしれません。でも、きれいに飾り付けるにはセンスは必要ありません。3つのちょっとしたコツを押さえれば、誰でもクリスマスツリーをおしゃれに見せることができちゃいます!


ポイント1:ツリーの枝葉をしっかり広げる

しまっておいたクリスマスツリーは、飾り付ける前に、枝と葉をしっかり広げましょう。こうすることで、ボリュームが出て自然な木々のように見せることができます。枝の上下左右にバランスよく間隔をあけると、葉を広げやすくなりますよ。このとき、ちょっとだけ枝を上向きにすると、木が元気よく生い茂っているように見えます。飾り付ける前の準備も念入りにすることで、きれいなクリスマスツリーにできますよ♪


ポイント2:飾る順番

飾り付ける順番を間違えると、「あれ?なんだかバランス悪いな…」なんてことに。きれいなクリスマスツリーにしたいなら、飾り付ける順番を守ることがポイントになってきます。

1.電飾
2.大きなオーナメント
3.リボンやモールなどの巻物
4.小さなオーナメント

この順番で、ツリーのトップから下にむかって飾り付けていくと、バランスよくきれいなクリスマスツリーにすることができますよ。 電飾を巻くときは、ライトの部分はツリーの表面に出して、コードはツリーの奥に押し込むようにすると、きれいに見えます。 また、オーナメントはライトをつけた状態で飾り付けましょう。こうすることで、全体のバランスを見ながら飾りやすくなりますよ。


ポイント3:足元を隠しておしゃれに

ツリーの足元がむき出しになっていると、一気に作り物感が出てしまって、せっかくの飾り付けが台無しに。足元もおしゃれに隠すことで、ツリー全体をきれいに見せることができます。 足元を隠すアイテムには、

・ツリースカート
・プレゼントボックス
・ツリーポット

などがあります。これらのアイテムを上手に使って、足元もおしゃれに見せましょう!

クリスマスムードを盛り上げる、
お部屋のデコレーション

クリスマスムードを盛り上げる

クリスマスツリーを飾るだけでなく、ツリーに合わせてお部屋もデコレーションすると、よりクリスマス気分を盛り上げることができますよ。おしゃれな小物を飾って、お部屋をもっと素敵な雰囲気にしちゃいましょう!

壁のデコレーションには、ガーランドやリースを使いましょう。カラフルなガーランドをツリーのそばの壁に飾れば、可愛らしいお部屋にできますよ。お部屋の広さに対してツリーが小さめな場合は、ガーランドをツリーのそばに飾ると、クリスマスの雰囲気をお部屋に広げることができます。出窓に飾ってみてもおしゃれですね。お部屋のデコレーションにおすすめのアイテムです。

リースはサイズも様々なものがあるので、お部屋やツリーのイメージと合っているものを飾ってみましょう。窓際やサイドボードに置いてみてもおしゃれですよ。

ツリーのそばにキャンドルやライトなどを置くと、あたたかでロマンティックな雰囲気に。やさしく揺らめくキャンドルの炎は、お部屋に癒しをもたらしてくれますよ。キャンドルはホルダーを変えるだけでも雰囲気が変わるので、お部屋のインテリアに合わせて変えてみるのもおすすめです。

お部屋をおしゃれに飾って、クリスマスを楽しんでみてくださいね♪

クリスマスのコラム