dinos 特別編集号 春だより
dinos 特別編集号 春だより

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 

7月の誕生石

誕生石は、旧約聖書の「出エジプト記」第28章及び第39章の記述が起源というのも一つの節です。
そこには「ユダヤ教の祭司が身につける胸当てには、12種類の宝石を12の種族のためにつけなければいけない」という一文が書かれていて、
これが誕生石の元になったといわれているようです。
7月の誕生石ルビー・スフェーンには、どんなチカラがこめられているのでしょうか。

「情熱の石」ルビーの由来や言い伝え

赤いルビーは「情熱の石」ともいわれ、古くから人々に愛されてきました。
さまざまな伝説も残っていて、その中のひとつがイギリス国王ヘンリー八世の妻、キャサリンの話しです。
彼女が持っていたルビーがだんだん色あせていき不思議に思っていると、突然王から離婚を言い渡され、幽閉されてしまったのです。
このことから、ルビーには「持ち主に危険を知らせてくれる石」といわれるようになったそう。

ルビーが持つパワーで「勝利をその手に」

ルビーが与えてくれる勝利は、なにも仕事のことだけにとどまりません。
スポーツはもちろん、恋愛面でもその効果を発揮してくれるのだとか。
スポーツで叶えたい夢があるという人はもちろん、手の届かなそうな相手を好きになったという人も、ルビーのチカラで幸運を引き寄せてみてはいかがでしょうか。
人生の成功を願わない人はいないと思います。ルビーが持つ「勝利」や「幸運」のパワーは、きっとあなたの生き方をサポートしてくれることでしょう。

7月の誕生石「ルビー」
おすすめジュエリー

7月生まれの方必見!
誕生石ルビーを使ったおすすめコーデ

情熱的な赤色が印象的なルビー。高価な宝石の印象が強いですが、ふだんから身につけられるようなかわいいデザインのものもあります。どんなファッションに似合うのか、また気を付けたい点などご紹介します。

  • ルビーを身につけるうえで気を付けたいこと

    「体の右側につけなければ、ルビーのチカラを受け取れない」という言い伝えがあります。右側は積極性を、左側は受動性を表すとされているためのようです。特に勝利を手に入れたいという想いからルビーをつける場合は、右側を意識すると良いでしょう。ファッションとしてつける場合は、こだわる必要はないかもしれません。

  • ルビーを取り入れた7月生まれの方におすすめのファッション

    赤色が印象的なルビーを取り入れたファッションをする場合、赤を引き立たせるような色味の服を選びましょう。基本的には反対色が良いとされていますから、緑系や紺系がおすすめ。また、モノトーンの服ともバッチリ合います。落ち着いた雰囲気にしたいときは黒系の洋服を、清楚にしたいときは白系の洋服を着るとしっくりきます。勝利を願って右側につけたいという場合は、ルビーのピアスを右側だけつけるというのも良いですね。

7月の誕生石ルビーは、勝利を引き寄せる情熱の石。その強いパワーを授かりたい7月生まれの方は、ぜひお気に入りのひとつを持っておいてはいかがでしょうか。よりパワーをもらうため右側につけることにこだわるなら、常日頃からルビーのリングを右手の指にはめておくというのも良いかもしれません。7月生まれの方にルビーを贈る場合はぜひ、「ルビーには勝利に導くチカラがある」ということを教えてあげてください。スポーツをがんばる友人に、恋人募集中の友人にプレゼントすれば、きっと喜ばれることでしょう。

スフェーンの石言葉・効果

7月の誕生石として新たに追加されたスフェーンは、宝石に入った白い光を虹の7色に分ける「ファイア」という性質が
ダイヤモンドより強いことで知られている宝石です。
鮮やかな黄緑色に虹色の輝きが重なり、夏の太陽のような、きらきらとまばゆい輝きを生み出します。
スフェーンには成功・幸福・出会いなどの石言葉があり、心をポジティブにしてくれる意味が込められています。
心がポジティブになり、周囲の人と円滑にコミュニケーションをとれたり、笑顔が増えたりと、周囲の人も幸せな気持ちになりそうです。

スフェーンを身につけていると、緊張感がやわらぎ、自然と笑顔になれそうですね。

7月の誕生石「スフェーン」
おすすめジュエリー

7月生まれの方必見!
誕生石スフェーンを使ったおすすめコーデ

高級ジュエリーとして販売されているスフェーンは、高価格で手軽に身に着けることは難しいかもしれませんが、パワーストーンとして扱われているスフェーンは手頃な価格帯のものも数多くあります。どんなファッションに似合うのか、また気を付けたい点などご紹介します。

  • スフェーンを身につけるうえで気を付けたいこと

    スフェーンは衝撃に弱いため、ぶつけたり落としたりしないよう注意することが大事です。また紫外線・水分に弱いため、日光浴や流水でのお手入れは厳禁です。汗をかいてしまったときは、清潔なクロスなどで拭き取りましょう。

  • スフェーンを取り入れた7月生まれの方におすすめのファッション

    虹色の輝きを見せるファイアや多色性、またカラーチェンジなど、スフェーンの美の印象はひとつではありません。 また、力強く豪華絢爛な輝きを放つものもあれば、優しい輝きを放つものもあります。そのため、身に着けるシーンやその時の気分によって、スフェーンの魅力を楽しめることができます。またカットにもよって見え方や印象が異なりますので、幅広いデザインを選ぶのも楽しいですね。