新生活応援クーポン 7% 第二弾
新生活応援クーポン 7% 第二弾

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 

9月の誕生石

〜サファイアは冷静な洞察力をもつ石〜

誕生月にそれぞれ割り振られた宝石を誕生石といいます。現在の誕生石は1912年に米国宝石商組合で定められたものを基本としています。誕生石にはそれぞれ意味があり、その宝石をもつことで何らかのパワーを受けることができるともいわれています。9月の誕生石サファイアには、どんなチカラが秘められているのでしょうか。

「征服の石?」サファイアの由来や言い伝え

皇帝ナポレオンは「持ち主が世界を征服する」といわれるサファイアを持っていました。あるとき、その石を浮気性だった妻ジョゼフィーヌに渡すことになります。大事な石でしたが、サファイアには「浮気を封じる」チカラもあるといわれていたので、ナポレオンはそれを期待していたのだとか。思惑どおりジョゼフィーヌの浮気癖はぴたりとおさまったのですが、かわりにナポレオンの浮気が始まってしまいます。結果的に愛人との間に子どもが生まれ、子どもがいなかったジョゼフィーヌは「愛の証」として離婚を決めました。その決断に感激したナポレオンは、ジョゼフィーヌに最大限の支援をします。現在でいう慰謝料のようなものですが、そのおかげでジョゼフィーヌは生涯何不自由なく暮らすことができたそう。一方ナポレオンはローマ王に任命されるも、その後は破滅の道へと進んでいきます。これもサファイアのチカラだったのでしょうか。

9月の誕生石「サファイア」
おすすめジュエリー

もっと知りたい!9月の誕生石サファイアのこと

サファイアといえば「ブルー」のイメージが強いですが、他にもピンクやイエロー、バイオレットなどさまざまな色があります。実はルビーと同じ鉱物コランダムからできていて、その中でも赤はルビー、青またはそれ以外の色がサファイアとされています。

  • サファイアが持つパワーで「集中力」を高めることも

    サファイアには「慈愛」「誠実」などの意味がこめられています。誠実に一途に愛するという意味合いから、婚約指輪としても人気があるようです。同じ鉱物からできていることから、ルビーとサファイアは対照的に扱われることもあり、ルビーは「情熱と愛をつかさどる」のに対し、サファイアは「冷静な洞察力をもつ」とされています。赤と青の色のイメージそのままですね。このことから、集中力や直観力を高めたり感情を鎮めたりする効果ももちあわせるといわれています。これらのチカラをより感じたいときは、青のサファイアを選ぶと良いでしょう。

「誠実」「慈愛」の意味をもつ石であることから、婚約指輪としても人気のあるサファイア。特に9月生まれの相手にプロポーズするときは、誕生石でもあるサファイアを選ぶと喜ばれることでしょう。自分自身の「ヒーリング効果」や「集中力」の向上を期待するときは、ブルーのサファイアのリングを身につけるようにしては?サファイアの輝きを見つめていると気持ちが落ち着いくことでしょう。