dinos 特別編集号 春だより
dinos 特別編集号 春だより

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 

10月の誕生石

〜オパール、トルマリンは幸せ・安楽を与える石〜

誕生石はひと月にひとつとは限りません。10月の誕生石オパールとトルマリンのように、複数当てられている月もあります。18世紀にポーランドの宝石商が考案し、1912年には米国宝石商組合が制定、日本でも1958年に発表されるという経緯があり、各国共通のものもあれば、国特有の宝石もあります。10月の誕生石、オパールとトルマリンはどんなチカラをもっているのでしょうか。

「幸福の象徴」オパールの由来や言い伝え

英国史上最強ともいわれるヴィクトリア女王もオパールを愛し、自分自身が常に身につけるだけではなく、5人の娘が嫁ぐときにもそれぞれプレゼントしたそうです

「灰を集める石?」トルマリンの由来や言い伝え

トルマリンがもつ電気の性質に気づいたのは、アムステルダムの宝石商人でした。
日なたに置いていたトルマリンに埃が集まるのを見て、その静電気の力でタバコの灰を集めるのに使っていたこともあったそうです。

10月の誕生石「オパール、トルマリン」
おすすめジュエリー

もっと知りたい!10月の誕生石オパール、トルマリンのこと

オパールは幸福を招き、トルマリンは安楽を与えるチカラがあるといわれています。それぞれの石について、詳しくお話しします。

  • オパールが持つパワーで「幸せをその手に」

    見る人の角度によって色彩を変化させる「遊色効果(プレイ・オブ・カラー)」があるオパール。虹色の輝きをもつため、幸運の象徴といわれるのも納得です。また宝石の中でも大変明るいエネルギーを放つといわれているため、強い幸運のパワーを得ることができるようです。

  • トルマリンが持つパワーで「リラックス」

    和名が「電気石」のトルマリンは、その両端にプラスとマイナスを帯電し、摩擦することでマイナスイオンを発生します。水や空気を浄化し、心身のストレスを和らげてくれるマイナスイオンを発生するトルマリンは、リラックス効果も与えてくれることでしょう。

10月生まれの方必見!
誕生石オパール、トルマリンを使ったおすすめコーデ

オパール・トルマリン、それぞれの特徴を生かしてファッションに取り入れたいものですね。それぞれのおすすめファッションやコーディネートについてご紹介します。

  • オパール、トルマリンを身につけるうえで気を付けたいこと

    オパール・トルマリンとも、変色や変質の恐れがあるため、太陽光に長時間当てないよう注意が必要です。日陰での休憩なら良いのですが、身につけたままリゾート地で日光浴というのは、避けるようにしてください。

  • オパールを取り入れた10月生まれの方におすすめのファッション

    見る角度によってさまざまな光を放つオパールは、一点で豪華な雰囲気になるので、シンプルなファッションに似合います。深い青色のグラデーションが美しく希少価値の高いブラックオパールは、ダークカラーのファッションに合わせると神秘的な輝きを放ってくれることでしょう。

  • トルマリンを取り入れた10月生まれの方におすすめのファッション

    ピンクやブルーなど、さまざまなカラーバリエーションをもつトルマリン。ネイビーの服ならブルートルマリン、オレンジの服ならイエロートルマリンなど、ファッションと同系色で選ぶのもおすすめ。その場合は洋服より少し明るめのカラーにするとより華やかになります。

 

10月生まれなら一つは持っておきたい誕生石、オパールとトルマリン。自分自身へのご褒美に贈るのも良し、10月生まれの友だちや恋人へ贈るのも良し。オパールもトルマリンもいろんなカラーがありますから、お誕生日のたびに一つずつ揃えていくのも楽しいかもしれませんね。