お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

ガーデンスタイリング

IMG_1717.jpgのサムネイル画像

今日は新月。気分をリセットするのにも、よいタイミングではないでしょうか?

(コスモスは秋の花ですが、ここ数年は暑すぎて、栽培に失敗ぎみです。

写真は 2007年の六本木ミッドタウンにあったレストラン、ボタニカの9月)

花を相手の仕事をしていると、特に「すべては移り変わるもの」

諸行無常。同じ状態は、何ひとつありえない。という。常にその真実に接して生きています。

P1010222.jpg

今日咲いたかと思うと、明日には散るかも。ガーデンショウは毎年数日で終わっていましたが

ガーデンショウ自体が終わったとしても、またどこかでガーデンショウが始まるのを楽しみに。

(写真は2008年の「国際バラとガーデニングショウ」フランスをテーマにした庭)

IMG_3940.jpg

地植えの植物で、恒久的なつもりで植えますけれども、見事な庭になりました!と、思っても

咲いた花も、季節の移ろいで散りますね。(はままつフラワーパーク 2019年)当たり前。

139-3922_IMG.jpg

また、庭は不思議なもので、手入れを怠ったことから、おちぶれる(?)ようなところがあって。

手じゃなくても、目が入るだけでも、違うなと感じます。ガーデンショウでも、私たちのチームは朝晩の手入れを頑張っていましたが、それって一番大事。

IMG_4098.jpg

植物は、不思議。動物ほどではないにせよ、ネグレクトされたらすぐに不良っぽくなるし、手の入った庭の表情では、実に健康的で「育ちのいい」感じがする。

家の中もそう!掃除しているといい感じですものね。でも

掃除を怠った家って...(汗!掃除始めたら楽しいのに追いつかない!)ああ、辛いわ。

IMG_0449.jpg

(写真は10年前の夏のピータシャムナーサリー、ナスタチューム、ジニア、クロコスミアの寄せ植え。

ここも、開店から20年近くが経ち、長く続いていて、素晴らしい)

R0013146.jpg

(写真は2009年のショウにて。ダリア'パープルヘイズ')

さて!いいたかったことは

諸行無常。物事は必ず変化する。そう認識して、執着をなくす。と、説いたのは、お釈迦様ですが

そう思うと、気持ちが楽になるような。変化して当たり前!

でも、できる程度でいいから、家も庭も、家族や自分のことも、メンテナンスは、がんばろっと!

私も今年で63歳!うわお!

872251B2697C4BEC.jpg

でも、嬉しいのは、この秋に植えた宿根草や球根は、また、来年も咲く。

と、いう事実!だからじゅんび、準備よ〜!

さて!明日は新月。種撒きをするのに、最適なサイクルのスタートです!

まだ残暑厳しき折ではありますが、

ベビーサラダの種を蒔く(数週間で食べることになるので)

いいチャンスです!新月は、今日の夜19時過ぎがそのタイミングなので、

種まきだったら、明日の朝が良さそう!日曜日なので、のんびりとした気分で!

種まき後は(トレーの場合)、なるべく涼しい場所で発芽を待って。来週は残暑厳しそう。


■おすすめ特集

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの植栽デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives