お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

ガーデンスタイリング

吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~ 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

記事一覧

Piet Oudolf に学ぶ

昨日は横浜で、Piet Oudolf さんの映画 FIVE SEASONS の上映があり、その上映に伴いパネルディスカッションも開催されました。 ピート・アウドルフよりも、ピィト・アゥドルフのほうが、正確な発音に近いのかな。 会場では、冬...

やっぱり暖冬....ラナンキュラスもずっと屋外で

霜除なしで、晩秋からずっと咲いているラナンキュラス。 本来寒さには、弱い花です。この寄せ植えは、今年の秋に発売する「園芸ガイド」誌のために作ったのですが、あれからずっ〜〜〜〜と花が咲き続けています。去年までは天気予報次第で夜は家のなかに何...

冬の庭 @中之条ガーデンズ stay calm & carry on

3ヶ月後に迫った、春の庭の準備で、1月の「中之条ガーデンズ」に来ています。 先週、この冬の庭を見学に、東京からお越しくださった方がいらしたことを聞いて、 花が全く咲いていないので見るべきものがなかったのでは?と心配でしたが、 実は、それな...

今から、晩春まで楽しむ寄せ植え

先日の新宿ハウジングセンターでの寄植えセミナーに起こしいただいたみなさま! ありがとうございました!写真は、午後の部で作った寄せ植え。 いつもブログを見て下さっていたりあらゆる講座にお越しいただく、お馴染みのどなたかに当たるといいなあと願...

1月ですが春の準備が始まって

明日の寄せ植えセミナーで使う「寄せ植え」の苗です。この時期、私がいちばん好きな花。 アネモネをメインに。今年、目新しいプリムラやビオラ類。香りの良いスイセン。 ブルー系は寂しい。と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが。今年のトレンドカラ...

The easy prairie garden プレイリーガーデン

ここ数年、ヨーロッパの庭めぐりをするたび、ますます人気上昇中と感じる「プレイリーガーデン(草原の庭)」の存在。風通しの悪い、庭が極小の東京ではなかなか実現も難しいのですが、その具体策をずっと検討中です。どうしたら理解者が増えるか。喜ばれる...

これから4月頃までの寄せ植え

年末から今週にかけて、雑誌の撮影のため、春の寄せ植えをたくさん作りました。 作ったばかりの寄せ植えは、あいにく、雑誌が発刊するまで掲載ができないのですが、写真は、開花タイミングで、スタンバイさせている花苗。撮影日に花が終わってしまったり、...

大きな影響をくれた本 Piet Oudolf Books

去年の8月に Piet Oudolf さんの庭をめぐるオランダツアーを開催し、考えていた以上に、それぞれの当事者にお会いして、実際の庭を拝見し、よくわかったことは、いっぱいありましたが、 もっともハートにタッチしたのが、オランダの人々の、...

ラナンキュラス ラックス これから楽しみ!

1月6日放送の趣味の園芸、ご覧になりましたか!?私が、秋から春まで育てるなかでもっとも情熱を注ぐラナンキュラス・ラックスが紹介され、自分のことのように嬉しくなりました。 今はまだ正月の延長で、市場も明けたばかりなので、園芸店に問い合わせる...

冬景色 アネモネ これからは天気予報に耳を傾けて

お正月の星の王子さまミュージアムから送られてきた宿根草シモバシラに、霜柱ができたところ。 これは朝早くでないと見られません。箱根は、私が住む地域よりも5度ほど低く、その差は大きいように思います。また気温の差だけではなく、日照も大きな違い。...

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの菜食デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives