お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

 

吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~ 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

記事一覧

HATTY HAT ・ NO HAT NO LIFE 帽子なしに生きられない-2

国際バラとガーデニングショウの開幕には、Imperial visit があり、このときは、寬仁親王妃信子さまのご訪問。 なんてすてきなコーディネイトでしょう。この時に一瞬たじろぐというか、悩んだ話です。 どなたかにお逢いした瞬間、男性は帽...

HATTY HAT ・ NO HAT NO LIFE 帽子なしに生きられない

帽子なしで外出するなど、あり得ない。と、自分の気持ちが確定したのは、いつのことか。 昔の写真を見てみれば、帽子なし写真はたくさんあるものの、庭に出る、庭を見学する場合は、確実に帽子を被っています。きっと、みなさまもそうではないでしょうか?...

暑い、暑い、暑いですね。アウトフィットおすすめ。

6月下旬には、熱中症の危険のあるような暑さでした。 外出の際は、いかに涼しい服を選ぶか。それが一番肝心なことにも思えて着られる服にも限界があるようにも感じました。 トップスは、とにかく、麻など通気性の良い素材に限ります。 ワンピースも、コッ...

7月の北海道 銀河庭園2022  その景色と植物

例年の梅雨....空気がジメジメであまり嬉しく思っていなかったのに、例年通りでないと困ることがいっぱいの、本州は、梅雨が急に明けてしまいました。突然の酷暑でした。 酷暑の関係で、個人的にもいろいろとしんどいことがありましたが..。それはま...

7月の北海道 銀河庭園2022

7月の北海道 銀河庭園に来ています。温暖地に遅れて咲くこと約1ヶ月半、バラの一番美しく咲く時期に、ローズ・イベントと7月のガーデニング・ワーク。 東京では、日向で40度越しの洗礼を受けていたので、日陰の涼しさにはありがたく思いましたが、快...

中之条ガーデンズの7月 @ナチュラル・ガーデン

バラの満開の庭は、もちろん美しいですが、季節の巡りで出会うことのできる宿根草の庭は、自然の気象に沿った、花の自らのエネルギーを地面から直接感じるような美しさがあります。地面の力。The Power of the Ground ないし、fo...

北海道1週間の旅 2 快適な気象に恵まれること

快適な光と風。気温、気候、気象に恵まれる幸せな瞬間って。日本の本州だと、一年のうち、どれくらいあるのか。 そのことについて、真剣に考えるようになって30年以上が経ちます。若い時はどんな天気でも関係なかった。 でも、30代で、ヨーロッパ通い...

北海道1週間の旅 1

銀河庭園では、毎回3日間の滞在期間、作業日程の間に、次のシーズンの庭のための企画をあらたに計画し、昨年の間に決めていたことは当然、今年中に完結するように、実際の作業をこなしていきます。 その順序と段取り予算組みも含め優秀なヘッドガーデナー...

蝦夷梅雨 でも、美しい銀河庭園2

雑草はお嫌いですか? まあ、雑草によりますね。お行儀が悪かったり、侵略的なタイプは私も苦手です。 でも、時々、これ、好き!と、思う個体に出会います。都道、県道の植栽帯に生えているグラスも好きなタイプがいくつかあって。 この写真は、銀河庭園...

蝦夷梅雨 でも、美しい銀河庭園

6月22日の北海道 銀河庭園 美しいですー! この眺め、イギリスではなく、日本国内ですよー!本当に美しい! 今はアリウムがとにかく美しい。夏越し、冬越し、数年に渡って生き延びている種類が特に!!! 特に!6月の庭は初夏咲き球根や宿根草の盛...

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの植栽デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。


Instagram@keikoyoshiya 

Archives

Recent Entories