ひな祭りキャンペーン 1,000円OFFクーポンプレゼント
ひな祭りキャンペーン 1,000円OFFクーポンプレゼント

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 

リビングダイニングの収納
ラクしてきれいになる8アイデア

リード文

整理収納の講座でお悩みを伺うと「リビングダイニングをスッキリさせたい」、そんな方が多くいらっしゃいます。

画像

リード文

実はリビングダイニングは片付けにくく、生活感が出やすい場所です。
本や雑誌に載っているスッキリときれいに整ったお部屋の写真や収納アイデアを参考にしてもなんだか取り入れにくいのは、リビングダイニングは家によって広さや収納の有無、家族の人数やライフスタイルが異なるからです。
家族のモノもたくさん置いてあるので、捨てる・捨てないの判断がつけにくいのも片付けにくい原因のひとつでしょう。

リード文

また、リビングダイニングでは家族みんながいろいろなことをして過ごしますよね。
帰ってきたら、とりあえずバッグを置いて、脱いだ上着は椅子に掛ける。読みかけの本
を無意識に置いてしまうなど、モノが集まりやすい場所でもあります。

狭くても、収納が少なくても、スッキリしたい。そんな方はいらっしゃいませんか。
今回は「リビングダイニング」の収納の基本的な収納術を片付けのプロがお伝えします。

画像

【リビングダイニングの収納8アイデア】

@まずはリビングダイニングで何をしているかを確認する

収納を見直したい場合、家族がリビングダイニングで何をしているのかを書き出してもいいですね。

収納を見直したい場合、家族がリビングダイニングで何をしているのかを書き出してもいいですね。

例えば、食事、テレビや音楽鑑賞、パソコンで仕事をしたりネットを見たり、読書、家族だんらん、お酒を飲んだり。

持っているものを3つに分ける

アイロン、家計簿つけなどの家事、趣味を楽しんだり、お化粧をする方もいらっしゃるかもしれません。
小さな子どもなら、おもちゃで遊んだり、小学生だと勉強するかもしれません。

どんな過ごし方を

どんな過ごし方をしているか思い返してみると、ほぼ毎日使うモノが見えてくると思います。それらは使いやすいようにリビングダイニングに収納してあるかどうか確認してみましょう。
ほとんど使っていないものがリビングダイニングにある場合、それは必要かどうか見直して整理してみましょう。

そして使うモノの中でも、月1回くらいしか使わないもの、例えば裁縫箱や、ときどきしか読まない本などがあるかもしれません。収納場所が足りない場合は、他の場所に移動させることも考えましょう。

【リビングダイニングの収納8アイデア】

Aリビングダイニングで何をしたいか、どんなイメージにしたいのか

さまざまなことをして過ごすリビングダイニングで何をしたいかを考えてみましょう。

子どもの成長によってライフスタイルが変化すると、リビングダイニングの使い方、収納したいモノなども変わってきます。
例えば幼児期は、リビングが遊び場所だったけれど、小学生になると勉強で使うようになるなど。
そのような変化があったときはぜひ見直してみましょう。

またインテリアに興味がある

またインテリアに興味がある方は、ご自身が描いているお部屋のイメージに近づけるために、好きなテイストを本、雑誌、SNSなどで見て、やる気をあげてもいいですね。

【リビングダイニングの収納8アイデア】

B放置しがちなモノを把握し、収納する場所があるか確認する

読みかけの雑誌や新聞を放置したり、脱いだ服をちょっとソファーに置いてしまうのは、置き場所がないからかもしれません。

ついつい出しっぱなしになるモノを把握してきちんと収納する場所を作ると、戻すのがラクになりますよ。

例えば雑誌や新聞はマガジンラックに入れたり、ブランケットやカーディガンは北欧風のカゴなどに入れるだけでもおしゃれで整って見えます。
脱いだコートなどは玄関近くに壁掛けフックを設置すればリビングに持ち込むこともありません。

帰ってきて

帰ってきて、郵便物などをついついどこか適当に置いてしまう場合、防ぐ方法は二つあります。
一つは置き場所を作って後で見直すこと。これは後でまとめてゆっくりチェックできることがメリットになります。
もう一つは、玄関で要・不要を分けて、必要なものだけを玄関から持ってくる方法です。
メリットはその場で仕分けることで、後で見直す時間を作らなくていいことです。

これはどちらがいいではなくて

これはどちらがいいではなくて、ご自身がどちらがラクかに合わせてください。
個人的には以前はちょい置きを作っていましたが、今はすぐに玄関で封を開けて仕分けています。このちょっとしたひと手間でリビングがなんだか散らかってしまうことを防げています

また、毎日使うものはあえて出しておくと、ラクに使える場合もあります。

このファイルボックスには

このファイルボックスには、我が家の小学生の娘のプリントをクリップボードでまとめたものが入っています。ほぼ毎日使うものなので、棚の上に置いています。

例えば子どものおもちゃが出しっぱなしになってしまう場合、おもちゃ箱がしまいやすい形状か確認してみましょう。おもちゃ箱やカゴは軽くて入れやすいタイプだと戻しやすいです。フタがなくて、軽いものがいいかもしれません。

【リビングダイニングの収納8アイデア】

Cリビングダイニングの整理収納はジャンル別がおすすめ

お家によって、リビングダイニングに置いてあるモノが異なりますが、一例として、文房具、書類、雑誌類などはジャンル別に集めて見直すことをおすすめします。
集めてから、使っているもの、使っていないものを分けて、使うものはまとめておきましょう。

収納用品を買うのは

収納用品を買うのは、整理が終わったあとにしましょう。整理する前に買うと、収納用品が不要になる場合があります。
分類するときはお家にある収納用品や紙袋などでもかまいません。

また、ご家族のモノを整理する時は、もしかしたら大切なものがあるかもしれませんので、在宅時をおすすめします。子どものモノも勝手に捨てないで、面倒かもしれませんが、一緒に見直しましょう。

【リビングダイニングの収納8アイデア】

Dリビング収納の家具は「見た目」、「収納力」。どちらを優先にするか

「見た目」重視でスッキリ見せたい場合はチェストなど背の低い家具を選ぶときれいに見えます。その分、モノを減らす可能性があるかもしれません。よく使うものから収納すると使いやすくなります。

「収納力」重視で背の高い壁面収納

「収納力」重視で背の高い壁面収納を使う場合は、手を伸ばして取れる高さによく使うものを収納していくとラクです。

以前に

以前に、マンションの壁面の作り付けの収納が大きすぎてスキマができてしまう、というお家に伺ったことがあります。その場合は、収納を全て使わないという選択もありです。

【リビングダイニングの収納8アイデア】

E片付けが苦手な人に、フリースペースを

家族が片付けてくれない、という悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
そんな方には一つの方法として、リビングダイニングに、引き出し一つだったり、棚の一か所でもいいので、なんでも入れていいフリースペースを作ってあげることもおすすめしています。

我が家ではチェスト

我が家ではチェストの引き出しを夫と娘にそれぞれ一段ずつフリースペースにしています。
ここは私も見ないことにしています。
一か所でも、好きに使っていい、ということで、片付けのハードルを下げることができるかもしれません。

【リビングダイニングの収納8アイデア】

F週1回のリセット習慣、始めませんか

毎日、晩ごはんの前や寝る前に、今日出したものを戻すのが理想ですが、忙しいとなかなかそこまでできないという方もいらっしゃると思います。
そんな方は週一回でもいいので出ているものを戻すことを始めてみませんか?
以前、日曜日の夜に家族みんなでリセットすることを習慣にしているお宅がありました。
定期的にリセットすることで居心地のいいリビングダイニングが続きます。

【リビングダイニングの収納8アイデア】

Gカウンター下収納の効果的な選び方

リビングダイニングに収納が少ない場合、検討されることが多いのがカウンター下収納ではないでしょうか。
この場合も、モノを整理して、収納家具に何を入れたいかを考えてから、検討することをおすすめします。せっかく購入したのに、収納スペースが余ったり、収納したいモノが入らないととてももったいないです。

カウンター下の高さ

カウンター下の高さ、棚板の高さが変えられるもの、また奥行が収納したいモノに合うことを確認してください。ただキッチンカウンターの奥行によっては、収納家具のほうが前に出てしまうと圧迫感が出る場合があります。
特にA4サイズのファイルボックスなどを入れたい場合(奥行30cm程度)はしっかり採寸してくださいね。

この場合も「見た目」か「収納力

この場合も「見た目」か「収納力」か、どちらを優先するか考えることをおすすめします。
ちなみに、オープン棚は見せる収納に向いています。
デメリットはホコリが入って掃除が必要なことがあります。

引き戸収納は掃除の手間が少なくスッキリ見えますが、オープン棚に比べて開けて閉めることが面倒になるかもしれません。

最後に

リビングダイニングがスッキリしていると急な来客でも安心です。
どう使いたいか、誰がどんなことに使っているか、どんなものを使っているかを考えると、ヒントが見つかるかもしれません。

1日の中で一番長い時間をリビングで過ごす方もいらっしゃるかもしれません。
居心地がいいリビングだと、気持ちも安まりますね。

あなたが寛げるリビングになりますように。

暮らしが整う、シンプルでラクちんな片付け術
記事一覧

リビング・ダイニング収納の関連コンテンツ