贈り物・プレゼントならディノスのギフト通販専門サイト【ギフト・ディノス】

 
 
 

ギフト・ディノス

0
 

定年退職・昇進祝いのマナー・相場

長い間、無事に勤め上げたことをお祝いする「定年退職祝い」と昇進・栄転をお祝いする「昇進祝い」。
どちらも社内でお祝いの場を設けるのが一般的でしたが、最近は大勢で集まることを避け、お祝いの品だけで済ます場合も多くなっています。
品物を贈る際に気になる、相場(金額)やマナー、おすすめのアイテムをご紹介します。

いつ贈ったらいいの?

定年退職
定年退職の決定を確認後、遅くとも1、2週間以内に贈りましょう。送別会を催す場合は、その際にお祝いの品を贈呈します。直属の上司など、特にお世話になった方の場合は個人的に贈り物をしてもいいでしょう。
長年勤めた職場を去るのは感慨深いものです。お渡しする際は、相手の事情に配慮し、静かにねぎらいの気持ちを伝えましょう。

昇進祝い
必ず正式発表を待ち、きちんと内容を把握してから贈りましょう。早い時期、1週間前後が望ましいですね。

定年退職・昇進祝いの相場・金額は?

定年退職祝い
会社の上司…5千円〜2万円
会社の同僚…3千円〜1万円
友人・知人…5千円〜1万円
両親やおじ・おば、兄弟・姉妹などの親しい身内は1万円〜5万円が目安となります。

昇進祝い
上司・同僚…3千円〜1万円
友人・親族…5千円〜1万円
兄弟姉妹など親しい身内…1万円〜3万円

渡すお祝いの金額は、連名の場合や、お相手との繋がりの深さによって変わってきます。ご自身で納得する金額を贈ることが大切です。

熨斗・水引は?

水引は紅白の「蝶結び」が基本です。
表書きは、定年退職祝いには「定年退職祝い」「御定年お祝い」「御祝」など、昇進祝いには「ご昇進お祝い」「ご栄転お祝い」「御祝」と記すのが一般的です。

親しい方への贈り物であれば、宛名無しの熨斗シールや、通常のラッピングでメッセージカード・手紙を添えて贈るのもOKです。
もしラッピングができないアイテムであれば、事前に一報入れ、お祝いの気持ちを伝えるという方法もあります。

NGアイテムは?

上司や先輩など目上の方への贈り物は、靴や靴下、スリッパなど踏みつけるものは避けたほうがいいでしょう。また割れたり、壊れたりするものは不吉として嫌がられることもあります。
また、もらったら嬉しい、という人も多そうな現金ですが、目上の方への贈り物としては不向き。何を贈ればいいか迷ってしまったときはカタログギフトがおすすめです。

一番大切なのは、気持ちが伝わること

お祝いは、贈る品物やマナーも重要ですが、何より大切なのは贈り手であるあなたの気持ちです。
相手を祝う気持ち、思いやる気持ちがあれば、きっと伝わるはずです。

贈る方への気持ちを忘れずに、素敵なギフトをお選びください。

定年退職祝いにおすすめプレゼント20選

定年退職祝いは、第二の人生を歩むにふさわしい品を贈りたいですね。
例えば、好きなものや趣味がわかっている場合は、それに関連するアイテムを贈ると喜ばれます。
これからゆっくりご夫婦の時間を過ごされるなら体験ギフトやお二人で使えるものを贈っても良いでしょう。
ディノスで人気の商品や、バイヤーおすすめの逸品を厳選してご紹介。

カタログギフト・体験ギフト

「相手の好みが分からない!」という場合には、カタログギフトがおすすめです。
のし対応サービスも充実しているので、上司・目上な方へのフォーマルなお祝いにぴったり。
悠々自適な暮らしをより楽しんでもらえるような体験ギフトも取り揃えています。

昇進祝いにおすすめプレゼント8選

昇進祝いには、今後の仕事に役立つアイテムや日常生活で使う実用品がおすすめです。
お疲れ様の気持ちを込めて、リフレッシュできるようなアイテムを贈るのも良いかもしれません。

昇進祝いプレゼント