お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

ガーデンスタイリング

IMG_0499.jpg

本日は、北海道 銀河庭園にてイベント「発見しよう。植物の新たな魅力」と題してまずは

講座&ガーデンウォーク。ご参加くださったみなさま!ありがとうございました。

IMG_0500.jpg

美も、豊かな感覚も、自らが、発見すべき世界。また、かなり昔からイギリスで盛んであった

アロマセラピー、あるいは、フィトセラピー。他にフラワーレメディー。イギリスの病院に入院し

退院する際に担当医師からもらったフィトセラピーの処方箋の話から。日本ではあまり盛んではないかもしれないこうした植物療法。

Pytotherpy のこと。私は、その世界のプロではないので、自分の感じるままのことしか語れないけれども

ラテン語で、 pyto =植物。植物療法の可能性をもっと手軽に身近に感じてもらえたらと。

IMG_0495.jpg

例えば、満開の花でなくても、銀河庭園のこの美を見よ!と、思うのです。

ああ、なんて、美しいのでしょう。と、今日のご参加の皆様と共有しました。

IMG_0485.jpg

一輪の花の美しさと同時に

IMG_0493.jpg

景色の美。ここのガーデナー達の苦心。手の力。苦労もあるけれども愛のようなもの。

IMG_0488.jpg

とにかく、本当に、無心で美しいわけ。

IMG_0484.jpg

眺めの喜ばしさ。Mindfullness。難しいことを論じなくても、今、この瞬間の 充足感ある 

この体験に意識を向け 意図的に満足するというか。何も、とらわれのない状態で ただ観ること 

そこで生じる充足感 それは、植物をただ、美しい.....と思って眺める瞬間にあるのではないか

IMG_0502.jpg

嬉しかったのは、九州からご参加くださった、ダリアドレスコード完璧のご夫婦。素敵!素敵!

本当に皆様、ご参加、ありがとうございました!

そして実は、本日、恵庭市でPiet Oudolf のFive Seaons の映写会がありました。

IMG_0506.jpg

一度映画を見て、これはどうしても、もっと世間に広めたいと、本日の開催にご尽力、

恵庭の......。

IMG_0505.jpg

サンガーデンの土屋さんと、北海道ガーデンといえば、おなじみの内倉さん、

お二人とは、熱い久々の再会で、とっても嬉しい3ショットです。

映画の上映後、たまたま私が身につけていたハウザー&ワースのアウドルフ・フィールドの

カシミアスカーフを広げて。(今年の6月のガーデンツアーでハウザー&ワースで購入)

庭への感動とその情熱。皆様と共有できて嬉しかったです。私は、Piet Oudolf の Five Seaons

これで3回目の鑑賞になったのですが、観る都度に発見あり、まだ何回か繰り返し、観たい。

「環境に負荷のかかっている時代だからこそ、自然と繋がりたいのだ」

「自分の引き出しを美で満たし、それを仕事に生かすのだ」仕事でなくても

生活に、生きていく上でそれを生かすとは今日の講座でも同じようなこと。

私もお話ししましたが、共感が溢れ本当に幸せな時間でした。


■おすすめ特集

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの植栽デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives