LINE Wクーポンプレゼントキャンペーン
LINE Wクーポンプレゼントキャンペーン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

おしゃれで使いやすい
キッチンにする、
「見せる収納」方法のコツ

リード文

今回はキッチンのインテリアです。
食べることは毎日のことなので、キッチンに立つことも多いと思います。お料理好きな人はもちろん、お料理が苦手ならなおのこと、キッチンをおしゃれにしてモチベーションを上げたいですよね。ちなみに私は後者です。

キッチンでは、ツールや道具類を見せる収納にしていることもあると思います。
今回はそれらがおしゃれに見えて、使いやすくなる方法をお伝えします。

画像

収納用品やキッチングッズは統一感を意識する

キッチンをおしゃれにするには、どこかに統一感を持たせて揃えることをおすすめします。

統一感を意識して揃えるとは、
・同じデザインのもので揃える
・同じ色のもので揃える
・同じ素材で揃える
・同じ用途のものを揃える
などがあります。

・同じデザイン

例えば保存容器なら、同じメーカーのものだったり、四角い形、丸い形などで揃えると、スッキリとしたおしゃれなキッチンになります。

・同じ色

キッチンツールも出して置いておく場合には、色を統一してあるとおしゃれです。

たとえば、黒のキッチンツールでまとめるとかっこいい印象のおしゃれなインテリアになります。
もしお鍋類も見せる収納にするときは、色が揃ってるとおしゃれです。

私の友人は

私の友人は赤が好きで、鍋つかみや、食器洗いスポンジ、ふきんなどの小物に赤を選んで、キッチンのアクセントにしてました。こんな方法でも、手頃で簡単におしゃれなキッチンになります。

・同じ素材で揃える

ガラス、缶、ホーロー、木、陶器、籐など、好きな素材で揃えると、サイズや形がバラバラでも統一感のあるおしゃれなキッチンになります。

・同じ用途のものを揃える

例えばマグカップなどは、形、サイズ、色がバラバラのことも多いと思いますが、カフェのイメージで一緒に並べてみましょう。
いろんなデザインが並んでいると楽しく見えますね。その日の気分でカップを選ぶのも、日々のちょっとした楽しみのひとつになると思います。

おしゃれに見せるには、間隔を作ることも大切

これからいろいろ揃えるよりも、今あるものでおしゃれにしたい。そう考える人も多いと思います。

そんなときのコツは、モノとモノの間に空間を持たせて置くこと。

雑貨屋さんなどでも

雑貨屋さんなどでも空間を持たせておいてありますよね。見せる収納としてキッチンをおしゃれにするには、お店のディスプレイのイメージを持つといいですね。

キッチングッズなどを見せる収納にしておしゃれなインテリアにしようと思っても使いにくくなっては、意味がありませんよね。
でも、間隔をおいて道具類を置くだけで、出し入れしやすく使い勝手もよくなります。

また、間隔をあけるときの

また、間隔をあけるときのコツで、同じ素材のものを集めて置くとおしゃれに見えます。
ガラス素材のお皿やグラスのコーナー、木製のキッチンツールのコーナー、籐のカゴや竹製のランチョンマットなどのナチュラル素材のコーナーなど。

いろんな種類のものがキッチンにあっても、それぞれの素材のものをまとめて置くことで、統一感のあるおしゃれなキッチンになります。

ちょい置きもおしゃれに見せる方法

キッチンは、道具類、食材、消耗品など、雑多になりやすい場所です。今おうちにあるもので、ちょい置きしてもおしゃれに見える方法を紹介します。

たとえば、朝食用のパン。

カゴの底にきれいな紙ナプキンを敷いてパンを入れてみましょう。ディスプレイ感があって、とてもおしゃれに見えます。

ナチュラルな木製

ナチュラルな木製や木目調のトレイ。いわゆるお盆ですが、置くだけでいい雰囲気になります。

調理道具としても

調理道具としても使うホーロー製のバット。シンプルなアイテムですが、パンを入れてみるとおしゃれに見えます。

どれも、忙しい朝などはこのまま

どれも、忙しい朝などはこのままテーブルに出してもいいですね。

根菜類や、くだものも、まとめて入れておくとおしゃれになります。ぜひ家にあるものでやってみてください。

インテリア雑貨を飾る

キッチンはいろんな道具が集まる場所です。その中に、小さなものでもいいので、お気に入りの雑貨を飾るとおしゃれになって、モチベーションもあがります。

これは私も普段から活用している、簡単でおすすめのディスプレイ術です。小さいものならスペースを取らずに飾れますし、邪魔になりません。

我が家ではキッチンカウンターの上に、

我が家ではキッチンカウンターの上に、かわいいフィギュアたちがいます。

花を飾る

花でも、観葉植物でもいいと思います。キッチンに窓がある場合には、窓際に置くと植物も育ちやすいかもしれませんね。料理に使えるハーブ類を育てるのもおしゃれです。

花も生花でなくて、ドライフラワーだと

花も生花でなくて、ドライフラワーだと、壁や天井から吊るすことができるので場所を取らなくていいですよ。
わが家もドライフラワーを飾っています。

観葉植物も、土ものは置きたくない

観葉植物も、土ものは置きたくない、と思ったらフェイクグリーンがおすすめです。キッチン用品の中にひとつグリーンがあると、実用的なキッチンから、おしゃれなキッチンになります。

おしゃれ家電を取り入れる

キッチンと言えばやはり家電ですよね。今はおしゃれな家電もいろんなデザインがあり人気です。見える場所に置く場合が多いので、おしゃれ家電を選べばそれだけでおしゃれなキッチンインテリアになります。

おしゃれ家電ではなくても

おしゃれ家電ではなくても、家電製品の色を統一することでキッチンがすっきりしますし、ほかの道具類と馴染んでいいと思います。

最後に

最近のキッチンは、ダイニングやリビングと隣接していることが多いです。

実用性も大事な場所ですから、おしゃれなキッチンにしたいときは、雑多な感じにならないように、ちょい置きのものをまとめて置いたり、同じデザイン、素材、色、用途のものを集めて置く、などしてみましょう。

モノを置くときには隙間を作ると、おしゃれに見えますし、出し入れもしやすくて実用的になります。
そしてほかの部屋と同じように、雑貨や植物を飾ることで、よりおしゃれなキッチンになります。

ぜひ、できることから取り入れて、おしゃれなキッチンにしてください。

おしゃれな部屋の作り方
プロが教える
インテリアコーディネートのコツと実例
記事一覧

おしゃれな部屋の作り方
プロが教えるインテリアコーディネートのコツと実例