ディノスデー(スピードキューブ)16-1949
ディノスデー(スピードキューブ)16-1949

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

万能カラーのグレーで楽しむ部屋作り
可愛いインテリアから
男前まで自由自在!

リード文

昨今、人気のあるインテリアといえば「グレーインテリア」。人気の理由は、グレーはどんな色とも相性が良く、さまざまなインテリアに合わせやすいから、と言えるでしょう。

今回はグレーを使ったおしゃれなインテリアに仕上げる方法をお伝えします。

大人かわいいグレーインテリアにする方法

グレーはホワイトやピンクと合わせると、フェミニンで優しい雰囲気のインテリアになります。女性らしさ、可愛らしさを強調したいときはパステルカラーでコーディネートして、ピンクを多めに使うのがおすすめです。

薄いグレーのソファにちょっと

薄いグレーのソファにちょっと濃い目のピンクのラグを合わせたガーリーで可愛らしいインテリア。ラグが丸いというだけでも、お部屋がグッとおしゃれに見えます。

淡いグレー×淡いピンク

淡いグレー×淡いピンクでまとめた柔らかな印象のグレーインテリア。淡い色ばかりでは印象がぼやけて平坦に見えてしまいますが、グレー×ピンクと相性がいいブラックを取り入れてメリハリを作ったり、壁の中央に飾ったゴールドのフレームで洗練やリッチ感を添えて、大人っぽい仕上がりにしています。

フォーカルポイントとなる

フォーカルポイントとなる場所にゴールドの小物を取り入れると、インテリアのおしゃれなアクセントになるのでおすすめです。

落ち着きのあるグレーインテリアにする方法

くすんだ色のグレーやピンクを選ぶと、落ち着いた大人のインテリアになります。

こちらはブラックの家具を合わせることでシックな印象を高め、品や大人っぽさをより引き出しています。

濃い目のグレーに、

濃い目のグレーに、オレンジ系のピンクを合わせて大人っぽさを演出したインテリア。

クッションの色味が

クッションの色味が強いですが、こんなふうにアクセントカラーを効かせるとインテリアにメリハリを作ることができ、空間をおしゃれに見せることができます。

もちろん、色の分量によってもインテリアのイメージは変わります。グレーインテリアで落ち着いた雰囲気にしたいときの簡単な方法は、グレーの分量を多くすること。

グレー×ピンク×ホワイト

グレー×ピンク×ホワイトが好きだけど、かわいくなり過ぎないようにしようと思ったら、グレーを多めにするといいですね。

例えば、ラグとソファをグレーにして、クッションカバーをホワイトとピンクにする。ひざ掛けをホワイトにする。

クッションカバーは同じシリーズで

クッションカバーは同じシリーズで揃えると統一感が出ますよ。

キャラクターのクッションもいいですね

キャラクターのクッションもいいですね。可愛らしさに気持ちが和みます。

インテリアのどこかに

インテリアのどこかに鮮やかなゴールドを合わせると、ピンクミックスの柔らかなグレーインテリアをキュッと引き締めることができるのでおすすめです。

ナチュラルなグレーインテリアにする方法

明るい色の木の家具とグレーを合わせると、ナチュラルなやさしい雰囲気のインテリアになります。

壁面やベッドリネンのグレーに合わせて、

壁面やベッドリネンのグレーに合わせて、カーテンもグレーで統一。部屋全体の色数を抑えることで、より統一感を高めることができます。

麻素材のグレーの

麻素材のグレーのカーテンを選ぶと軽やかさが出ますし、麻ならではの風合いもおしゃれに映ります。

ナチュラルなグレーインテリアの小物では、籐製のかごなどとも相性がいいですね。

木製家具、籐製チェアをグレーの

木製家具、籐製チェアをグレーのラグに合わせたコーディネート。落ち着きと温かみを感じるナチュラル感が、癒しのひとときをくれそうです。

かっこいいグレーインテリアにする方法

グレーインテリアは合わせる素材でかっこよくもなります。

クールな雰囲気があふれる、コンクリートの打ちっぱなしのお部屋は無機質ですが、壁がグレーであることを活かして、さまざまな雰囲気のグレーインテリアを楽しむことができます。

ブラックとホワイトで合わせるとシンプルモダンで飽きが来ず、洗練の空間に。

こちらは色目の濃い家具、

こちらは色目の濃い家具、毛皮風ラグとのコーディネートで、シックな大人っぽさを演出しています。

今はコンクリート打ちっぱなし

今はコンクリート打ちっぱなし風のビニールクロスがありますので、引っ越しをしなくても憧れの雰囲気を楽しむことができますよ。

コンクリート風の床もグレーインテリアと調和します。落ち着いた色で統一し、濃いグレーのソファを合わせてかっこよくまとめています。

古き良き味わいを感じさせる

古き良き味わいを感じさせるヴィンテージ風のフローリングに、グレーのラグとベッドリネンを合わせて男前に仕上げたお部屋。

観葉植物のアクセントを

観葉植物のアクセントを取り入れることで、クールだけではなく、温かみを感じられるお部屋に仕上げることができます。

ムートン素材で華やぎをプラスしたグレーインテリア。薄いグレーのクッションカバーと合わせて統一感を出しています。レンガ調の壁面と相まって、これだけだとかっこよさが際立ちますが、クラシカルな小物を合わせるだけでまた全然違った印象を演出することができます。

今回はグレーと、

今回はグレーと、そのほかいくつかの色合わせで、インテリアの雰囲気が変わることをお伝えしました。

今あるインテリアでグレーインテリアにしたいと思ったら、まずは布ものを変えてみるといいですよ。ラグ、カーテン、クッションカバーなど。取り入れやすいところから変えてみてください。

おしゃれな部屋の作り方
プロが教える
インテリアコーディネートのコツと実例
記事一覧

おしゃれな部屋の作り方
プロが教えるインテリアコーディネートのコツと実例