熱闘の夏!月末7%OFFクーポン
熱闘の夏!月末7%OFFクーポン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

快適な癒しの空間に。
おしゃれなバスルームを作るコツ

画像

リード文

毎日の疲れを癒してくれるバスルーム。でも、シャンプーやボディソープ、湯おけや掃除グッズなど、意識せずに集めてしまうと雑多な印象になってしまったり、置き方によっては不衛生になってしまうことも。

今回は、リフレッシュできるバスルームが、もっとおしゃれに、快適になるコツをご紹介します。

小物は色を統一する

カラフルなデザインが多いシャンプーやボディソープなどのボトル類、収納するラック、バスタブトレーなど、バスルームに置くアイテムは空間に合ったカラーを選んで色を統一すると、簡単にすっきりおしゃれな印象に。

例えばボトル類。わが家は白を基調としたバスルームなので、ボトルは白色に統一しています。愛用しているシリーズの中に白色&おしゃれなパッケージのものがあるのでそれはそのまま使ったり、白い容器に詰め替えているものもあります。モノトーンでなくても、浴室の壁や床の色に合わせて色を選ぶと、すっきりとした印象になりますよ。

よりこだわりたい人は、

よりこだわりたい人は、ボトル類を全て同じ容器で揃えるのもいいですね。スタイリッシュなボトルを選べば、おしゃれな空間に格上げできます。

バスルームでゆっくり過ごしたい時に

バスルームでゆっくり過ごしたい時に重宝するのがバスタブトレー。伸縮式で浴槽の縁にぴったりフィットするタイプがおすすめです。白や黒、木目調など浴室の小物と合わせると空間に統一感がうまれます。

狭い空間だからこそ、

狭い空間だからこそ、小物の色を合わせるだけでも、グッとおしゃれな雰囲気になりますよ。

詰め替え容器を選ぶコツを書いたコラムもありますので、ぜひ読んでみてください。
おしゃれな空間作りの決め手は、インテリアになじむ詰め替え容器

衛生的にも◎!
浮かせるインテリアでスッキリ見せ

バスルームの中でも雑多になりがちな掃除グッズや湯おけ、風呂蓋などは、床に置かずに浮かせて収納するのがスッキリ見せるポイントに。浮かせることで、水気を切ってくれるのでとっても衛生的です。

わが家では浴室の掃除グッズも、空間を邪魔しない白色のものをチョイス。全てバーに吊るしておくことで、いつでも使いやすく衛生的に。

子どもが使うおもちゃ収納には、

子どもが使うおもちゃ収納には、バーと同じく錆びにくくシンプルなデザインのステンレス素材のカゴを。こちらも床置きせずに、バーに引っかけて浮かせて収納することで、水切りもバッチリです。

また、最近ではバスルームの壁一面が、

また、最近ではバスルームの壁一面が、磁石でくっつくタイプもあるので、マグネット付きの浮かせるアイテムを選ぶものおすすめです。

例えば、収納場所に困る湯おけも、

例えば、収納場所に困る湯おけも、マグネットで壁にくっつければこんなにスッキリ。収納時に湯おけの中の水も切れるので一石二鳥です。

かさばって、床から浮かせにくい風呂蓋も、

かさばって、床から浮かせにくい風呂蓋も、マグネットで壁に取り付けた専用ラックを使えば、簡単に浮かせる収納の出来上がり。

他にも、収納ラックや収納バーなども

他にも、収納ラックや収納バーなどもマグネットで取り付けられるタイプが多く出ているので、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、わが家ではバスマットもスタンドを使って浮かせる収納にしています。珪藻土マットを使用しているので、使い終わったら立てて収納することができ、こんなに省スペースで場所もとりません。

バスルームにも癒しのグリーンを

毎日使う場所だからこそ、バスルームでもインテリアグリーンを楽しみたいですよね。そんなときは、バスルームの環境と同様の高温多湿を好む、アジアンタムやモンステラ、ポトス、テーブルヤシなど亜熱帯原産の観葉植物がおすすめです。

窓辺にグリーンがあるだけで

窓辺にグリーンがあるだけでバスルームが一気にリラックス感漂う空間に。陽当たりがよく、換気のできる窓がある浴室だと、より育てやすいですよ。窓がない浴室の場合は、適度に日光浴をさせてあげるといいですね。

あまり水分を必要としない多肉植物など浴室に向かないものもあるので、購入する際に花屋さんで相談してみてください。

窓がなくて植物が育ちにくい浴室や手入れが面倒な人は、置くだけでサマになるフェイクグリーンを取り入れてみるのはいかがでしょうか。フェイクグリーンなら、リラックス空間を演出しつつ、お手入れいらずで長く楽しめますよ。

最後に

1日の疲れを癒してくれるバスルーム。眺めるだけでリラックスできるインテリアグリーンを置いたり、ボトルなどの小物の色を揃えたり・・・毎日使う場所だからなおさら、バスタイムがもっと楽しみになるような自分好みのおしゃれな空間作りをしてみてください。

おしゃれな部屋の作り方
プロが教える
インテリアコーディネートのコツと実例
記事一覧

おしゃれな部屋の作り方
プロが教えるインテリアコーディネートのコツと実例

関連コンテンツ