お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

ガーデンスタイリング

専門家吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

備えよ常に。これからは、気象に備えなくては...

吉谷桂子

IMG_4626.jpg

先日、関東地方は激しい豪雨に見舞われました。

洪水のような状態になった地域もあったかと思いますが、

ずっと雨が降らなかったので、乾いた庭に雨が降ってホッとするのも束の間。

あちらこちらで凄い水たまり。

IMG_4627.jpg

我が家のベジトラグは水捌け抜群なのと、支柱をしっかりと取り付けてあったのでまだ

大丈夫でしたが。

IMG_4640.jpg

ジギタリスがほとんど全部折れていました。ああ。支柱をしておけば...。

私がデザインや植栽を担当するあちらこちらで被害が心配でした。

はままつフラワーパークは、kanakonomori さんのインスタで大丈夫だったことがわかり、

20190522_080058.jpg

20190522_080106.jpg

20190522_085338.jpg

横浜からは、横浜イングリッシュガーデンの方に普段の見回りをお願いしているのですが、スタンダードのバラがひしゃげ、背の高い花が折れて、嗚呼見るも無残!そして、我が家の庭もひどいことに。

折れる前に、支柱! これが、本当に、毎度毎度、思うこと。折れてから支柱ではなく

(それも、リカバーに役立ちますが)

20190522_085310.jpg

備えよ常に。

嗚呼、しかし今月まだ、5月なのに、これから7月並みの気温とか?

しばらく日照りが続くとまた豪雨かもしれない。庭の備え。梅雨前にしておくこと。

5月はその大事な準備の月ですね。

20190522_085328.jpg

その後、リカバーをしていただいた写真が届きました。しかしこれからも安心できないかも。

どんな気候になるか。この夏。


■おすすめ特集

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの植栽デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives