お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

ガーデンスタイリング

専門家吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

中之条町ガーデンズのニューペレニアルガーデンズ

吉谷桂子

DSC_0976.jpeg

今日から中之条町ガーデンズは、夏の「花フェスタ」が始まりました。

上の写真はスパイラルガーデン。雨が多かったのでこの1ヶ月心配していましたが、よく花が咲いています。

やはり、環境が良いからでしょう。通気が良いので梅雨でも根腐れも花が黒くなることもなく、

DSC_0978.jpeg

花後のモナルダもいい感じにドライになっていました。梅雨があるとこれがなかなか綺麗に形ができにくい。

IMG_9011.jpg

↑この写真は7月3日。17日前の状態ですが。下は、今日の状態。あれからずっと天気悪かったですよね。

DSC_0982.jpeg

NEW PERENNIAL GARDENS とは、今年、私がデザインした二つの庭ができたからですが

中之条町ガーデンズには、スパイラルガーデンとパレットガーデンという、宿根草を中心にした、

新・宿根草主義的な庭でありながら、スパイラルガーデンが、特に乾燥にも比較的強い植物から構成。

パレットは、場所により水分多めでも生き延びる品種と普通の環境向けの植物での構成。

DSC_0956.jpeg

こちらがパレットガーデン。今年完成というか、植物はまだこれからの生長を見守っていきたい。

エキナセアなどは、乾燥過ぎても、湿潤すぎても良くないので、水はけ良く、適度な環境で、幸いにして

スパイラルもパレットにもどうにかあっているようで。

BIOG2611.jpeg

さて!本日、初体験。高所作業車に乗って、庭を上からみる!という。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_369f.jpeg

ひゃあ、結構、怖い。お天気悪くて残念でしたが、

IMG_9359.jpg

景色のそれぞれに「軸」があって、それぞれのランドスケープが繋がるように設計されていることが

よくわかります。

IMG_9363.jpeg

その後、中之条町ガーデンズから車で峠道を走って45分ほど。

中之条 山の上庭園に行ってまいりました。ここも宿根草の美しい庭です。そしてこの庭のある

六合地区には、美しい宿根草の切り花の生産者さんがいらして、そこでできた花のアレンジメントを見学に。

7月18日から20日まで、Natural Flower Meeting というイベントが開かれていたんです。

大好きな種類の。野趣豊かな花たち。色調も素敵!

IMG_9375.jpeg

それから、ずっと注目しているのが、こちらの地域で採集できる草花で作られたリースやスワッグなど。

いつかこうした山の上庭園の草花のアーツ&クラフツの世界を、山の上庭園の皆様と一緒に

中之条町ガーデンズにも広げられたらと思っています。

https://www.town.nakanojo.gunma.jp/garden/yamanoueteien/

ハァ〜しかし、今日は7時間くらいずっと車の運転をしていたので、疲れた!

もっと近ければ毎週行きたいけれども!


■おすすめ特集

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの植栽デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives