いいプレCPN
いいプレCPN

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

好きなものを入れても、カラでもOK!
インテリアをおしゃれに仕上げる
「額縁」の選び方・並べ方

リード文

おしゃれなインテリアを目指すなら、額縁は外せないアイテムのひとつです。今回はその額縁のおしゃれな選び方と飾り方をお伝えします。

画像

額縁の中に飾るもの

額縁といえば「絵を飾るもの」ですが、絵を選ぶのはちょっとハードルが高いと感じてる方も多いと思います。

額縁の中に入れるのは絵に限らず、写真、ポスター、絵葉書でもかまいません。手軽に選べるものでおしゃれなインテリアが演出できます。

雑誌の切り抜きを入れてもおしゃれですね。モデルさん、好きなコスメ、好きなインテリアの写真を選んでみてください。インターネットで素材を選んで、それを印刷してもいいと思います。

子どもさんの絵も、そのまま飾るより、額縁に入れるとよりいい作品になります。

布を入れて飾ってもおしゃれです。布は色や素材が豊富なので、インテリアにも合わせやすいです。端切れを利用するだけでも十分おしゃれになります。

わが家で飾ってる額縁です。左側の額縁の中に入っているのはアフリカの布です。

最近では厚みを…

最近では、厚みを持たせたボックスタイプの額縁もあるので、フェイクのグリーンやお花など、立体的なものを入れて飾ることもできます。

額縁の選び方と統一感の出し方

額縁には種類がたくさんあっていざとなると迷ってしまいますね。でも選び方にはちょっとしたコツがあります。 また、すでに額縁をいくつか持っているけど種類や大きさがバラバラ、という方には統一感を出す簡単な方法をご紹介します。

・額縁の種類を揃える

手軽に取り入れる場合には、額縁の色や素材を揃えると統一感が出て、おしゃれなインテリアに仕上がります。
もう少し個性がほしいなと思ったら、たとえば同じ黒色の額縁でも、太い縁、細い縁で変化をつけてみましょう。それだけで豊かな表情が生まれて、おしゃれになります。

・種類が違う額縁を選んだときの統一感の持たせ方

ちょっと上級ですが、いろんな色や違う素材の額縁を選んでも、中に入れる物のトーンが揃っていれば、統一感が出ます。
たとえば、全てモノクロの写真、全て動物の絵、どこかに赤色が入ってるポスター。そんなふうに揃えて選ぶといいですよ。

・装飾性がある額縁・ない額縁

いちばん簡単でおしゃれな飾り方に、額縁だけを飾るという方法があります。
この場合の額縁の選び方は、装飾性のあるものでも、ないものでも、どちらでもおしゃれに見えます。部屋の雰囲気などに合わせて選んでみてください。

・オリジナルの額縁を作る

額縁は自分で作ることもできます。ホームセンターなどで木材を買ってきてオリジナルの額縁を作るのもおすすめです。
仕上げは好きな色を塗ってもいいですし、布を貼ってもいいと思います。

これは私が自分で作りました。端切れを貼った上に、ボタンや、アップリケを貼りつけて仕上げています。

額縁の飾り方

複数の額縁を壁に飾るのはバランスのとり方が難しいと思われがちです。私も友人に頼まれて飾ったことがあります。
額縁の飾り方は、少しのルールを知っていれば誰でも簡単に、おしゃれに飾ることができます。

・簡単な縦並べ・横並べ

まずは、いちばん簡単な並べ方。
横に並べる場合でも、縦に並べる場合でも、一辺を揃えます。額縁のサイズが同じでも、大小さまざまでも、どこか1ヶ所が揃っていれば統一感が出て、すっきりおしゃれなインテリアに仕上がります。

額縁の大きさが大小いろいろなサイズがある場合…

額縁の大きさが大小いろいろなサイズがある場合、それぞれの中心部が1本のライン上に揃うように並べます。並べ方は横でも、縦でも使える飾り方です。

複数の額縁を飾るとき、動きを…

複数の額縁を飾るとき、動きをつけるのもおしゃれです。バランスよく配置するにはこのように、ひとつの額縁の中心部を、ほかの額縁のエッジのラインに合わせるのがコツになります。

・階段並べ

階段状に並べるのもおしゃれです。
額縁の高さをズラしながら並べていきますが、美しく見せるコツは、隣の額縁の中心に高さを合わせて配置することです。
それを続けて飾っていくと、美しい階段状に額縁の飾りができます。これもおしゃれな飾り方です。

こんな風にいろいろな…

こんな風にいろいろな飾り方がありますが、どこかを揃えることで飾りやすくなりますし、見た目の統一感も出ます。

・カラの額縁で抜け感を作る

複数の額縁に、絵や写真を入れて飾ったらひとつだけカラの額縁を飾ってみましょう。中になにも入れずに、額縁の中のものを全部抜いてしまって、額縁だけ。その抜け感が、インテリアに変化を作り、空間がおしゃれになります。ちょっと上級な飾り方です。

飾る位置の決め方

飾るものが決まったら、どこにどのように飾るのか決めます。額縁を飾る前に、どの壁に、どのように並べるのか、シミュレーションをするといいと思います。

額縁をどのように並べるかは、テーブルや床の上で1度並べて、バランスを見てみるといいです。
壁に飾るときには、壁に傷がつかない方法で、事前に位置を決めておくのが間違えがないです。壁の素材がビニールクロスなら、飾る位置を決める目安を作るためにマスキングテープを使うのをおすすめします。

飾る高さを決めたら、マスキングテープを…

飾る高さを決めたら、マスキングテープを横に長く貼って、そこに合わせながら額縁を並べます。
また、額縁を4つ「田の字」に組み合わせるなら、マスキングテープを十字に貼って、そこに額縁の角を合わせて並べていきます。ちょっとマスキングテープを目印に使うだけで、とても飾りやすくなります。

最近の賃貸住宅やマンションでは…

最近の賃貸住宅やマンションでは、ピクチャーレールがついてる場合もあります。これは壁を傷つけずに飾れるのでいいですね。

ピクチャーレールのコードを同じ長さにして、数枚の額縁を飾るのもいいですし、コードの長さを変えて、額縁を飾る高さに変化を持たせても、おしゃれに空間を演出できます。

壁だけじゃない飾る場所

壁に飾る方法が難しかったり、壁の素材が飾りにくかったり、賃貸住宅で壁に飾れない場合もよくありますよね。

その場合には、家具の上に、お気に入りの雑貨と一緒に飾ってもおしゃれです。そこをフォーカルポイント(詳しくは、「お部屋をおしゃれにセンスアップ!「フォーカルポイント」はこうして作る!」をご参照ください。)として、ディスプレイのようにインテリアを楽しむのもいいですね。

ほかにも、思い切って大きいサイズのポスターなど…

ほかにも、思い切って大きいサイズのポスターなどを額縁に入れて床の上に置いたり、スツールなどと一緒に置くのもおしゃれです。また、大きいサイズと、小さいサイズの額縁を前後に並べて床に置いてもおしゃれですよ。

最後に

額縁を飾るのは難しく考えられがちですが、中に飾るものはなんでも好きなものを選んでみてください。
とくに私がおすすめするのは、額縁だけを飾る方法です。中に飾るものに迷ったら、お気に入りの額縁を見つけて、それだけで飾るのもおしゃれですよ。ぜひトライしてみてください。

おしゃれな部屋の作り方
プロが教えるインテリアコーディネートのコツと実例
記事一覧

おしゃれな部屋の作り方
プロが教えるインテリアコーディネートのコツと実例