DAMA秋号
DAMA秋号

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

おしゃれな部屋にする
インテリア雑貨の選び方・飾り方

リード文

雑貨屋さんへ行くのは好きですか?
私は好きです。わが家の近くにお気に入りの雑貨屋さんがありますし、出かけた先などにおしゃれなお店があると迷わず入ります。

雑貨を見て「おしゃれで素敵だなぁ」と思っても、部屋のどこに、どんなふうに飾っていいかわからないことはありませんか?

今回は、おしゃれな部屋にするための、雑貨の選び方と飾り方のコツをご紹介します。

画像

好きな色から選ぶ

好きな色は何色ですか?
好きな色で考えると雑貨も選びやすいのではないでしょうか。好きな色で選ぶようにすると、部屋に飾ったときに統一感を出しやすくなります。

無意識に手に取るものが

無意識に手に取るものが、同じような色目ばかり、なんていうことってありますよね。

もしブルーを選ぶことが多かったら、クッションカバーをブルーの濃淡で揃えたり、同じブルーでも綿とウールという素材違いで変化をつけるとインテリアが表情豊かになって雰囲気も変わります。
それに合わせて、観葉植物の鉢もブルーにすると、おしゃれで統一感のあるインテリアに仕上がります。

素材から選ぶ

たとえば花びんは、素材によって随分と雰囲気が変わります。

磁器だと表面がつるっとしているので、品が良く高級なイメージです。

陶器は、温かみ、素朴、重厚感などの

陶器は、温かみ、素朴、重厚感などのイメージがあります。

ガラスの花びんは、

ガラスの花びんは、色や表面感にもよりますが、透明感や清潔感、主張し過ぎない、そんなイメージがあります。

色や素材の効果について

色や素材の効果について、このようなイメージを参考にしてみてください。部屋をどんな雰囲気にしたいのかで、選ぶ素材が変わります。

好きなインテリアスタイルから選ぶ

どんなインテリアスタイルが好きですか?
ナチュラル、エレガント、スタイリッシュ、かっこいい系、ミックススタイルなど、インテリアにはいろんなスタイルがあります。

ナチュラルスタイルに似合うのは、柔らかい雰囲気の雑貨。麻や木のように、自然に近い色の素材を選ぶのがおすすめです。

エレガントスタイルだと、高級感を

エレガントスタイルだと、高級感を加えたいので、色で言えばゴールドやシルバー。シルクや大理石などツヤのある素材もいいですね。

ほかにもアイアン素材の小物を置いたり

ほかにもアイアン素材の小物を置いたり、カーテンをタッセルでまとめるとエレガントで華やかな雰囲気が出ます。

かっこいいスタイルで雑貨を選ぶなら

かっこいいスタイルで雑貨を選ぶなら、色は黒やグレー、ゴールドは朽ちた仕上げのものを。素材ならレザーやアイアン、コンクリートといった重めの素材がかっこよくて、おしゃれな部屋になります。

壁の飾りとして、モノクロ写真を

壁の飾りとして、モノクロ写真を黒い額縁に入れて飾るのもおしゃれです。

好きなインテリアスタイルを

好きなインテリアスタイルを実現したいときは、こんなふうにして雑貨に統一感を与えてみましょう。統一感があれば、床や壁の色が変えられなくても、おしゃれな部屋にすることができます。

部屋ごとにテーマを決めて雑貨を置く

雑貨を見るといろいろと欲しくなる。私もそうです。でもテイストが違うものを一緒に飾ると印象がちぐはぐ。そういうときは、部屋ごとやスペースごとでテーマを変えて雑貨を置くのがおすすめです。

たとえば、リビングは北欧テイストの柔らかな雰囲気に。

洗面所はブラックを基調にした

洗面所はブラックを基調にしたモダンなインテリアに、というふうに。

ちなみに、ひとつの場所にいくつか雑貨を飾るときには、

ちなみに、ひとつの場所にいくつか雑貨を飾るときには、同じ素材のものを飾ったほうがインテリアに統一感が出ます。また、高低差を出して飾ると奥行きが出てておしゃれなインテリアになります。

私の友達は、キッチン小物に赤色を選んでいました。キッチンツールやスポンジなど、ものが多くなりがちなキッチンでも色に統一感があって、おしゃれなキッチンでした。

わが家の洗面所は、白やブルーで揃えています

わが家の洗面所は、白やブルーで揃えています。素材は磁器やガラス素材を使って、清潔感をイメージしています。

真似して飾る

最初にお話しましたが、私は雑貨屋さんへ行くのが好きです。
それぞれのお店によって雰囲気が違うのがわかります。それはそれぞれの家でインテリアスタイルが違うのと同じです。その中で自分の好きなお店を見つけて雑貨の飾り方を真似してみるのもいいですね。

たとえば、かごの使い方を見てみてください。

たとえば、かごの使い方を見てみてください。

どんな形のかごで、中に入れているものはどんな色やデザインで揃えているか、などを観察します。お店のディスプレイを見ていると、必要なだいたいの大きさもわかります。

スリッパを入れていたら、そのまま真似して玄関に置く。ふきんが入っていたらキッチンで真似してみる、というような塩梅で取り入れてみましょう。

雑然となりがちな掃除道具もまとめてかごに入れると、おしゃれですね。

かごを使ったインテリアの場合、中のものを整えずにざっくり入れても、おしゃれな部屋になります。

最後に

家具は大きいものなのでなかなか変えることが難しいかもしれませんが、好きな雑貨を選んで使ったり、飾ったりするのは比較的容易ではないでしょうか。

好きなものに囲まれた生活が、日々を和ましてくれると私は思います。

おしゃれな部屋の作り方
プロが教える
インテリアコーディネートのコツと実例
記事一覧

おしゃれな部屋の作り方
プロが教えるインテリアコーディネートのコツと実例